令和4年度 長野県

落ち着きを取り戻した公園です

https://white-wave-s.com

GWからはや1月です

すでに、GWの喧噪も夢のようです。すっかりと人出も落ち着いています。花も、桜が散り、チューリップも既に抜かれています。ちなみに、チューリップはボランティアが募集され、その方々によって抜かれています。参加者には、抜いたチューリップの球根が持ち帰ることが出来る特典付ですので、人気です。公園のHPで募集されますが、人気のため私達は参加できたことがありません!来年こそと思いながら、早2年です。来年こそ、と落ち着きの無い私です。

さて、6月のあずみの公園穂高です

先程は、人が少ないとお伝えしたのですが、何故か今日は多めです。広い公園ですので、いつも駐車場の車で人の多さを測っています。本日は車が多いです。

久しぶりの天気のせいでしょうか?もっとも、言うほど晴れてはいませんが…。

さて、公園ではいつも公園内を歩いて解くクイズ「謎解き」を開催されています。開催の期間は、いつも長めなので、私達は、毎回1度では無く、何日も掛けて解いています。…。正確には、解くのに数日を要します。こちらの謎解きですが、かわいらしい外観に似合わず、難しいのです。問題は、公園の出入り口で配布されているパンフレットを持ち、公園内をさまよいながら、解いていくのですが、すでに硬直化している体と頭では、すぐに解けません!あ~、腹が立つ!答えが、分かりません!まったく、子供用の問題なのかと思いきや、です。園内では、子供連れの親御さんが、チェックポイントを探して彷徨われています。子供は、すでに飽きているようなケースが多いです。さらに、問題が解けないと、親御さんの沽券に関わります。

現在実施中ですので、内容のいついては、これ以上触れませんが、結構な割合で私達世代の方々も参加されています。

ちなみに、チューリップの球根です

冒頭でお伝えしたチューリップの球根が無人で配布されています。コンビニなどでは、有料の袋も用意されています。取り放題です。でも、既に自宅には、植える場所が…。実は、アイスチューリップの期間に、もらって帰って自宅裏で数個を乾燥させています。嫁のお気に入りの色のチューリップの球根を数個だけ頂きました。(帰宅後、乾燥させています)

なお、チューリップの球根の保存や植え方の方法を書いた物も配布されていますので、安心です。

いつもの散歩です

中央の展望台に向かいます。今は、なぜか水量が少ないです。田んぼ用に水を回されているのでしょうか?おかげで、普段は水が流れていて見えない場所も見えます。展望台への階段横です。どこかで見たような…。

「天空の城ラピュタ」のような、「風の谷のナウシカ」のような…。

展望台からは、鯉のぼりと常念岳です。暑くも無く、寒くも無く、今が気温的には1番よい時期かも知れません。

あくまでも、気温的にです。天候的には、相変わらずパッとしません!常念岳の反対方向を見ると、ドンヨリした薄曇りです。

冒頭からチューリップについてでしたが、ほんの1ヶ月前は、こちらで満開でした。寂しい景色ですが、次の花へのバトンタッチの我慢です。

でも、一足先に植えられているのものあります。いまいち、説明を見ても分かりません。しそ?私には、紫蘇にしか見えません。

雪の季節に、滑って遊んでいた場所は現在、クローバーが覆い尽くしています。これだけあれば、花飾りがいくら出来ることか!もちろん私は作れませんが…。

では、ソロソロ帰宅です。午後からは草抜きタイムですので…、体力の温存が必要です。その前に、チューリップの球根を忘れずに乾燥させておきます。

PR

-令和4年度, 長野県
-, , , ,

© 2022 White Wave