お勧め飲食店 令和4年度 長野県

令和4年 紅葉 中綱湖・青木湖 サイクリング ②

https://white-wave-s.com

サイクリング開始です!

9:25とりあえず、先程車で渡った橋です。橋の上から見ると、釣の目的の方7割と、紅葉目的の方が3割程度でしょう。橋の北側には、車が多く駐車されています。左の湖岸には東屋が見えています。冬に来た時には、積雪で行けなかった場所です。今日の帰りに制覇を予定しています。

橋を渡れば簗場駅です。こちらにはトイレがあります!暖房完備で綺麗です。私の自宅よりも優れています。(悲しい…)ここから、中綱湖の東岸を北上です。

中綱湖は、西岸が山で紅葉し、東岸は湖周道路とJRです。湖周道路から西岸の紅葉を見ています。中綱湖が小さいおかげで、対岸の紅葉も近いです。写真を撮りながらも、自転車で進みます。私達、昭和2桁世代は、さしずめ今風に言えば、「2G」世代でしょうか?昭和1桁を1Gとして、ワープロを経験してパソコン世代の昭和2桁昭和40年代までぐらいです。ポケベルを知らない50年以降は、3Gです。

他でもないのですが、2G世代には自転車移動ぐらいのスピードが最適です。車でこの景色を見ても、頭がついていけません!車で40KMも出せば、頭の中で景色がフリーズしてしまします!さらに、綺麗な場所では自転車を降り、歩きます。そこが3Gとの差でしょうか。そのため、移動時間がかかります。

しかし、幸か不幸か、中綱湖は小さいです。そのため、歩いて写真を撮りながら移動したのですが…。

9:31中綱湖を離れ、青木湖との間の道路に出てしまします。中綱湖は、帰路で堪能することにして、先に進みます。さて、時計回りか、反時計回りかです。紅葉が綺麗なのは、西岸です。また、西は山なので坂道があるので、前半の体力がある内に坂道を済ませたいので、時計回りです!ちなみに、紅葉の名所は、東岸の車道です。

青木湖です

青木湖です。中綱湖は、結局の所約10分程の滞在時間でした。(ゆっくりとしたつもりでしたが…)さて、青木湖です。スタートした西岸の下1/3は、集落がある場所で、場所は、少し青木湖から離れています。まっ、青木湖は見えているのですが…。

集落を抜けると、山道です。坂道です。でも、青木湖が近づきました!

坂道を上りながら進みます。湖岸までは木があり視界を遮りますが、時より、青木湖が見え隠れ、坂道もそれほど急ではありません。でも、しんどいです。道端には、地質調査です。道沿いの長い距離を調査されているようです。地質を調査されて、何を調べているのかが気になります。「ぶらタモリ」で紹介されれば、必ず見ることにします。

たまに、木の切れ目から青木湖です。木が邪魔と言いましたが、反面湖に映り込む木々の紅葉も楽しめます。

西岸中間です

この周辺には、キャンプ場が沢山有ります!なお、この周辺からは、さらに道が狭くなります。

また、宿泊施設や喫茶店もあります。都会では、カフェと言うのでしょうか?

木々に覆われている山道ですので…

正直なところ、この辺の山道を自転車で進んでいるときには、自分の場所が分かりませんでした。この辺から青木湖の上部移動です。

上部の辺りには、別荘が点在しています。静かです。針葉樹も多い場所があり、紅葉のみでは無い、山景色です。

発見です!道端には、一定の距離を空けて、石仏が置いてあります。謂われは、分かりませんが、松の根元に静かに見守ってくれています。

しばし、進めば紅葉のエリアに復活です。秋にしては、強めの日差しを受けて、紅葉が映えます。木々の向こうには、反射している青木湖や北アルプスの山並みが見えています。

気がつけば…

気がつけばです。青木湖の東岸に到着です。木々が切れ、視界が開けています。周辺はお店が多いです。この道は、冬期も除雪されている道路です。おかげで、西岸の紅葉の景色が一望できます!でも、本当に見晴らしの良い場所は、お店があり、敷地には入れません。でも、雪化粧の白馬の山並みがチラリと見えています。

有名な撮影ポイントです!

民家では無いと思いますが、釣場所の施設のような場所です。こちらが、青木湖の有名な撮影場所だと思います。別に、紹介看板も無いので、違うのかも知れませんが、よく見る景色です!

もっと早い時間であれば、湖に白馬の山が綺麗に写っていたかも知れませんが、今の時間では少し映り込みが、不鮮明です。

なお、この場所には駐車場はありません。少し、路肩にスペースがある程度です。駐車場所を気にせずいられるのが自転車の魅力です!しばし、こちらコーヒー休憩です。ブログやインスタを始めて、写真を撮り出してから、どうもゆっくりと景色を見る時間が減ってきているのを感じる今日この頃です。でも、お腹がすいてきたので、先に進みます。

それにしても、先程も触れましたが、本当に見晴らしの良い場所は、施設があります。立入が出来ないのが残念です。でも、道路脇から見える景色でも、充分に秋の青木湖を堪能出来ます!なお、青木湖を南下するにつれて、白馬の山並みは見えなくなります。

青木湖ライオンアドベンチャーです

こちらの施設を過ぎたところに、展望が開けた場所があります。さらに、向かい側には広い駐車場があるため人だかりが出来ています。こちらは、自動車で来た方には最適の場所です。湖に向かって視界が開けています。

本日は、日差しも温かく、サイクリング日和です。ここで少し長めの休憩をしながら、景色を眺めさせていただきました。

では、更に南下をします。お腹が…減っています!続く!

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-お勧め飲食店, 令和4年度, 長野県
-, , , , , , , , ,

© 2022 White Wave