お勧め飲食店 令和4年度 長野県

令和4年 紅葉 白樺湖・女神湖を歩く ②

https://white-wave-s.com

白樺湖に到着です

9:40すずらんの湯前の公共駐車場です。無料です!かなり広い駐車場です。トイレも設置されています。また、湖周散策路の案内図とスタート&ゴールの表示もあります。ここからのスタートを設定されているようです。

散策路ですが、ジョギングロードと表記されており距離は3.8KMで白樺湖の外周と同じ長さです。なお、コース上にコンビニが白樺湖の一番右側にあるので、昼食を持参していない方は、そちらでの購入も可能です。また、最終的には、「すずらんの湯」を利用して下さいという場所です。また、散策路の地面は、ゴムのチップのような柔らかい素材です。足にも大変優しかったです。

9:47お散歩開始です

歩く準備をして、歩き始めたのですが、すぐに白樺湖に突き出ている物が目に入ります。「白樺湖半噴水オブジェ」だそうです。オブジェなので、水は出ないのでしょうか?少なくとも、私達がもいている間に、水は出ませんでした。この場所は、「すずらんの湯」の施設の裏辺りになります。

そこに、足湯的な場所を見つけました!「八臣の雫」です。場所柄、足湯と確信して近づいたのですが、案内板には、「湧水」の説明が…。ここは、是非足湯を整備してもらいたいです!なお、こちらは、油水ですが、飲む場合は、各自の責任とのことです。私のお腹は、食べる物には強いのですが、飲み物には弱いので、飲みませんでした。

さすがに、先に進みます。噴水オブジェまでの移動時間が2分ほどなので…。

湖上の木道です

酸素黒を進んでいると、以前テレビで紹介されていた「アウトドアショップ」です。湖上でのカヌーの体験会を開催されているようで、数人がライフジェットを着用されています。

進むこと4,5分ですが、湖上の木道です。湖上の上に木道を整備されています。人造湖とは思えない自然との調和が取れています。橋の下に流れ込んでいるのが、白樺湖の源流だそうです。この水量で、白樺湖を満たせるのか心配になる水量です。

白樺リゾート池の平レイクプラザです

さらに進むこと10分です。現在この周辺は、大規模道路工事中です。そこに出てきたのが「レイクプラザ」です。白樺リゾートの施設です。こちらの白樺湖の周辺で白樺リゾートの占める割合がすごいです。白樺湖の1/3ぐらいを占めている勢いです。

中に入ると、お土産屋さんです。ピーターラビットの展示場所もあり、食事も出来るようです。さすがにまだ営業していませんでしたが。さらに、しばらく店内散歩をして先に進みます。

なお、向かい側の山がスキー場のようで、リフトがグリーンシーズン営業をしていました。

ローソンです

どこにでもあるローソンですが、こちらは少し違います。いえ、外観がローソンではありません!特別な場所に建つスターバックスのような建物です。1階店舗部分は、ガラス張りで、屋上にテラスが設置されており、反対車線にある池の平ファミリーランドと歩道橋で連結されています。数年前に来た時は、普通のローソンでしたが…。時の移ろいは、早いものです。

失礼ながら、1階はパスをして、屋上に向かいます。なお、手前に見える小さい池は「ミニレマン湖」だそうです。これは、あまりにも無理があるります!でも、一応ですが、湖上にスワン(ボート)が泳いでいます。

ここから白樺湖の上部です

ローソンを後にして、ここからは白樺湖の上部を移動します。あいかわらず、周囲は白樺リゾートの関連施設ばかりです。たまにホテルなどがあります。また、高齢長野県民がこよなく愛する「マレットゴルフ場」はこちらにもありました。

この辺りは、散策路も車道横の歩道なのですが、しっかりと足下にはゴムのチップ舗装が施されています。ご機嫌で、進んでいると「テディベア美術館」です。現在、休業中のようで閉まっていました。でも、なぜ?美術館なのでしょうか?テディベア博物館なら理解できるのですが…。

そろそろお腹が…

まだ10:30頃なのですが、早起き・早ご飯のため、すでにお腹がすいてきています。お昼を食べられそうな場所を探しながら歩いていると、ふと気がつく「蓼科山」です。先程まで、富士山ばかりに気を取られていましたが、気がつけば「蓼科山」が綺麗に見えています。また、紅葉も綺麗です。白鳥もおすすめの場所ですので、近くで食べられそうな場所を探すと、工事中の公園があります。

完成している場所に入ると、見回せば少し高い場所からの眺めが良いです。私達の昼食に丁度の宝塚大階段状態の場所です。蓼科山も見えています。では、こちらでいただきます!カップ麺におにぎりを載せると蓼科山より少し高くなります。

カップ麺が出来るまでの時間で周辺を少し見に行きます。「池の平御座岩遺跡」だそうです。説明書きを読みかけましたが、カップ麺が伸びてしまいます。戻ります!本日は、あたたく外食日和です。

10:52再出発です

お腹も満たされました!食後間もないので、先程に増して、ゆっくりと進みます。白樺湖に浮かぶ小さな島です。池泉庭園に浮かぶ島のように見えます!こちらは、「古屋敷跡」だそうです。名前だけだと私の家の説明かと思えるような名前です。なお、名前の由来は不明です。

その道路側には、ドウダンツツジの紅葉です!真っ赤なカーテンのように法面を飾っています。

少し進めば、白樺湖の最西端です。こちらの場所には特に名前は無いようです。見ようによっては、人造湖らしい無機質な景色ですが、私達が休憩するぶんには、良いひなたぼっこ場所です。お腹も満たされて、温かく眠たいです…。後半のゴールまでと女神湖は、またもや続く!

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-お勧め飲食店, 令和4年度, 長野県
-, , , , , , , ,

© 2022 White Wave