三重県 平成21年度 温泉

新年の恒例行事、伊勢神宮です!御利益が…

https://white-wave-s.com

新年の恒例行事です。車中泊をし始めて、この方…

そうなんです!車中泊をし始めてから、伊勢神宮への初詣が年明けの2週目以降になりました。もっとも、1週目では人が多すぎて、大変なのですが…。もっとも初詣は、いつも九州、四国か長野県の神社にお邪魔しています!でも、伊勢神宮は特別です。今回は、特に御利益が、すぐにありました!

日帰り(平成22年1月9日) 初詣!伊勢神宮!

この時期に伊勢神宮へのお参りは、早朝に家を出ることが必要です!伊勢自動車道が交通規制になり、かなり不便だったことがあり、規制がかかる前に行動します。

4:36自宅を出発です。(ー1℃)なお、朝ご飯は、伊勢で頂く予定です!→5:13三重県お邪魔します!→5:30西名阪です→5:54伊勢自動車道です。順調です→636伊勢ICを降りました。

7:02無事、伊勢神宮駐車場に入庫できました!(@1,500円)早く来た人に、歩くことを許されるウイニングロードのおかげ横丁を歩きます。期待していたおかげ横丁の「伊勢うどん」は、営業していません。

7:20伊勢神宮の鳥居前に到着です。宇治橋を渡りお参りに行きます。川には、上流からの流木などを避けるための柱が立っています。西側の山に日が当たり、周囲も明るくなっています。今回持参した、古いお札を返納します。

いつものご参拝ルートで進みます。五十鈴川で清め、風日祈宮に立ち寄り、御正宮でお参りです。御正宮の下の階段からは撮影禁止です。

御正宮のお参りの後は、荒祭宮から戻ります。お正月だからでは無いでしょうが、鯉もいつもより多い気がします。鶏も砂利の上を走り回り、鳴いています。授与所で「幸鉾」を購入です。見たときに、祇園祭の長刀鉾をイメージさせる物でしたので…。

本日は、日帰りです。いつもより早足で回っています。最初の宇治橋まで戻り、振り返ると日の出です。初日の出ではないものの、伊勢神宮で見ると、何か違いを感じます。

伊勢神宮の参道を戻ります。駐車場の近くにある「猿田彦神社」にもお参りをしておきます。こちらの神様は「みちひらき」の神様です。今年も私達を良きところにお導きいただくよう、お願いをしておきました。私達の場合は、多分に神頼みのお出かけですので。ちなみに、駐車場からは、それほど離れていないので、歩いて行くのがベストです。新年の伊弉諾神社から始めて、ここでお参りが出来たので、今年も安泰、間違い無しです!9:24移動です。

10:00鳥羽展望台到着です。(6℃)晴れた冬空です。空気も澄み渡っています。こちらには、施設の展望台があるのですが、こちらの広大な駐車場には、何カ所か離れた展望台もあります。駐車場が広いので、離れた展望台に行くときには車で移動です。まだきれいな展望台から海観賞です!

施設の展望台に向かいます。こちらには、展望の良いレストランがあるのですが、値段も良いので、1度しか利用したことがありません!こちらの展望台からも、海岸線の様子を見渡します。展望台にお約束の案内地図があります。それによると正面に見える島の一番右の高い場所の下りきったところの上ぐらいに富士山が見えるそうです。笑いながら2人で見ていると…!見えました!薄らとですが、富士山の形です!今までも、このような地図に書いてある表記は、あくまで参考に記載されている物だと思っていましたが、実際に見えることがあることに驚きです!これもひとえに、初詣の御利益です。間違いありません!なお、これ以降に、地図に表記されている場合は、できる限り探していますが、これ以降に見えたことはありません。なお、写真では見にくいのですが、信じる者は、(足を)すくわれる!いえ、本当に、目では見えました!富士山に感激して、少し長めの滞在ですが、10:44移動します。

10:59パールロード的矢湾大橋です。ここを素通りできませんし、したことはありません!入り組んでいる湾を覆う木々は水面ギリギリまで迫っています。

的矢湾からしばらくは、内陸の移動です。そして、国道260号線に出ると、海に再会です。久しぶりの再会ですので、海沿いの脇道には入り、進むことにします。始めて通った道ですが、脇道に1本入るだけで見たことの無い景色に出会えます。意外と南国チックな景色です。

こうして、たどり着いたのが11:29「ツバルの鐘」です。先程の道を進んでいると、展望台のような場所があるので駐車して見学です。心なしか、海が広く見えます。

 

なぜか、入り組んだ脇道で、特に案内も無かった割には、展望施設が充実しています。でも、確かに海がとてもきれいです。そのため、ここも想定外の長居をして、11:47移動です。

先程の展望台からの景色をすっかり気に入り、このおかげで、海岸線沿いをさらに進みます。正確には、普段から海沿いを進んでいますが、さらに出来るだけ海沿いを探して進みます!これも、すべて御利益です!

13:12南海展望台です。こちらは、海沿いを進んでいたところ見つけた展望台です。ちなみに、この展望台には駐車場から長々と続く階段を登る必要があります。しかし、そこからの眺望は、その価値が充分にあるかと思います。山頂部の展望台に到着すると、既に先に到着していた嫁が景色を見ています!気のせいか、少し色白になっていますが…。山頂のため、海からは離れていますが、海岸線込みでの景色として楽しみます。また、先の方には、見たことのあるような景色です!京都の天橋立のようです。(子のと後で通りました!)そして、この景色を見ながら昼食です。良かったです、階段を登るときに荷物になるので、持って行こうか悩みましたが、持参しておいて!なお、カバンの中のポットはこの当時、ノアの運転席と助手席の間のスペースに鍋を置き、その中に入れて使用していた物です。これを置いておけば、温かい飲み物を、簡単に作る事ができました。また、このように昼食をよく屋外で食べる私達は、持ち運んで、現地で温かい物を食べたり飲んだりしていました!このポットとソフトタイプのクーラーボックスは必需品です。ちなみに、私達が滞在中は、貸し切りでした!幹線道路からも離れ、長い階段を登ることを考えれば、当然かも知れませんが…。14:01移動します。少し早い移動ですが、先程の天橋立が気になるので、見に行きます。

14:10相賀ニワ海岸です。先程の天橋立と言っていた場所です。ナビの表示では、天橋立と異なり、外側は海ですが、内側は池と表記されています。信じがたいですが、そう表記されているので…。なお、小舟で漁をされていましたが、海自体は…。先程の展望台からの眺望で楽しみましょう!砂利の海岸を10分程散歩して、移動です。

16:40道の駅マンボウです。(9℃)ここで、晩ご飯の確保です!何も考えずに海岸線を移動していると、この道の駅にたどり着きました。本当に、たどり着いたという、表現が適切なほど、ボーッと移動し続けていました。なお、何カ所もきれいな場所があったのですが、全ての場所で駐車が出来ず、移動し続けていました。そのような中でのここの道の駅でしたので、帰るキッカケになり幸いです。16:23出発です!残っていたお弁当を確保出来ました!

16:40紀勢大内山ICから高速です。→17:15久居ICで降ります。(この当時は、三重の下部分は高速が整備中でした)なお、ここ久居は、温泉の場所です。

17:33榊原温泉湯ノ瀬に到着です。日帰り温泉です。榊原温泉の中でも気楽に利用できるので、ここを利用しています。広い休憩スペースがお気に入りです。と言う訳で、入浴後には広い休憩スペースで夕食です。先程の道の駅で確保していたおかげで、身もお腹も満足です。完全に暗くなっていますが、20:00帰路につきます。帰りは、広域農道で下道移動です。三重県の下道は、注意が必要です。流れが速いです。何故か分かりませんが、早いのです。おかげで高速利用は、伊勢に行くときぐらいです。関からは名阪国です。これも早いのですが…。

22:16帰宅です!この時間に帰宅すると、もはや初詣に行ってきたことよりも、温泉に浸かったことも、過ぎたことのようになり、ただ疲れています。いつものことですが…。では、プシュー!&おやすみなさい!!

PR

-三重県, 平成21年度, 温泉
-, , , , , , ,

© 2022 White Wave