お勧め飲食店 平成18年度以前

和歌山県のUSJ マリーナシティー&夜の関空!

https://white-wave-s.com

今は昔です。平成19年2月24日 土曜日のお話です。

もちろんですが、当時はUSJはありませんでした。京都から最寄りの遊園地は奈良県のドリームランドでした。しかし、残念ながらこの年の8月には廃業されています。そのような中、今回利用したのは、和歌山県和歌山市にある「和歌山マリーナシティー」にある、「ポルトヨーロッパ」です。京都人ですが、私に似つかわしい場所として、この当時は愛用していました。

話は、逸れますが、朝日新聞の「朝日友の会」に入会して、こちらの入場料無料の恩恵を受けていました。そのため、年に3回程度でしたが、利用していました。今回は、2月の寒い時期の利用です。

自宅を出ます!

出発は、少し早めの6時です。土曜日の起床は、楽勝です。名神から向かいます。(第2名神はありませんでした)この時間の出発には、現地への到着時間を優先させていますが、大阪市内を早い時間に通過しておきたいのもあります。何度も書いていますが、京都人には、大阪市内の通行は慣れません。特に環状線が…。

阪和道です。こちらに来れば、同じ高速道路でも鄙びている感じがします。しかも、京都から来ると、実際には変らないかも知れませんが、和歌山県は温かい気がします。体感温度か高いのでは無く、和歌山県のイメージが温かい場所なのです。和歌山県=ミカンです。

ポルトヨーロッパです

和歌山マリーナシティーに到着です。9時過ぎですので、かなり早く着いています。(早く着くように出ているのですが…)駐車場で、しばらく待つことにします。

今回は、こちらにある「ポルトヨーロッパ」で遊ばして頂きます。こちらは、和歌山県の和歌山市の南に位置し、ミカンで有名な有田市の上です。海の上の人工島の上にあります。複合施設で、「ポルトヨーロッパ」や「ホテル」、「黒潮市場」等があり、1日は確実に遊べます。場所柄、海釣の方も多いです。

なお、ポルトヨーロッパは、入場料金と乗り物の料金が別になります。別途、乗り放題パスもあります。ちなみに、現在は、入園無料です。時代に逆行しているのか、先を行っているのか?

開園時間です。とりあえず、入場です。乗り物には、都度購入で対応します。

当時の様子ですので、なんですが、開園時間はすいています。昼に近づくと入場者が増えてきていました。園内は、施設の名前が示すとおり、ヨーロッパの雰囲気を再現されています。

今であれば、人気のあるアトラクションに向けて、急いで移動なのですが、まずは再現されている町並みをお散歩です。

では、そろそろアトラクションへ向かいます。現在はありませんが、お気に入りのアトラクション「シーファリア」です。(確かこの名前でした。)なお、こちらには、ここを利用した時には、ほぼ2回乗っていました!今出言うところの、ライド系の映像が楽しめるアトラクションでした。

この後は、また園内をお散歩です。かなり早いのですが、昼食会場へ向かいます。「黒潮市場」です。今の様子は分かりませんが、私の記憶では食べる場所はBBQ会場です!海の潮風を感じる場所です。海の物は海で食べるのが美味しく頂けるコツでしょうか?私は、海鮮系は食べられる物が限定なので、同じような物を食べています。

観覧車です

食後には、こちらの市お説全体が見えるであろう観覧車です。なお、私は、高所恐怖症ですので、乗りたくないのですが、嫁が…。写真は撮れましたが、乗車中については、嫁に一切、動かないようにお願いしています。

観覧車からは期待通り、施設内が見渡せ、海も綺麗です。岸壁には、車が並んでいますが、釣の方々だと思います。

この後は、シーファリアの2回目乗車し、移動です!園内は、家族連れが多いです。特に午後には子供も数が半端なくなってきています。

りんくうプレミアムアウトレットです

こちらは、嫁リクエストです。買い物がしたいそうです。しかも、ここまで運転してきた私は、邪魔だそうです。私がいればゆっくりと見れないそうです。仕方がありません、私は、最寄りの電気店でしばらく過ごすことになりました。そうすること、しばらくです。

嫁の買い物も終わり、合流です。さて、晩ご飯の時刻となりました。目指すは…。

関空です!

ここまで来たら、関空です。空港への連絡橋を渡ります!よく考えると、以前からこの橋を通る電車にも乗りたかったので、この時がチャンスだったのですが、思い出したのは帰宅後でした。

関空です!ここで晩ご飯です。一通り、空港内を見て回りましたが、アウトレットの方で食べてきた方が良かったような…。大体、施設が大きすぎます。歩くだけでも疲れます。止めておけば良かったのですが、各階も廻ってしまいました。結局、喫茶店のようなお店で、晩ご飯です。

さて、食後がここ関空のメインです。

夜景です。関空の夜景です。飛行機のある夜景は、いつもとひと味違います!

これで、夜景も見れました!帰ります!時刻は、19:30です。

なお、この時は高速の道を間違い、自宅まで約3時間です。さすがに、帰宅後は疲れ果てています!関空の夜景だけであれば、電車の方が安く済みます。

後日、電車にも乗りましたが、関空の電車の駅が素敵でした。どう素敵かは…。説明しにくいです。

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-お勧め飲食店, 平成18年度以前
-, , ,

© 2022 White Wave