令和2年度 長野県

松本城の桜 

https://white-wave-s.com

松本城内の桜です!(令和2年4月2日 木曜日)

長野県内にも春の空気が感じられてきています。松本城に向かいます。今までも、ゴールデンウィークを利用して、長野県には来ていたのですが、たまたま、ゴールデンウィークに来た時に咲いていた時があり、勘違いしていた時期がありましたが、さすがにゴールデンウィークでは、桜が咲いている時期には遅すぎます。

ちなみに、松本城は人出が多いです。しかし、今日は木曜日です。人出が少ないことを願っています。

松本城に到着です。

いつもの松本城の北側にある市営駐車場に車を駐めました。ちなみに、松本市は湧き水ポイントが点在しています。かくゆう、駐車場から松本場に向かう交差点に、湧き水ポイントがあります。松本城下を散歩される方は、是非水筒を持参してください。でも、天然水のため余り欲張って持っていっても、保存ができませんので、重いだけになります。

さて、松本城です。松本城の上は、晴れています。上限定です。今回期待していた、松本城越しの北アルプスの景色は、今回も山頂に掛かる雲に遮られています。私の日頃の、行いはともかく、これだけ回数来れば、しっかりと見れても良いぐらいなのですが…。しかも、美ヶ原方面の山々にも嫌われたようです。正門方面に進みます。

現在、コロナ渦と言うことで、松本城の桜のみの観賞を予定していましたが、正門の場所に看板があります。「コロナ渦のため、天守閣公開中止、その代わり 本丸庭園無料開放」だそうです。

では、お言葉に甘えます!

本丸庭園、お邪魔します!本来であれば、北アルプスの景色がきれいに見えているタイミングで、登城することを計画していましたが、どちらにしてもコロナで諦めていました。でも、思いもよらない、庭園無料開放で、松本城観賞です。普段は堀越しで観賞していますが、やはり庭園越しに松本城を見るとひと味違う気になります。

それよりも、昔は敵からお城を守る役目の堀ですが、今はお城を近くから撮れないようにしているのが、堀の役割だと気がつきます。近くからお城を見上げると迫力が、増しています。なお、以前に雨の日に来たときには、城内で天守に登る時間待ちの長蛇の行列でした。

本丸庭園無料開放で、忘れそうになっていましたが、本日のテーマは、「桜と松本城」です!

庭園内の桜の木を見つけては、桜越の松本城の景色を探して歩きます。どうも私的には、松本城<桜みたいです。今見れば、松本城が見にくいです。

どこから見ればきれいかと思いながら、さらに庭園内を歩き回ります。

結論です!カメラを構えている人が多い場所が、良い場所みたいです。でも、そのような場所は中々、すきません。後方から、頭の上から撮影です。

では、桜観賞です。食べて美味しい、菜の花は、桜とも(食べ)合わせが良いようです。でも、青空が桜には一番似合います。

本日の松本城の〆を飾るのは、やはりこちらが最適でしょうか!キャラクターの左耳には桜(多分?)です!

PR

-令和2年度, , 長野県
-, , , , ,

© 2022 White Wave