本ページにはプロモーションが含まれています。

車中泊備品 今までの道

今までの道 ④  暖かい寝場所を確保する空間断熱を! パート3

    https://white-wave-s.com

    少しは、効果があると思います。あとは、気持ちの問題です。

    本来ならば、パート1だけの予定でしたが、長くなったので分割しています。気がつけば、パート3です。サイドドア限定ですが、雨、風、雪の対策です。荒天時の出入りには、気を遣います。もっとも、風の時は逆に気を遣うかもしれませんが、紹介します!シャワーカーテンです。安物です。これ自体に対しては気を遣いません。付加価値として、冬期の使用時は若干ですが防寒作用があると思える方には、もれなくあります。製品は、残念ながら自宅使用を前提とされていますので、上下が長いです。カットしてください。少し長めの方が、出入りするときにカーテンを閉めたまま、カーテンを持ち上げ、下から出入りすれば濡れません!雨天の時に傘を開閉して出入りするときも便利です。また、実際に使用時の体験ですが、寒冷地では、このカーテンが硬化します。扱いにくいですが、車内が暖かくなると軟化しますので、大丈夫です。カーテンの固定はリング状です。突っ張り棒を使用しています。こちらにも、難点があります。こちらの製品も、どうやら室内使用を前提とされており、車両運転時に突っ張り棒の内部のバネの音がします。私はバネを抜いています!これで大丈夫です!また、突っ張り棒の固定はフックです(写真参照)。残念ながら製品名は分かりません。小さいネジと両面テープで固定してます。普通のカーテンでも良いでしょうが、濡れるのを前提としてシャワーカーテンがお勧めです。残念ながら、シャワーカーテンは他での使い回しは出来ていません。

    ここからは、ハイエースの方用です。

    私は、いろんな車に乗ってきましたが、段々と乗り心地は悪くなっています。気のせいでしょうか、車への求める物が変わってきたからでしょうか?隙間風を感じます。私のハイエースのみの現象でしょうか?車で移動時に、お隣にお座りの方に”暖かい気持ちを”送りましょう。助手席限定です!すでに、毛布等を使用されているとは思いますが、バイク用ですので防風効果があります。また、電気毛布等電気で温める物もありますが、電気は充電等に必要です。電気より皆さんの思いやりの方が多分暖かいです!(ただし、相手には言わないようにしてください、相手が控えめな方は電気を選択されます!)皆さんの、各自のファーストレディーに思いやりを!電気を充電に!健闘を祈ります。私の嫁は、お気に入りで、少しだけ車外に出るようなときは、付けたたまま出ていきます。ただし、私はその使い方を、お気に入りにはなれません!

    究極の室内暖房です。就寝時以外限定です。食事等の時に使っています。車中泊冬暖房最強です。

    狭い空間である車内での使用は、大変危険です。しかし、狭いがゆえに、良く効きます。「イワタニ 温風ヒーター」です。先頃の「秋 北海道」で現地購入し、現在2台保有しています。私達は、「R2D2」と呼んでいます。本来は室内使用を前提にした製品ですから、部屋を暖めます。それを、車内で使用します!5分で北海道の地でも車内は暖かくなります。エンジン始動無しでの、食事が可能になります。当然ですが、使用の時は、換気が大切です。運転席1列目の窓で調節しています。間違っても、就寝時は自殺行為です。絶対不可です!さらに、メーカーはこの使用を恐らく、推奨しないと思いますので、使用時は各自の責任においてお願いします。安くはありません!しかし、電源の設置とFFヒーターを設置を考えると、破格の値段です。もちろん安全性においては、FFヒーターです。また、使用する場合、置き場所の配慮も必要です。こちらの記載をハイエースの方用にしたのも、置き場所は、周りに何も置かない環境が必要と思います。私の使用時の置き場所は、助手席の後ろです。周りの、荷物はよけます。使用するタイミングは、食事時がメインになるかと思います。夕食時使用後は、翌朝の使用時を考慮して、起きてすぐ使用できるよう、荷物は周りに置かないようしてください。起きてすぐは、頭が動いていません!一応我が家の「R2D2」と「BB8」の兄弟です。わすれていました!「R2D2」はスリープ状態で、押し入れに入っていました!せっかくの記念写真ですが、「BB8」のみです。(左)一応普段使用する場所に置いています。すみません、写真を撮ることに気をとられ、片付けていませんでした。実際の使用時には周りの荷物に注意してください!※起床時の急速暖房を希望する方は、四方に使用している断熱材の前面を外して、畳み、このヒーターの前にスロープ状に置いてください。(右)温風を上部に直接上げられます。その場合、私達の体は、布団の中に避難しています。短時間の使用に限定してください。当初は、イワタニデカ暖を使用したことがありますが、暖かくなる時間等を考えると、下記の製品が1番です。現在、デカ暖は、文字通りお蔵入りです。

    以上、結果的にパート3までになりましたが、私的には、パート2で紹介した断熱材が、冬期の車中泊を快適にした、1番です。2番は快適製品のイワタニガスファンヒーターです。

    イケマセン!まだ、他にもありますが、長くなります。ただ上記までで、ほぼ室内暖房は、大丈夫と思います。後は細々としたことですので、機会があればまた別の機会にします。

    村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

      -車中泊備品 今までの道
      -, , ,

      © 2024 White Wave