ダンスホール

キャンプが好きだ

これまでは、車中泊がメインで過ごしてきた、なぜなら、キャンプの現地での準備・片付けが面倒!雨が降れば目も当てられない!と思いませんか!

正直、今でもそう思いますが、キャンプの良いところは、ご飯がグレードアップできる!これに限ります。そして、夜の時間も満喫できるのが、キャンプです。(あくまでも、個人の感想です。←一度書いてみたかったので…)

しかし、キャンプを始めたきっかけで、キャンプ場を探すようになり、これにつられて山登りも始めてしましました。だって、山小屋は高い(宿泊費)ですから。(でも体力が山小屋を求めます)

とかなんとかで、キャンプしてます。

しかし、私は、人の多いところは基本的に嫌いです。でも、人の居ないところも嫌です。なかなか、ちょうどの所はありません。

このため、日程を調整してキャンプします。人気の場所で混む時期をずらす!これに限ります。

車中泊キャンパーの悪いところは、荷物が多い!どうせ、車やし!とりあえず、載せる!

何回か繰り返して初めて、持っていったが、つかいわないままで帰った物は、持って行かなくなりました。はい。かなり繰り返すまでできませんでしたが。

キャンプのきっかけ?

キャンプは好きだ。そもそも、初キャンプは覚えていないが、恐らく石川県の能登島にある「WEランド」にいったのが最初かと思う。

細かくいえば、車中泊の途中で、「WEランド」を見つけ、受付に行ったところ、管理人の方に「キャンプ道具がないと、もったいないよ」と言われ、車中泊の場所として近くの「フィッシングパーク」を教えてもらったのがきっかけか?(はっきりしない)

この翌年から「WEランド」にお世話になっている。

それ以降、京都北部にある「平海岸オートキャンプ場」を飛び込み使用していた。(2・3年後には、予約でいっぱい)

お気に入りの「WEランド」石川県 能登島

「WEランド」の夕焼け。

最近のお気に入り「小梨平」(上高地)

最近のお気に入りは、「小梨平」上高地バスセンターから徒歩数分。お気に入りの理由「食う、寝る、飲む」三拍子そろっています。

この奧にある、徒歩2時間程度の徳沢の「モルゲンロート」も捨てがたいが、上高地について飲みながら移動し、テントを立てる場所を考えながらキャンプできる「小梨平」が1番かな。さらに、快適(セルフ居酒屋)に過ごせるDロッジ(炊飯器等、部品も充実)は最高です。

↑分かりにくいですが、Dロッジのテラス席から穂高を見ながら宴会(炉端大将は、持参)。

広告スペース

© 2022 White Wave