お勧め飲食店 四国 平成18年度以前 温泉

日本の夏!淡路の夏!阿万海岸!

https://white-wave-s.com

日本の夏です。海開きの季節です。

私達のマイ海開きは、淡路島で迎えています。場所は、淡路島の南端の阿万海岸です。この頃のお気に入りでした。阿万海岸は、BBQも海岸で可能で、無料の駐車場があり、車で5分ぐらいで温泉がある場所です。

悲しい3連休の初日です(平成18年7月15日 土曜日)

土曜日です。三連休の初日からお仕事でした。そのため、お出かけは、ほぼ夜です。文句は言えません!月末には年休で、奄美です。そのためにもお仕事は済ませておきます。でも、マイ海開きをしておかないと、奄美で泳げません。なお、私はカナヅチです。でも、浮き輪があれば大丈夫です!そして、シュノーケルの一式をすでに揃えています。くどいですが、浮き輪でシュノーケルです。どうせ、シュノーケルですので顔だけ海面に入れていれば良いのです。シュノーケルについての見解の相違は多くあるかと思いますが、泳げないので仕方がありません!

明石海峡大橋です。休日のレインボーライトアップです。からの、淡路サービスエリアです。橋の灯が綺麗ね、明石です。夏の夜景には、虫と人が多めです。

初日ですが、もはや宿への移動しか時間の余裕がありません。さっさと福利厚生で予約した宿にお世話になります。現在の「グランドニッコー淡路」です。あえなく、初日が終了です。寝るだけにはこちらは、もったいないのですが、福利で安くなるので…。しかも、ほぼ荷物無しです。ホテルの方が、怪しんでいたような…。お休みなさい!!

2日目です。南の海へ!(阿万海岸海水浴場です)

快適な、目覚めです。本来ですとゆっくりと過ごしたいところですが、本日は、大切な「海開き」です。朝食もそこそこに、出発です。

向かうは、淡路島の南端、「阿万海岸海水浴場」です。こちらは、夏以外でも淡路島に来れば立ち寄る場所です。夏季限定でお店がでますが、基本的にお金の掛からない、海水浴場です。そのため、昼食は南淡路の福良港周辺で購入していました。現在では、阿万海岸海水浴場にもコンビニ等があります。冒頭でも紹介していますが、こちらはBBQも可能です。しかし、私達はさらにもう1泊ですので、BBQをすれば、匂いが…。今回は、コンビニ弁当です。

では、今年度の新調品のサンシェードテントです。ちなみに、こちらを奄美に持参しようと考えていましたが、重さで断念しています。そして、こちらのピンクの浮き輪が私の愛用している大きめの浮き輪です。以前は、普通のサイズの浮き輪を使用していて、浮き輪がお腹より上に上がらない…。(お腹につかえていました)なお、嫁は、泳げます。

結局ですが、こちらに午前10時頃から14時頃まで4時間ほど滞在させています。では、阿万海岸を後にします。

14時半頃です。「みなみ淡路ゆっぷる」です。日帰り温泉施設です。男女入れ替え制です。こちらの特徴としては、露天の湯船に”滑り台”です。違和感がありまくりですが、人目が無ければ、利用しています。これからも分かるように、こちらの温泉は、ゆっくりと温泉と言うよりも、温泉には入りながら楽しむタイプです。(現在は、分かりません!)しかし、考えることは、皆さん同様です。混み合います!

17:03生石公園です。夕涼みを兼ねて、お散歩です。周辺の砲台跡を巡ります。こちらは、「旧日本軍」の砲台跡や弾薬庫跡がその他の遺構が、森の中に点在しています。

大切なことを忘れていました!夕日観賞です。移動です!

18:52「緑の道標 阿那賀公園」です。日の入りに間に合ったか、分かりません!水平線には、厚めの雲が…。でも、大丈夫です。遠くには「大鳴門橋」です。やはり、日本の夏に似合うのは、海です。海に似合うは、加山雄三さんの次に私です!

明日の行程を考えると、橋に行けるのは、今日だけです…。

19:12「道の駅うずしお」です。混み合う時間と常識的な時間では無いので、すいています。30分程の散歩です。

この時間になると、眠いです。海水浴後には特に来る時間帯です。ホテルに戻ります。ちなみに、今回は連泊です。私の人生で連泊は、かなり少ないです。なお、夕食はホテルでコンビニ弁当です。なお、密かにホテルの夜散歩を楽しみにしていたのですが、眠たさに負けてしまいました。

3日目です。お花畑です。

こちらのホテルは、淡路夢舞台にあります。「花博」の跡地の有効利用です。しかし、「花博」の跡地ですので、巨大な敷地です。「百段苑」、「夢舞台温室」、「淡路国営公園」、「夢っこランド(国営公園内です)」など名称と区画が別れています。ホテルからは、徒歩移動です。なお、上記の端から端への移動は、かなりの時間と体力を要します。休日には、ロードトレインが運用されているときがあります。有料ですが、かなり楽が出来ます。

最初に何ですが、本日は天気が悪いです。曇り空です。唯一の救いは、昨日に海水浴を済ましていることぐらいです。

では、本日は「夢舞台温室」です。有料施設になります。植物園は、嫁が好きなので行く機会も多いですが、こちらの温室は、大きいです。どちらの植物園も温室は、小さめですが、こちらは大きく、建物自体も贅沢な造りとなっています。また、展示内容もフラワーアレンジメント的な展示もあり、展示方法でも楽しむことが出来ます。私のお気に入りは、「水琴窟」です。これがあれば、並ぶのが嫌いな私ですが、必ず水を流しています。(写真では分かりませんが3枚目です)

こちらで、約1時間半ほど過ごします。

国営公園です

話は、それますがこちらの食事場所は、価格が全体的に高めです。しかも、公園の周辺には、徒歩圏内にコンビニがありません。混み合う前に、昼食に向かいます。

国営公園には入ります。(別料金です)国営公園内にある「花屋敷」です。ファーストフード店の雰囲気のある食堂です。こちらが、お安く食べられるので来ました。私的には、ビールが…、嫁の許可が降りません。代わりに、ポテトで我慢です。

公園は、高速道路の近くです。そのため、高架の高速道路があちらこちらで見ることが出来ます。南禅寺の水路閣とは、趣が異なりますが…。食後は、園内をお散歩です。こうしておかないと浮き輪が使えなくなりそうです。

天の恵みでしょうか?雨が降り出しました。雨宿りです。幸いなことに、近くに建物がありました。こちらは、公園内にある池のボート乗り場です。しかも、ただのボートでは無く、「スワンペダルボート」です!屋根があるので、小雨でも安心です。

池の中を巡ります。いくつかの橋をくぐり、進みます。なお、本日お世話になったのは「2号」でした。充分に楽しめました。(時間制限があります)

さて、雨は止みましたが、時刻は、13時です。そろそろ帰宅しないと宝塚周辺の渋滞に巻き込まれます。逆に17時以降であれば、渋滞回避できるのですが、昨日の海水浴と今日のお散歩でさすがに、疲れが…。

帰ります!しかし、帰り際の未練です。海岸線沿いに北上して、「道の駅 あわじ」前を経由して高速です。なお、この頃には、本降りでした。雨の明石海峡大橋です。

ホテル泊にもかかわらず、疲れきった3日間でした。

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-お勧め飲食店, 四国, 平成18年度以前, 温泉
-, , , , , ,

© 2022 White Wave