日々の生活

さらなる、追加配備です。

https://white-wave-s.com

もはや、キリがありません!

でも仕方がありません!不便すぎるのです。前回は、洗面所の換気扇についてお伝えしましたが、それにともない、窓の開閉の問題が発生しています。

他でもありません!換気扇を窓に付けたことにより、窓の開閉が難しくなりました。理由は、窓の開閉時には、窓の枠に手をかけるのですが、その枠が換気扇を付けたので、手が届きません!そのため、換気扇を取り付けた日は、「スパイダーマン」の要領で、窓に手を引っ付けて窓の開閉です。余りにも大変です。そのための追加配備です。思わず、翌日にポッチです。少し安いのを購入したので、少し不安です。

 到着しました!では、取り付けです

では、取り付けのセレモニーを行います。窓の清掃です!基本が大切です。そして、乾燥を確認後取り付けです。取り付けのポイントです!窓ガラスが割れない程度に吸盤を押しつけます!これに尽きます。完成です。先述の通り、安かったので心配でしたが、取り付け位置が気に入らず、変更しようとしましたが、取れないので、諦めています。そのため、吸引力には問題は無く、現在も使用できています。100円均一では、よく吸盤系の台所用品で泣かされていましたが、今回は吸盤系で満足できたものと出会うことができました。

こちらを装着することにより、窓枠に手がとだかなくても、窓に取り付けた今回の「ハンドル」で開閉が問題なくできます。最初の1日目は、網戸が付いてきたので、失敗かと思いましたが、2日目以降は、網戸も落ち着きを取り戻したようです。

洗面所については、これぐらいにしておきます。手を入れ出すと本当にキリが無くなるので…。

ちなみに、以上までの事をし終えた日の最高気温は19℃です。もっと早くしておけば…。まっ、これからの季節は、暑さ対策としてどの程度有効かを確認していくことにします。

話は変り、温かくなると、出てくるのは、花ばかりでは無いのです

そうなんです。花も出てきますが、雑草も顔を出してきています。先日まで、雪があった土の上には、今は所々青々と雑草です。雑草対策の前に、周辺の落ち葉が舞う、お庭掃除が必要です。庭には、砂利があるのですが、冬の霜柱でしっかり地面が耕されており、砂利が土と混ざってしまっています。そこにホウキで落ち葉を掃こうものなら、さらに地面を耕してしまいます。

お庭にも、追加配備です!その名も「ブロワ」です。

マキタ「モデルUB1102」です。

型番では、「UB1103」の無段変速機(機能差が分かりません!)も出ていますが、安さと付属品で購入を決めました。

今回の選定ポイントです。

①電源コード式です。幸いなことに家の外壁の三方に、屋外コンセントがあるので、不便では無く、他の屋外家電もコード式です。バッテリー式も良いのですが、バッテリーの規格変更があるのが、嫌いです。しかも、不精者の私は、使用する前に、前もって充電をするような計画性はありません!思い立って行動です。私には、コード式がお似合いです。このため、私は、電動ドライバー・レシプロソー(電動ノコギリ)以外は、全てコード式です。なお、電動ドライバーはバッテリー2個ですが、使いたい時には、いつも2個とも充電がありません!出川哲朗さんとは、私は違います!充電時間を待てません!

②ブロワ購入時に、ネットを見ていて、ブロワの先端に蛇腹の園長ホースが欲しくなりました。すでに、高圧洗浄機を使用しているのですが、ブロワで水を吹き飛ばすことが可能との情報を見つけ、すっかりその気になっています。延長ホースは必要です。

③安さが絶対条件です。高圧洗浄機やスチームクリーナーも購入しています。いつも購入する時には、購入さえすればきれいになるイメージを持ち購入していますが、基本的に私は掃除が大嫌いです。高圧洗浄機は、洗車時に使用するので、年間でも活躍していますが、スチームクリーナーは…。本体がホコリを被っています。そのため、使用前にはスチームクリーナーが必要な状態です。話が逸れたのですが、安いに越したことはありません!高圧洗浄機を更新しました!(直接的に車中泊とは関係ありませんが…)

以上により、購入です。

試運転です!

届いた翌日に、試運転です!

①まず、庭での落ち葉飛ばしです!なんでも、ハンドルを握る強さで、風の量が変るそうですが、そこは、「男は、黙って、全力です!」。私の期待以上の強風が出ています。全くもって、予想以上のため、落ち葉は飛んで行くのですが、地面の土も飛んでいきます…。まっ、今回はあくまで「試運転」です。今後は、握力調整で乗り越えていきたいと思います。

②車の洗車後の水滴を吹き飛ばします!使用しました!蛇腹のホース装着しています!先程の庭での実証実験と同様に強風が水滴を吹き飛ばします!がっ、その範囲が…。ブロワの先端部分のサイズが小さいため、風の当る範囲が小さいのです。そのため、ブロワの先をかなりの広範囲で動かさないとイケマセン!私のイメージはガソリンスタンドの洗車機のブロワでしたが、形状が違いすぎています。もっとも、車の前後やサイドの凹凸部の水切りには有効でした。これで、自宅で洗車機ごっこができるようになりました。高圧洗浄機とブロワの両方使用で洗車が、かなり洗車時間が短縮できます。準備と片付け時間が少し増えますが…。念のためですが、私的にはBBQ時にも使用を考えていたのですが、恐らく100%炭ごと飛んでいきます。長州さんに一言言われるぐらいです。

なお、音がそれなりにします。使用している本人は、数分も使用していれば、気になりません!後は、振動です。こちらは、マッサージチェアを使用していると思えば、問題ないです。

ちなみに、ブロワには、掃除機の機能も付与されています。使用方法は、送風の反対です。ブロワの横のカタツムリの渦の中心にある穴に吸い込まれます。そこにホースを取り付けて使用すれば、掃除機です。本機には、この時に使用するダストバックも付属しています。しかし、私は既に乾湿両用掃除機を購入して、倉庫でホコリを被っています。そのため、掃除機機能は使用予定がありません!

こんな私ですが、無駄防止機能が付属しています。世間的には、「嫁」と呼ばれている装置です。長期間使用していない物があれば、嫁の指導が入ります。そのため、年に数度の活躍の機会は、いずれの物にもあるのです。

どなたか?安全装置解除方法を教えていただければ、幸いです!

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-日々の生活
-

© 2022 White Wave