令和4年度 長野県

穂高神社 スカイランタン

https://white-wave-s.com

穂高神社の式年遷宮の行事が終了です

令和4年5月15日 日曜日で、開催されてきた式年遷宮の一連の行事が終了しました。なお、今回の式年遷宮は、小式年遷宮と呼ばれる比較的小規模な式年遷宮になります。

今回、穂高神社の式年遷宮の行事はすでに「神竹灯」を見学していますが、最終日の「スカイランタン」も見学に向かいます。

でも、その前に公園です

夜の穂高神社の前に、ウオーミングアップです。日曜日の午後3時を過ぎています。現在の公園の様子も花の盛りを過ぎています。春を競い合うかのように咲き誇っていた桜やチューリップが今や昔です。

申し訳なく「ヤマツツジ」が咲き残っています。木の下に落ちている花が寂しさを増しています。

なお、本日は曇りです。肌寒さを感じる気温です。太陽も雲の布団を”まとう”かのようです。気がつけば、常念岳も薄雲をまとっています。でも、その下の「マシュマロドーム」では、相変わらず子供達が無限ジャンプです。

丁度、ここ数日の雨の狭間の散歩でしたが、花の季節の狭間でもありました。早々に、お散歩終了です。

なお、今の季節でも開花している種類もあるようです。また、花の季節から昆虫たちの季節に変ってくる行事の予定の紹介もありました。ちなみに、「オオルリシジミ」は蝶です。時期になれば、オオルリ繋がりで蝶観察にもチャレンジしたいと思います。

穂高神社 スカイランタンです

穂高神社式年遷宮の行事もいよいよ最終です。19時から開催を予定されている「スカイランタン」を観賞します。穂高神社には、18:30に到着です。

神社に向かう途中の田んぼに「カモ」です。なんでもない田んぼの中で泳いでいます。逃げるのも心配ですが、車が多いのでそちらの方が心配です。

スカイランタンは19時の予定ですので、まだ30分程時間があるので、周辺のお散歩です。私達にとっては貴重な夕方散歩です。

先日も見た、人形飾りです。先日は、一部ビニールが掛かっていた「一ノ谷の合戦」です。1つの舞台で欲張りな構図です。やはり、大河は色んな題材で使用される物です。

また、花手水も引き続き実施されていました。飾りの花が前回とは変っています。

時間がまだあるので、マルシェの方に見に行きます。ひょっとしてまだ販売をしているかと期待しましたが、期待していた甘い系は、終了していました。しかし、こちらにも「花手水」がありました。マルシェのテントの裏にひっそりとあるので前回は気がつきませんでした。

18:35スカイランタンの会場の方でアナウンスが聞こえてきたので、会場の方に移動します。どうも、スカイランタンは事前に申し込みで参加できる行事だったみたいです。残念です。もっと早く来ていれば参加できたかも知れません!

スカイランタンの紹介です

私が想像していた「スカイランタン」は、紙の袋にロウソクが付いていて、その熱で上昇する物です。そのため、開催会場が穂高神社では、火災が大丈夫なのか心配をしていました。しかし、こちらで実施されるスカイランタンは風船を紙で包んで中に豆球が点いている仕様です。そのため、火災の心配は無用のようです。また、ランタンにはたこ糸のような物が付いており、回収が前提のようです。何でしょうか?サステイナブルですか。

まだ、周囲が明るいので、雰囲気が出ていませんが、暗くなれば良さそうです。スカイランタンを確認できたので、暗くなるまで、再度お散歩です。

神社の散歩は、夕方か早朝に限ります。真っ暗だと怖いので…。今日は、行事があるので人が多いので境内をお散歩です。灯明と緑がきれいです。私ですら、神聖を感じることが出来ます。境内は広いわけではありませんが、スカイランタン会場に集中して、他の場所はすいています。

さらに、日が傾き始めています。マルシェのテントと有明山も夕焼けになってきています。さらに、鳥居からの北アルプスの景色です。先程の花手水もライトアップされていました。時は、18:45です。会場に戻ります。

18:50です。スカイランタンの灯も明るく感じてきましたが、開始時間までまだ少しあります。参加者は、子供さんが多いです。ひょっとしたら年齢制限があったのでしょうか?まっ、おじさん・おばさんよりも子供さんの方が可愛いのですが…。でも、スカイランタンを手にした、子供達は、待ち切れなさそうです。さらに、ここには待ちきれないおっさんが居ますが…。

19時です。アナウンスがあり、「暗くなるまで、今少々お待ち下さい」です。さすがに、この時間では、会場には人が溢れてきています。さらに待つこと5分です。開始の案内がありました!一斉に…。

何分にも、子供達です。ゆっくりとスカイランタンが高くなります。私の勝手なイメージでは、スカイランタンが空中を舞う中、神社が後ろに見える景色でしたが、実際は暗い神社とスカイランタンでした。確かに、両方を見るのは難しい注文です。

19:08見学時間は短めですが、人が多くなってきているので、この辺でお暇させていただきます。この後、何かされたかも知れませんが、スカイランタンを見ることが出来ました。

なお、この後ですが、夕食を食べてきたのにも関わらず、「テイクアウト デブマック」しています。いえ、してしまいました。

PR

-令和4年度, 長野県
-, , ,

© 2022 White Wave