本ページにはプロモーションが含まれています。

お勧め飲食店 令和4年度 長野県

令和4年 紅葉 中綱湖・青木湖 サイクリング ③

    https://white-wave-s.com

    青木湖を南下しています

    対岸に最初に通った青木湖の集落が見えてきました。集落の周りがこれ程、紅葉に包まれているとは気がつきませんでした。これで、青木湖と白馬にお別れです。最期に充分景色を見ておきます。

    道路は、青木湖の周回路から中綱湖に繋がる道になります。念の為、本日の走行路を確認して、青木湖を終了です。

    中綱湖に復活です

    中綱湖です。青木湖から自転車で2分程です。本当に距離が無いです。

    さて、中綱湖ですが以前、冬期の積雪時に来た時には、周回路が除雪されておらず、民家より奥には進めませんでした、そのため、中綱湖の上部から西岸にかけては、今回が初めてになります。また、この先には、東屋があるのでそこで昼食にしようとして、目指しています。

    なお、この道は、看板にあるとおり自動車の通行は困難です。サイクリング道との表記です。なお、高低差は、この最初の所、数百メートルぐらいだけです。

    なお、今頃ですが、私達は少しきつめの坂の場合は、潔く自転車から降りて押して歩いています。別に、自転車がメインでは無いので、その辺にはこだわりは、一切ありません!その方が、ゆっくりと景色が見れますので…。

    仁科三湖の特徴ですが、今回は車から見ただけの木崎湖も含め、西岸が山になっており、多少の高低差があります。しかし、いずれも距離的には長く続くことは、ありません。そのため、押して歩く方が楽ちんです。全体を通しても、登りがあれば、下るがあるので、サイクリングには、最適の場所かと思います。ただし、木崎湖は周回路が無い場所があります。東岸部になるのですが、そこは国道を通行することになり、注意が必要です。また、木崎湖と中綱湖・青木湖が離れているので、移動は車が良いかと思います。

    話が逸れたので、元の山道に戻ります。山道からは、やはり木々に隠れて中綱湖が見え隠れです。でも、この道は、想像以上に短いです。道は狭いのですが、釣の方の軽自動車は、通るみたいで、路駐している車を見かけます。

    東屋です

    目的地にしていた東屋です。山道から急に視界が開けると、到着しました。トイレがある休憩場所です。でも、その正面には艀があり、釣の方が数人居られます。でも、東屋は利用者は居ません。

    この場所は、中綱湖の西岸の中央になります。中綱湖自体が小さいため、移動距離が短いです。しかし、この場所からは中津名子上部の山の紅葉が間近から楽しむことが出来ます。

    これでこそ、私達の昼食会場にふさわしい場所です!では!

    カップ麺は、車に残してきましたが大きめのおにぎりがあります!紅葉の山と比較しても遜色ありません!紅葉の山、大きいおにぎり、大きなお腹!これが、有名な三段腹紅葉です!もうすぐ、四段腹になりそうな…。

    そして、充分休憩の後、移動です。すでに西岸を南下していますので、このまま周回路を進めば、中綱湖の橋に到着です。さらに、数十メートルで最初の駐車場に戻ります。

    中綱湖・青木湖サイクリングの終了です

    駐車場に戻り、自転車を積み込み、これで中綱湖・青木湖サイクリングの終了です。

    本日は、気温や天候に恵まれたので、今回のコースで良かった場所は、西岸の山道でした。日差し強めにあったので、木々から漏れる光が紅葉と最適な景色になっていました。青木湖を時計回りで進んだのは、山道を先に終わらせて、東岸の景色を楽しむつもりでしたが、紅葉の森の中の景色が印象に残りました。もちろんですが、東岸の白馬の景色も良かったです!

    でも、本日のカップ麺がまだです!

    せっかく準備してきたのに、このまま帰るのは本意ではありません!更に、車でですが北上します!本当であれば、中綱湖・青木湖の周回路を北上したいのですが、本日はお日柄も良く、車での景色を楽しむ方が多いので、国道に出て、白馬を目指します!

    しかし、目指すのは、「白馬サンサンパーク」です。こちらは、トイレと緑の公園のある駐車場と私的には、理解しています。とりあえず、移動です!

    ちなみに、白馬の中央部に行かないのは、せっかくここまで人の少ない場所を楽しんでいたので、人が多い場所に行くもの気が引けたので…。

    白馬へ続く道から、白馬の紅葉の観賞です。さすがに、白馬山は紅葉しませんが、周辺の低い山が紅葉です。

    白馬サンサンパーク

    11:12白馬サンサンパークに到着です。さすがに、この場所に来ている方の多くはトイレ休憩の方がメインのように見えます。駐車所も広いの、空きが目立ちます。

    この駐車場の北西に緑の公園部分があります。なお、冬期は積雪で覆われています。グリーンシーズンのみ利用可能です。先にトイレを済ませ、公園に移動します。

    さて、この場所からの眺望です。こちらからも白馬が見えます。さすがに、白馬駅や大出公園のようには、見えませんが、充分な景色です。何が良いかと言っても、人が少ないです!この時も、ほぼ貸し切り状態でした。

    と、言うことで早速ですが!ここは、白馬、信州です。やはりこの場所を見ながら食べるカップ麺は、味噌味です!(安売りしていただけですが…)

    やはり本場信州で食べる味噌味カップ麺はひと味違います!そこからのコーヒー休憩です。遠くの紅葉ばかりに気が取られがちですが、足下に幸せがあるかも知れません!四つ葉のクローバーです。…、探すのが面倒なので、多分こちらに写っていると思います。(多分…)

    なお、こちらのサンサンパークは駐車場が広いことから大型車が多めに駐車しています。道の駅白馬の混雑している場合は、こちらがお勧めです!

    こうして、休日が過ぎていきます。

    時間は、まだ昼過ぎです。でも、これにて帰宅します。

    帰り際にも、道路脇の紅葉を愛でながらです。

    はよ、帰っておやつタイムです!

    PR

    村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

      -お勧め飲食店, 令和4年度, 長野県
      -, , , , , , , , ,

      © 2024 White Wave