お勧め飲食店 四国 平成23年度 温泉

四国です。讃岐うどんと道温泉温泉は、続く…!③

https://white-wave-s.com

悩んでいる内容は、大きく3つです。

1つは、道の駅宍喰です。車中泊も可能で、道の駅で宿泊すれば、安上がりに温泉も入り放題です。ここの温泉は大きくて気持ちが良いです。眺めも良いのでお気に入りです。露天が無いのが玉に瑕ですが…。でも今回は、既に「木の香」で温泉に入っています。魅力が半減です。なお、こちらは、「木の香」が満室の場合することが多いです。夏場はともかく、普段は道の駅はすいています。HPなどは無いので、電話での問い合わせが必要です。道の駅の施設の2階部分です。人目に付きません!運営は隣のホテルのようで、あまりPR模されていません。リッチな方はホテルがやはりお勧めです。ホテルであれば、温泉までの移動がかなり楽ですので…。

2つ目の迷いポイントは、「道の駅日和佐」です。道の駅の正面にコンビニも有り、足湯もあります。こちらにお世話になれば、朝食は、「大浜海岸」で朝日を見ながらが出来ます!なにより、日曜日の帰路が短くなるメリットが大きいです。

3つ目は、素直に「淡路ハイウェイオアシス」です。何と言っても、自宅まで約1時間です。もっとも本日の移動距離が長いですが、明日楽できるのは、最大のメリットです。車中泊の場所としては、静かで安心できる場所で、朝食時は、散歩まで出来る場所です。

悩みながらの「道の駅宍喰」です

15:03道の駅宍喰です。(11℃)まだ、悩んでいます。クーラーボックスのビールの誘惑も捨てきれません!少し、海岸を散歩です。本日は、あいにくの曇り空です。やはり、温泉は充分ですので、ここで車中泊では時間を持て余します。先に進みます!でも、第2候補と第3候補の結論も先送りです。15:25出発です。

16時道の駅日和佐到着です。この時には、既に気持ちは「淡路ハイウェイオアシス」です。そのため、お土産の購入のみです。

ちなみに、この当時は高速に乗るには、鳴門ICです。土曜日の夕方の混み合う鳴門市内を通過する必要があります。ここでも渋滞にしっかりとははまり込んでいます。

悩みは、尽きません!渋滞にいながらも、晩ご飯です。晩ご飯を「徳島ラーメン」にするか悩んでいます。すでにこの時間では、ラーメン店でも待つ必要があります。でも…。

悩みながらも、淡路ハイウェイオアシスで夕食に決めました!

17:51鳴門ICから高速です。(8℃)これで、淡路ハイウェイオアシスへまっしぐらです。短そうで長い淡路島です。その淡路島を縫うように繋ぐ高速を進みます。

18:35淡路ハイウェイオアシスに到着です。すでにハイウェイオアシスの食堂の営業は終了です。困ります!仕方が無いので、淡路SAの施設で晩ご飯と買い物です。明日の朝ご飯も必要ですので、ここで買い物です。今回利用する淡路SAは、上りです。いつも利用しているのは、下りばかりなので、新鮮です。軽くイルミネーションも有り、夜のお散歩です。

今更ですが、ハイウェイオアシスの紹介です。

すでに、人気ですが、始めて私が利用した時は、余り紹介されておらず、高速を出て利用する場所かとも思い、不安でした。利用してから調べて、どこのハイウェイオアシスも高速を出ないで利用できる施設と知り、あれば立ち寄っています。

基本的に上りと下りからのどちらからも利用でき、それぞれ上り下りの駐車場から徒歩移動が多いですが、ここ淡路では車での行き来も出来ます。

ハイウェイオアシスは、現在では温泉、遊園地など娯楽施設げ併設され、賑わいを見せていますが、やはり魅力は広さと安全である所です。見方が、車中泊視線ですが…。最近では車中泊が禁止されている風潮ですので、どうか分かりませんが、車中泊に最適な場所で、遠出をして初めての場所では、ネットでハイウェイオアシスの有無を調べています。年末年始の九州でも重宝していました。広い駐車場では、駐車している隣の車との距離も取れるのがお気に入りです。

3日目です。帰宅の前に朝食です。

5:50に起床です!ハイウェイオアシスの閉店後は、車が減り、ほぼ貸し切り状態が満喫できました。いつもの定位置からの朝の景色です。朝焼けに神戸の姿を遠望します。手前には、淡路SAの観覧車です。この場所は、上り下りを繋ぐ事務所近くなので少し安心です。トイレが遠いのが、困るところですが…。車中泊で文句を言うところではありません!

6:50ハイウェイオアシスの施設の前を通り、公園に向かいます。お見送りのマスコットもこの時は、花の笛もある時でした。

公園の奥に向かい、朝食です。おにぎりをメインにしました。日曜日とは言え、この時間は、ほぼ人には合いません!

食後は、公園内を散歩です。夏場は賑わう池ですが、今は1月です。水の抜かれた池で、水鉄砲遊び放題!公園は、寒いですが、朝の気持ちの良い一時を楽しめます。木々も春に向けて準備中でしょうか?

8:35朝ご飯と散歩終え、帰宅の準備です。

8:40淡路ハイウェイオアシス出発です。(3℃)この時間に帰る最大のメリットが混まないことです。昼頃になると宝塚周辺で渋滞です。お出かけの帰りの最期に渋滞は避けたいものです。なにより、帰宅後、休めます!

9:46最寄りのICを降ります。10:07自宅に到着です。(3℃)ここから1時間で荷物を降ろしきります。ご褒美のプシュー!からの昼ご飯にお土産の「やまうち」のうどんを食べました!

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-お勧め飲食店, 四国, 平成23年度, 温泉
-, , , , ,

© 2022 White Wave