令和2年度 長野県

新緑の候 平素は乗鞍岳…

https://white-wave-s.com

時候の挨拶からですが、時は5月も終わる頃です(令和2年5月24日)

他でもありませんが、本日は特別な日でも無く、不通に過ごしている朝方です。ただ今の時刻は、朝の7時です。朝ご飯を食べながら考える事と言えば、もちろん!昼ご飯のことです。問題は、食べる物では無く、食べる場所です。食べる物は、貧乏人には選択の余地は余り無いものです。でも、食べる場所は、時間と同様にあります。残りが少ない事を気にしていても仕方がありません!嫁は、もう少しマッシな事を考えることを望んでいるようですが…。

乗鞍です

乗鞍と言えば、乗鞍高原です。乗鞍高原と言えば、私の場合は、「一ノ瀬園地」です。

新緑の緑と青空の青を見に向かいます!もちろんですが、昼ご飯を美味しく頂くための努力は惜しむつもりも、惜しむほどのこともありません!自宅を9時前に出発です。

一ノ瀬園地到着です。

10:10一ノ瀬園地到着です。宣言通り、「新緑の緑と青空の青」のお出迎えです。広大な景色は、お腹を減らします。でも、今少し我慢です。五朗さんであれば、「空腹を幸せに景色で先に満たします」でしょうか?

乗鞍岳の景色を充分に見ておいてから、お散歩です。さすがに5月の末ですので、春の景色も落ち着きを増しています。緑は深く、花は盛りを過ぎている物も見受けられます。「芭蕉」です。さすがに、この時期には、元気が無いように見えます。枯れかけの芭蕉を枯れかけのおジジが応援です。私の場合は、咲いていたかは、甚だ疑問ですが…。

なお、芭蕉の群生地は、昔の一ノ瀬園地の奥にあった「キャンプ場」のさらに奥なのですが、本日は、近くの場所ので見れたので、奥には向かいませんでした。本日の目的は、何と言っても、「昼ご飯」ですので…。なお、奥に進むと乗鞍岳はたまにしか見えません。

さらに、周回路の遊歩道を進みます。ちなみに、この場所は牧場だったようで大きな木は無く、草原が広がっています。小川もあり、湿原もあるような場所です。昼食会場としては、不満はありません!

場所に不満は無かったのですが、不満としては、昼ご飯の写真を撮り忘れていたことです。場所選びに、時間をかけたのですが、その分お腹が減りすぎて、取り忘れです。当時の昼食は、カップ麺とコンビニおにぎりでした。残念です、いつもの記念写真が無いのは…。

なお、昼食会場は、芝生の場所では無く、枯れ草の場所で頂いています。芝生では飲み物は安定しないもので…、色気よりも固い地面です。なお、乗鞍岳のアップは取り忘れていません!

これで、本日の予定が終了です。終了してしまいました。フライング気味に食べたせいで、時刻は11:35です。今日の予定が、午前中に終了です。

車の場所まで、少し歩き帰ります。

それでも、おきまりの「沢渡足湯公園」で足湯です。冷たい嫁の視線でも、足湯は温かいです。

PR

-令和2年度, 長野県
-, , , , , , ,

© 2022 White Wave