令和3年度 長野県

自分探しの旅では、無く!桜探しの旅へ!

https://white-wave-s.com

そうなんです。自分探しで、変なものしか見つけられそうに無いので…

自分探しの旅で、万が一にも、見つけられた時のことを考えると、怖くて自分探しには行けない私ですが、桜探しは、それほどのことではありません!見つける桜は、全てきれいです!旅先に、きれいなものが、あると確信できればこそ、お出かけできます!

困りました(令和3年4月6日) 行ったは良いけれど…

そうなんです。桜探しに行きましたが、場所が帰宅後に分かりません!今日の目的地を決めて自宅を出たのは良いのですが、道端に桜を見つけては、止まって観賞したので、来年に桜が咲けば、場所が分かるのですが…。

桜観賞の基本、いえ、お出かけの基本の早起き、早出です。では、最初は、松川村「ちひろ館」横の松川神社です。桜並木です!満開でよろしいでしょう!やはり、桜観賞は人の少ない朝に限ります!この神社の裏側の川からも桜が綺麗に見ることが出来ます。川沿いの小道は、遊歩道としても整備されているみたいです。みたいです…、川沿いには、桜の時期にしか見に来ないもので…。なお、こちらには日中にも来ているのですが、以前のように花見弁当などの方は、時節柄、居られませんでした。

いけません!桜だけ見て、神社へのお参りをしていませんでした。お願い事は、来年も満開の桜が見れますように!お参り完了です。ここだけで、ゆっくりはしていられません!桜の満開の時期は短いのです!

一気に、南下します。「ファイビュー室山」です。こちらは、安曇野市内を見下ろし景色を温泉の露天から見ることの出来る温泉があるホテルです。昼間の景色も良いですが、夜景も素敵です。もちろんですが、夜景は都市部の夜景では無く、星空を楽しむ気持ちでご覧下さい。星のように点在する明かりがきれいです。なお、今回は桜観賞ですので、その手前にある池の周辺です。こちらには、池の周辺での桜が楽しめます。駐車場は山に登る方向にあり、池の周回路を歩くことが出来ます。池には噴水があります。温泉を利用する時には、気にしていませんでしたが、意外と高く上がっている噴水です。周回路は池の上の石橋も経由すると最初の駐車場まで1周が可能です。やはり水辺にせり出すように桜は映えます!海津大崎が思い出されます。少し手前には、ポニーたちが遊んでします。私達は、ずっと遊んでいますが…。

さて、さらに南下します。そろそろ歩昼ご飯です。目覚めが早いと、朝ご飯も早くなり、それにつられて昼ご飯も早くなります!

梓川ふるさと公園です。名前には「ふるさと」とありますが、別段ふるさと感は感じるところがありません。どちらかと言えば、運動公園です。野球場(離れて2面です)などもあるので、そちらの方が、しっくりとくるのですが…。無料のBBQスペースがあります。また、こちらの池の周辺にも桜が多いのですが、スミマセン!すでに、お昼ご飯モードです。桜の木に囲まれた芝生広場です。桜に囲まれての昼食は、気分が良いものです。ですが、少し肌寒いです。桜の木に囲まれた芝生広場を車内から見ながら、温かく頂きます。桜も食べ物も角度を変えて見ると、違う良さを感じられるものです。(個人差があります)今回は、長野県をリスペクトして、ソバです!カップ麺ですが、魚心あれば水心です。カップ麺には、お湯を入れていますが…。なお、横にいるのは、私が今朝作成したおにぎりです。嫁には、固いと文句を言われますが、おにぎりは形が命です。(個人差があります)

お腹も満たせましたので、本日の桜観賞の旅は、場所が明確なところは、終了です。これらの場所の途中にある場所なのですが、場所不明な桜の紹介です。山の方に、桜の木が1本です!小ぶりでしたが、花の付き方が多く、可愛さあふれる桜です。

こちらも、少し山側にある場所でした。こちらは、横幅もある桜で親近感を持てます!

こちらは、道路沿いの民家の前の桜です。よく手入れをされているようで、しだれ桜の枝振りが上品です。

以前から、桜の写真を撮る時に、横にお墓があり困っていましたが、このような理由があったとは知りませんでした。京都ではお盆が終わる時に、五山の送り火がされますが、こちらの地方では、目印代わりに桜の木です。桜の木と共に情緒も続いていく気がします。

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-令和3年度, , 長野県
-, , , , ,

© 2022 White Wave