京都府 令和4年度

鴻ノ巣山運動公園

https://white-wave-s.com

鴻ノ巣山運動公園です

こちらは、宇治市のお隣「城陽市」にあります。複合施設を有する運動公園です。場所は、城陽市の右下(南東)です。名前の通り、「鴻ノ巣山」にあります。

施設としては体育館やグランド等があり、宿泊施設として「プラムイン城陽」と「アイリスイン城陽」の二つがあります。数年前にアウトドアブランドの「ロゴス」が運営を始めています。そのため、外観は大きく様変わりしています。もちろんですが、中もかなり変っています。(今回は、外観のみですが、以前に中も見ています)宿泊施設の「プラムイン城陽」は、特に冬期に開催される「ツインクル城陽」のイルミネーションの時期には最高に綺麗です。(期間中がお勧めです)※開催は不明です

公園をお散歩です

今回の京都帰郷の初日の所要を終え、人が少ない場所を考え、こちらに来ました。以前は、宿泊施設が「ロゴス化」されていましたが、現在では、宿泊施設のみで無く、公園施設も「ロゴス化」が進んでいました。

駐車場です。運動施設併用のため、複数駐車場があります。でも、大きな大会が開催されていれば、満車になりますが…。でも、本日は、すきすきです。なお、最初の2時間のみ無料です。そのため、本日の滞在予定時間は、2時間以内です!

公園に向かうと「ロゴス」のお出迎えです。かなり以前と比べるとカラフル感が増しています。そしてBBQエリアです。以前は、プラムインの上部に炊事スペースでしたが、かなり前面に出てきています。本日は、平日ですが1組BBQをされています。この辺は、近くの家族連れがお弁当を食べるエリアだったので、少し残念な気もしないでは無いですが、広い公園ですので、別の場所でも食べるのは可能なので、人が増えると思えば良い気もします。家族連れへの配慮か、マシュマロドームが出来ていました。やはり、これは人気です。

公園の山方向です

山の山頂方向です。「ローラースライダー」です。以前は、こちらが1番人気だったのですが…。こちらは、山の斜面を利用したスライダーなのですが、子供的には長くて楽しめるのですが、親的には利用する度に、山を登るのが苦痛なのでしょうか?

「バンクーバー砦」です。城陽市との姉妹都であることから名付けられたそうです。この辺を利用する子供達は、すっかりマシュマロドームに取られています。でも、おかげで静かに速い紅葉を静かに楽しめます。なお、かなり以前ですが、この場所で早朝に「リス」を見かけました。この辺りは、充分に自然が残っています。

ちなみに、この砦から「鴻ノ巣山」への登山道(散策路)があります。一応、その道を行けば、春には桜が、展望台からは「城陽市街地」を見ることが出来ます。何が良いかと言えば、熊の心配が要りません!

場所柄でしょうか?ロゴスの子供さん向けのお店です。本日は営業していませんでしたが、プラムイン城陽の1階にありました。

結局ですが、このまま公園を半分だけ1周して、帰宅です。昨日の長距離移動の疲れが…。と言いながら、夕方からプッシュー!

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-京都府, 令和4年度
-, , , , , , , ,

© 2022 White Wave