令和4年度 長野県

GW最終日 あずみの公園です

https://white-wave-s.com

あずみの公園です(令和4年5月8日)

気がつけば、ゴールデンウィークも最終日です。先日までは、公園も駐車場が一杯でした。GWの最終日である、今日であれば人も少ないと予測して向かいます。

あずみの公園穂高 到着です

予測に反して、駐車場には多めの車です。比較対象は、普通の週末です。園内に入れば、人はまばらです。これがこの公園の魅力です。

園内です。さすがに5月です。「新緑の候 ~」時候の挨拶通りの景色です。先日までの花の盛りの春の景色が一変しています。新緑が目にまぶしいです。気がつけば、先日まで桜の花を探しておいたのですが、もう季節は、藤棚を飾る藤が満開です。見ようによっては、常念岳の藤飾りです。舞妓さんを見るようです。ちなみに、2年程前ですが、こちらで拾った藤の種を自宅に植えたところ、芽が出ました!残念ながら、そこからは生育せずに枯れてしまいましたが、いつかは藤棚造りです。

気がつけば、中央の池の中には、「あやめ」でしょうか?菖蒲と見分けがつきません!見分けはつきませんが、季節の移り変わりは感じます。

では、気になっていたチューリップの様子を見に行きます。こちらには、GW用に遅咲きのチューリップもあるとのことでした。先日の満開のチューリップ畑でしたが、現在の様子は…。すでに多くのチューリップは散っています、残っているチューリップも花弁が開いた状態です。桜とチューリップも見に行きましたが、すでにサツキにバトンタッチしています。遅咲きのチューリップを探します。

ありました!満開状態のチューリップ畑です。でも、遅咲きのチューリップと言うよりは、日陰の場所で開花時期が遅れたような気がする場所です。でも、GWまで満開状態が確保されたみたいです。

気がかりだったチューリップ畑を抜けて、北側に向かいます。なお、言い遅れましたが、GW最終日の現在12時過ぎです。こちらに来た目的は、花を見ることもありましたが、メインはお弁当を食べることです!花を見ながらとも思いましたが、人も居るので、北側に移動しています。

北側部分は、例年ですと花も植えられているのですが、コロナ対応のためか昨年より花は新たに植えられることは無いようです。そのため、人が少なめの中、昼食会場に選ばせて頂きました。なお、時刻が13時近くになっており、空腹のため、いつものお弁当との記念撮影を忘れて食べきってしましました。残念です。マレットゴルフ場のコース横で食べさせていただきました。

なお、先日少しお伝えしていた、難しいマレットゴルフコースです。15番コースぐらいまでは、普通のコースなのですが、17番・18番になると、山越えの傾斜コースです。ボールが止まりません。素敵なコースです。

不思議な物で、お腹が満たさせると、気分も満たされます。お散歩再開です。中央口方面に戻ります。

3日ほど前に、こどもの日も過ぎましたが、鯉のぼりは元気そうでした。今日の蝶が岳は、機嫌が良さそうです。

鯉のぼりに励まされ、公園をもう1周です。

ミツバツツジ、レンゲツツジ、山ツツジ園内には、私のお気に入りのレンゲ3兄弟です。なお、母の継投が異なりますがドウダンツツジもお気に入りです。今日の収穫は、レンゲツツジとの出会いです。このように名前が書いてあれば分かりやすいのですが、書いてないとどの花がどれかが分かりません!

さらに近くには「ナナカマド」です。秋頃に見る赤い姿は、記憶にあるのですが、花の記憶がありませんでしたので、新鮮な出会いです。よく見ていると、虫も戯れていました。

近くには、「シャクナゲ」です。安曇野市花で市営の温泉施設の名前と同じです。確かに、公園の至る所に「シャクナゲ」があります。咲いているのは、この周辺だけの様子でしたが、数は多いです。

こうして、GW最終日の公園散歩終了です。すっかりとGW中の賑わいは、「つわどもが夢のあと」、静かに季節の花の世代交代の進む様子でした。

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-令和4年度, 長野県
-, , , ,

© 2022 White Wave