お勧め飲食店 令和4年度 温泉 長野県

令和4年 紅葉 諏訪湖サイクリング ①

https://white-wave-s.com

諏訪湖です

今回で2回目の諏訪湖サイクリングです。諏訪湖の周回には、サイクリング・散策路が整備されています。なお、現在修繕されており、一部が使用できません。車道通行の案内があります。さらに散策路は、基本的に影響の無いよう配慮されています。

さて、諏訪湖周回路には、紅葉しそうな木々が多かった記憶があり今回向かいます!

諏訪湖の紹介です

諏訪湖は、長野県のヘソ部分(中心)にあります。なお、諏訪湖は、諏訪市・岡谷市・諏訪町の2市1町にあります。関東甲信越の琵琶湖にあたります。琵琶湖同様、周回できる道があります。琵琶湖と違い、サイズ感が素敵な諏訪湖は気軽にサイクリングが可能です。見ている限りでは、歩いている人や走っている人も意外と多いです。

諏訪湖の夏は、花火、冬は御神渡です。最近では、冬の湖上にワカサギ釣のビニールハウスが浮いています。(今回すでに、浮いていました)

諏訪湖の概要です。主観たっぷりめで紹介すると、諏訪湖の上部は民家です。そのためスーパーや食べ物屋さんが多いです。右側は、温泉街や宿泊施設、博物館が多いです。下部は、高速の諏訪SAがあり、周囲は開発の余地がありそうです。左側は、古い市街地と諏訪湖の水門があります。調べたのでは無く、見た感じです。なお、お弁当は現地調達も可能で、食堂を見つけて食べるのも可能です。ラーメン屋さんも多いです。

私達の諏訪湖サイクリングは、今回で2回目です。

いつものように、グダグダ…

7時の朝食です。遠くに行くには遅く、本日の行き先も時間が遅いせいで、決まりません!私のせいで、決まらないのではありません!そこに思い出したのが、諏訪湖です。前回、行ったときに紅葉も綺麗そうだったので、今頃が良いような気がしたのです。行き先が決まれば、準備は、早いです。

自転車のタイヤに空気を入れて、車に積み込みます!大事な昼食のカップ麺とおにぎりも準備万端です。自宅より、諏訪湖まで下道で、約1時間弱です。ちなみに、松本市内の中心街は、渋滞です。最近やっとですが渋滞回避道路を確立できました。

なお、自転車が予想以上に汚れていたので、綺麗にしていると時間が…。10時前に出発です。

諏訪湖に到着です

11:05諏訪湖周辺には、駐車場が大変多く用意されています。もちろんですが、無料です!これが嬉しいです。今回も、前回同様、「みおずべ公園駐車場」です。こちらを選んだのには、水深2M程度の深い意味があります。他でもありませんが、今回は諏訪湖1周のサイクリングです。当然ですが、スタートとゴールは同じ場所になります。そのため、スタートよりも、ゴールしたときに最適な場所を選びました。…、早い話が、ゴールの手前に足湯があり、紅葉もある場所なので、今回は特にここにしています。なお、駐車場には、車中泊禁止の看板が…、何分周囲は民家ですので。

自転車を降ろし、準備です。なお、諏訪湖周回路には、至る所にトイレがあります。これで、安心して水分補給が出来ます!

11:15サイクリングスタートです。サイクリング道です。専用道が嬉しいです。周囲の紅葉を確認しながら、進みます!でも、看板があります。「富士山の眺望」ポイントだそうです。本日は、雨予想では無いものの、晴れではありません。富士山の方向を期待せずに見れば…、見えました!薄らとですが、見えています。諏訪湖から富士山は、ちょうど山の谷間から綺麗に富士山の容姿を見ることが出来るようです。まっ、正直なところ、晴れて日に見たかったですが…。

これでサイクリング開始です

自転車に乗る前に観光ポイントだったので、これで自転車に乗れます。ここから諏訪湖を時計回りです。今回で、2回目のため、コースの心配はありません!道すがらの紅葉を探しながら進みます。進行方向の右側には、絶えず、諏訪湖です。車と歩行者と分離しているので、景色も楽しめます。

諏訪湖と紅葉を楽しみにしてきたのですが、時間帯が昼時でもあり、反対側にあるお店が気になります。ラーメン屋さんが意外と多いです。行列のお店もあります。今回は、昼食場所を事前に決めており、脇目を振りながらですが、先に進みます。

「諏訪湖間欠泉センター」です

11:35諏訪湖間欠泉センターに到着です。こちらは、名前の通り間欠泉が見られる施設になります。ざっとですが、こちらの施設を紹介します。こちらは、間欠泉が見つかった事で建設された施設で、中は間欠泉や諏訪湖の映画撮影の資料や花火の紹介施設です。なお、近頃間欠泉が噴出しなくなった報道がされています。当初は日本2位の噴出の高さでしたが、噴出の勢いが無くなりコンプレッサーで噴出させていたのですが、それも出来なくなったそうです。現在は、温泉が湧き出している状態です。なお、嬉しい無料施設です!

間欠泉は、施設の諏訪湖側にあります。間欠泉では無くなりましたが、温泉が出なくなるよりは良いかと思いますが…。

 

間欠泉がある場所でもあり、周囲は温泉施設多めです。宿泊施設も多いので、遠方から来られる方は、この辺が良いかと思います。食べる場所にも困りません!有名な仙人風呂の「片倉館」もあります。ちなみに、ここが夏のイベントの花火大会会場です。なお、周囲の雰囲気は、若干カオス感が漂っています!

昼食会場予定地に到着です

11:44「石彫公園」です。この場所を昼食会場に予定していました。していたのですが、なんだか人が多いです。しかも同じような服を着た方々です。

ちなみに、本日は10月22日です。明日は、諏訪湖マラソンが開催されるので、準備が整えられています。給水場です!なお、この場所以降にも、同様の給水場が点在していました。人の少ない場所を探して移動していると、「SL」展示の場所です。公園部が終わってしまったので、少し戻ります。

でも、あまりにも集団の人達が気になったので、近くにいる人に何があるのか尋ねると「御柱祭」だそうです。御柱祭は、すでに終わったの思っていたのですが、まだ地域ごとのお祭りが続いていたそうです。ちなみに、京都の祇園祭りも7月1日から1ヶ月のお祭りです。開催時刻も尋ねると、12時からですが毎回遅れるのが恒例だそうです。

先を急ぐわけも無く、どうせなら見ていくことにします!(続く…)

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-お勧め飲食店, 令和4年度, 温泉, 長野県
-, , , , , , , , , ,

© 2022 White Wave