WEランド 平成20年度 温泉

週末の金から出かける能登半島、かなりの強行軍でしたが…②

https://white-wave-s.com

3日目(6月8日) あっ、今日が帰宅日です!そうなります…

そうなんです。6:00に目覚めて、最初に思うことです。目覚めてすぐに、悲しくなります!

昨日お世話になった「太公望」ですが、こちらは、能登半島にある能登島の中にあります。名前で分かるように釣が出来るように整備された公園かと思います。施設は、駐車場と屋外トイレ&芝生・雑草広場と食堂があります。食堂は大人数でも対応可能な大きめです。釣が出来る桟橋もあり、海沿いも整備されていますので、朝の散歩には最適です。今回は、車中泊は私達だけのようです。しかし、夜釣をしている方々か3組ほど居られました。結構な長時間の釣をされているものです。この場所が大きな湾の奥にあることから、海もかなり静かです。では、その海を見ながら朝食です!この時の、正直な感想ですが、頭の中は、帰路で一杯です。やはり週末で能登半島は無理がありました。もちろんですが、普通の方はここに来る前にお分かりのことでしょうが、何事も試してみることが大切です!考えて分かることよりも、体験して分かる方が大切なのです。と、自分に言い聞かせます!

では、帰路方向で動き出します!現在は、能登島の北西部ですので能登島と和倉温泉を繋ぐ「能登島大橋」(昨日も通りました)を通過します。なお、この橋を渡る手前に駐車スペースがあり、お店が並んでいます。海鮮系です。こちらの方で車中泊をすれば、居酒屋車中泊だったのに…。など考えています。(ここで車中泊が可能か不明です)

8:56能登島大橋を渡ったところに「能登島大橋ロードパーク」です。昔、こちらの橋が有料だった頃の料金所の付帯施設のような感じを受けますが、橋がきれいに見えそうなので立ち寄りました。またしても、天候が…。ドンヨリ空とドンヨリ海です。でも、橋見学には最適です。なお、能登島自体もどう表現すれば良いか、とりあえず地層と言うか、土の地肌がきれいです。

さて、お土産購入です。和倉温泉方向は、昨日行きましたので、ナビで道の駅を探します。

9:30道の駅能登食祭市場到着です。こちらでお土産を購入します。現在では、施設内でBBQ等も楽しめる施設です。生魚は、調理困難なため、一夜干しの魚を何点か購入です。なお、お土産や少しお高めの良いお魚は、この道の駅で購入するのが良いのですが、私達がWEランドで海鮮BBQ等をする時には、周辺にあるスーパーどんたくを愛用しています。お土産の購入も済みましたので、金沢方面に向かいます。当時は、有料道路の”のと里山海道”を南下します。

時間こそまだ早いのですが、明日の月曜日を心配しながらの日曜日の午前中です。悩んでいるのは、金沢城に寄るかどうかです。お散歩するのには、金沢城は少し大きいです。今回はパスしておきました。

金沢城をパスして、高速に乗りましたが、やはり物足りなさが…。

徳光PAです。残念ながらレストラン系はまだ営業していません。トイレ休憩です。でも、しばらくすると営業を開催され始めました。お気遣いに感謝です!せっかくですので、お世話になります!フードコートの2階で頂きました!

お腹は幸運にも満たされましたが、どこにも寄らずに帰る事が満たされません!でも、金曜日の「金太郎ラーメン」の教訓が思い出されます。(金太郎ラーメンさん、ごめんなさい)

高速を長距離移動していると、どうも教訓も余り活かされません!高速を敦賀ICで降ります!ここで降りれば、琵琶湖経由で帰る事が出来ます。(時間的にはかなり掛かりますが…)

さて、敦賀IC近くには温泉施設があるのです。「敦賀リラポート」です。お気に入りの施設で、よく利用していました。こちらには男女別の温泉施設と水着着用のプールがあります。プールからは屋外に出て外の景色が見れる場所まであります。お勧めの時間帯は夜です。敦賀市内の夜景を見ながら温水プールを利用できました。(現在は、休業中です)こちらにお邪魔します。こちらのイメージは温泉ランドです。そのため、休憩施設も充実しています。休憩を兼ねてこちらに寄ります。水着は車にほぼ、載せているので支障ありません!結局ですが、滞在時間は3時間ほどです。今回は見れないと思っていた夜景は温泉施設の露天から見させていただきました。

能登の帰り道で、敦賀ICを降りる時には、下道で帰る予定でしたが、さすがに時間が遅いです。再度、敦賀ICから高速利用して、帰宅です。(帰宅途中のスーパーでお弁当を購入しています)

皆さんにお伝えしたいことがあります!京都周辺にお住まいの方々にです。能登半島への週末旅行には無理があります。いえ、20代であれば可能かも知れませんが、大変疲れます。若干、充実感も無いわけでは無いのですが、それを遥かに疲れの方が上回ります。しかし、今回の教訓から北陸方面には、この後は、初日に敦賀、徳光PAで、翌日が金沢城周辺見学で山中温泉で車中泊、日曜日に東尋坊周辺コースを愛用するようになります。何事も経験です!

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-WEランド, 平成20年度, 温泉
-, , , , , , ,

© 2022 White Wave