令和4年度 長野県

あずみの公園大町 サマーイルミネーション 2022

https://white-wave-s.com

例年開催されている行事です

今回は、あずみの公園の大町です。穂高からは30分ほど北に行くとあります。山の中です。当然ですが、登り道です。車でないと行けません。地元の高校生が可愛そうです。若さで、自転車でも坂は登れそうですが、山道が怖いです。

ちなみに、開催期間は、8月8日(土)から8月21日(日)です。18時から21時まで。なお、あずみの公園穂高と当日であれば、共通利用出来ます。そのため、お勧めの利用方法としては、昼間は穂高公園で夕方から大町公園とすれば、両方の公園が満喫できます。また、国営公園では珍しく、無料駐車場あります。

サマーイルミネーションです!

今年は、パワーアップしているとテレビで放送されていました。期待して、向かいます。

話は、盆を過ぎた頃から、朝晩(19時から翌7時くらい)の暑さが無くなっています。しかも、全国的にですが、雨の日が多いです。本日は、雨模様の水曜日です。今日行けば、すいていると予想して向かいます!公園への引き込み道路を進んでいると、返りの人とおぼしき対向車が多いです。人が減ってきている…!

19時公園に到着です。予想と期待を裏切る量の車が駐車場に駐まっています。入り口に向かいます!途中で止んでいた、雨も降りだしています。公園入口から、公園内の花火のイルミネーションが見えています!昨年よりも巨大化したでしょうか?

公園内には入ります!

公園内は、家族連れ、特に浴衣を着た小さい子供達が多いです!本当に、可愛いです。私の子供の頃が思い出されま…、記憶が…、多分、どこかに残っていることでしょう!

入り口を入ると夜店の露店のようにしてで迎えてくれています。でも、参加しているのは、先程の子供達ばかりです。私達は参加しにくいです。気分と方向を切り替えると、反対側に先程見えていた花火のイルミネーションです。

よく見ないと気がつかないですが、手前には、イルミネーション噴水があります。ちなみに、写真では分かりにくいと思いますので、補足です!こちらの花火のイルミネーションは、花火が打ち上がる様子を再現して点灯しています。花火の中心に向かい、イルミネーションの光の棒が上に上がり、中心から外側に花火のイルミネーションが広がります。

奥に進みます!

あずみの公園こちらの大町も穂高の方も両方ともかなりの大きさです。でも、イルミネーションでの会場は、入り口付近の敷地に限定開催です。(公園全体をイルミネーションするのは、無理です)なお、足下が暗いので階段等には注意が必要です!

奥に進むと、昨年よりも明るくなっているようです。パワーアップでしょうか?確かに、綺麗さはアップです。例年の和傘のイルミネーションもありました。まっ、この辺は、イルミネーションかライトアップか微妙ですが…、いえ、ここは楽しむことに重点を置きます!さらに進むと、スモークと足下に花が舞っています!バブル時期の結婚式場のようです。海が見えます!新しい試みでしょうか?…!最初の入り口に戻っていました。気がつかないうちに、1周していました。時間にして、早足でしたが約10分です。これで帰るのは、あまりにもです。

さらに、1周します!良かったです。見落としていた場所がありました!竹灯です!穂高神社でもされていますが、竹をくり抜いて、灯をともされています。次は、「シンデレラの鏡」です。子供達が順番に入って、シンデレラになっています。順番を待って、嫁が入ります!…、たまに意地悪魔女が出てくるみたいです。

困りごとが発生です!こちらも好例の謎解きゲームです。嫁がまた、興味津々です。また、言い出しています!「やる!」ちなみに、大人でも参加できます。また、回答すれば、入り口で参加賞を頂けます!でも、係の人が、申し訳なさそうに、「おもちゃですが…」と言って下さいます。こちらが申し訳ないです。

2度目ですが、和傘エリアです。展示は、奥行きもあり、綺麗です!なお、写真はありませんが、子供さん限定ですが、電飾の付いている傘の貸し出しがありました!それは、私が使いたかったです!

こうして、サマーイルミネーション見学終了です。どうも、普段の散歩の癖で、足早なのが禍して、滞在時間は、。30分強でしたが、久しぶりの夜散歩でした。なお、帰りにマクドと思いましたが、最近また、体重が増加傾向のため、自粛して、帰宅後にカップ麺にしておきました。完全に自粛できない、素敵な私です。

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-令和4年度, 長野県
-, , , , , , ,

© 2022 White Wave