京都府 平成25年度

京都東山 秋の夜間拝観です。

https://white-wave-s.com

京都の紅葉の季節は11月頃になります

基本的に、京都は紅葉に限らず、借景が景色に織り込まれているので、お寺にしても本堂と庭と借景で楽しむことが出来ます。しかし、お寺の規模も昔に比べて小さくなっているので、嵐山などの山裾にあるお寺ぐらいです。でも、ライトアップの時期には、お寺と町の明かりの借景が見れます!

日帰りです(平成25年11月17日 日曜日) ライトアップでも、人の少ない方が好きです!

季節は11月を迎え秋です!ライトアップの季節です。さすがにライトアップは人が多いです。でも、出来るだけ少ない日を選びます。日曜日です。平日の夜も良いのですが、以外とツアー客の人が多いので、日曜日です。すでに、何度も行っていますが、高台寺を目指します。高台寺ですが、高台寺そのものも良いのですが、あの周辺の雰囲気も好きなので、毎年訪れています。

高台寺の駐車場に到着です。素直に高台寺に向かいましたが、予想以上の人並みです。高台寺の入場券購入の長い列が続いています。仕方がありません、円徳院に向かいます。こちらの円徳院は高台寺と共通券を購入することが出来、こちらは並ばずに券を購入できるからです!高台寺の周辺の町並みは、京都の町並みを想像する時のそのものかと思います。足下は、石畳です。

円徳院は、高台寺の西側にある階段「台所坂」を下り、すぐそばのところにあります。こちらもねねさんのお寺さんです。私的には、迷走している感じを受ける高台寺のライトアップよりも落ち着きと陰影のある照明がお気に入りです。何と言っても人が少ない!この後で、高台寺に行こうとしていましたが、円徳院だけで後は、八坂神社から祇園散歩に変更です。

んっ?庭は、カラフルなライトアップでした。まっ、これぐらいは…。それでも、奥にある暗い部分があるのが、嬉しいです!

上からも、ライトアップが見れます。抑えめのライトアップです。

また、庭の観賞に戻ります!お寺さん自体が小さいので、庭に広がりを持たせたような感じが伝わります。今頃ですが、紅葉のピークはまだ先のようです。しかし、紅葉の準備中の青い葉も、爽やかな印象を受けます。

この後は、結局四条河原町まで往復して、晩ご飯も食べずに、移動です。そのため、帰り道で、「大黒ラーメン」です。どうも、こちらで帰り際に渡される割引券のせいで、有効期限が切れる前に訪問しています。お出かけ計画が無いためか、グズグズでしたが、秋の夜長です。おやすみなさい!!

PR

-京都府, 平成25年度
-, , , , ,

© 2022 White Wave