お勧め飲食店 平成26年度

神戸 モザイクからの須磨水 須磨浦山上公園サイクリング①

https://white-wave-s.com

タイトルに内容を押し込めました!

今回の内容の概要です。夏も終わりを告げようとしている8月30日と31日の2日間です。場所は、当然ですが神戸です。京都の自宅からは、1時間と少しです。反対方向には、渋滞も発生していますが、私達は、渋滞とは無縁です。

今回の目的地の紹介を先行します。

神戸です

広義では、広い場所ですが、私の場合は、神戸ハーバーランド周辺、南京町までの狭い範囲で認識しています。ハーバーランドはメリケンパークの方が知られているかも知れません。(年齢に寄りますが…)皆様の記憶では、神戸ポートアイランド博覧会の場所の近くです。今では、空港まで整備されています。

車移動の私としては、混み合う道路の使用は避けたいので、目指すのは、神戸ハーバーランドの「モザイク」に直行しています。駐車場も多く用意されており、地下駐車場は雨天でも安心です。

難点は、夜間の営業時間が早めに終了するところです。この当時では、飲食店は、特に早く終了しており、愛用していたのは「串屋物語」です。入店は21時までの串の食べ放題です。平日夜間で2,158円でした。それに飲み放題1,080円です。

なお、現在モザイクはかなり変化しているようです。

神戸メリケンパークオリエンタルホテル

さすがに、夏の神戸で車中泊は出来ません。いえ、避けておきましょう!熱中症になります。私の愛用していたのが、こちらになります。先程の「モザイク」のほぼ横に位置しており、お酒を飲んでいてもポートタワーを横目にして歩いて移動できます。平日であれば、安めの設定もあります。素泊まりが多かったですが、朝食バイキングプランもお気に入りでした。こちらの朝食バイキングは、種類も多く、美味です。特にパンです。朝食バイキングは、あちらこちらで利用しましたが、ここが1番です!なお、モザイク側と海側で利用料が異なります。そのため、気まぐれでグレードアップをしていました。でも、海側も捨てがたいです。場所柄、夜景は文句なしです。フェリーの発着の様子も見れることもあります。「モザイク」側は、いつまで動いているのかは、分かりませんでしたが、営業終了後も動き続いている電飾された観覧車は、ズ~ッと見ていられます。

なお、こちらの他に「オリエンタルホテル」があり、間違いやすいので注意が必要です。フルネームで確認しないと、場所が異なります。

ちなみに、南京町へも徒歩移動は可能ですが、少し離れているのと車通りは多いですが、人通りが少ない道の移動になります。

 須磨水です

須磨海浜水族館の略称です。近畿圏内でしか通用しない略称です。通常営業時間は9時17時ですが、夏期の期間などは20時まで延長営業です。(HPで確認下さい)今回は、これも含めてお邪魔します。現在の入場料は700円です。水族館としては格安です。各種割引もあるので、事前確認がこちらも必要です。念のためですが、決して広いことはないのですが、施設は充実しています。「安かろう悪かろう」ではありません!でも、お勧めは、やはり夜間営業中です。

残念ポイントです。専用の駐車場がありません!こちらの場所は、須磨海水浴場の中にあります。先程の駐車場問題です。水族館の近くに大きめの駐車場があるのですが、入り方が難しいです。また、夏場は、海水浴の方と駐車場を分け合うことになります。今回は、駐められましたが、いつも不安な点です。

私の場合は、残念ポイントがもう一つあります。館内は、簡単にしか食べる物以外がありません。事前に購入して持参しておくか、食べに館外に出る方法になります。

須磨浦山上遊園

須磨海浜水族館から西に約3KMです。須磨浦公園の北にある山の上です。「モザイク」と明石海峡大橋の中間あたりです。こちらの名物は、乗り物になります。山頂にある公園までは、ロープウェイと「カーレーター」を使用します。(階段でも登れますが…)「カーレーター」が有名です。どちらかと言えば、「カーレーター」の方が有名です。イメージとしては、スキー場にあるリフトのエスカレータ版です。それらを使い山上に向かうと「展望閣」があり、明石海峡大橋などの瀬戸内海の景色が楽しめます。さらに、リフトを使用すれば、遊園地公園も利用できます。

ここからが本題です。(初日は写真がありません)

平成26年です。夏です!本日も元気にお仕事を終えました!帰宅します。私は、着換えもしないで、そのままでお出かけです。18時過ぎ、出発です。高速が少し、混み合いました。本来ですと混まないのですが、早く出過ぎると、職場に戻る人達の渋滞に巻き込まれます。30分も遅らせれば、大丈夫なのですが、早く着きたい一心で…。

19時過ぎです。神戸メリケンパークオリエンタルホテルの正面玄関前の駐車場です。平日ですので、問題なく使用できます。こちらの駐車場が、1番早くチェックイン出来ます。本日の宿泊は、1泊素泊まりです。荷物だけ、部屋に運び、早速ですが、本日の夕食へ向かいます。

夏の残照の中、「モザイク」へ歩きます。これをすれば、飲めます!

さすがに、まだ夏休み期間中です。人は多めです。モザイクには、飲食店が多いのですが、せっかくの神戸です。普段とは違うお店を選びます。「串屋物語」です。イメージとしては、お寿司屋さんのカウンターに冷蔵された食材、串やデザート、チョコレートタワーまであるお店です。そこから食材をテーブルに運び、テーブルの中央にあるフライヤーを使用して揚げながら食べ進めます。飲み放題は、アルコール可能なタイプを選んでいます。食べ放題と飲み放題です。まさに、太り放題です!時間は90分です。食べ始める時は短く感じ、食べるのを急いでしまいますが、いつも時間は余裕です。でも、その時には、お腹に余裕はありません!

食後には、遊園地エリアの観覧車です。30台の頃から始まった高所恐怖症のため、乗りたくはないのですが、嫁が…。

最期は、ジョリパの前にある階段状のオープンデッキから夜景を眺めます。本日のお宿の正面です。さすがに、仕事後に神戸では、夜の時間は少なめです。ホテルに歩いて戻ります。

モザイクからホテルまでには、観光船乗り場が有り、見学しながら歩きます。若い人が多いです。

本日は、チェックイン時に何故か、グレードアッププラン提示が有り、本日は、モザイク側です。おかげで、観覧車を見続けることになります。でも、部屋には、小さいですがバルコニーが有り、椅子も用意されています。夜景を見ながら飲めます!

申し遅れましたが、明日は年休です。お休みなさい!神戸は近いので、平日の1日年休のみで来ることが多いです。そのため、来るのは週の真ん中です。

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-お勧め飲食店, 平成26年度
-, , , , , , , ,

© 2022 White Wave