平成29年度 温泉 長野県

② 美ヶ原でスノーシュー!冬の車中泊&宿泊!しっくはっく!

https://white-wave-s.com

3日目(2月10日)2日目も美ヶ原でスノーシュー!高原の温泉で朝日鑑賞!

5:30起床!朝風呂の準備です!今日は昨日の夕日を朝日に代えて入浴して鑑賞です!浴室はすごく大きい訳ではありませんが、少し、温度が低いようで、寒いです。しかし、温泉です!浸かればしっかりと暖かいです。しかも、朝日が迎えてくれます!実際は、少し暗い時から待っていましたので、朝日の明るさは格別でした!夕日と朝日のセットを温泉から鑑賞できました!無事、入浴を済ませられたので次は、朝食です!ちなみに、嫁は暖かい場所で寝て、食べられて喜んでいます!しかし、私は微妙に物足りないような気がします。もちろん朝食は物足りました!たまには、宿の食事もいいもんです。これから、出発の送迎時間時間まで、周辺をスノーシューです。まだ飽きていません!

9:15宿を出発です。宿の前では、宿のオプションのスノーモービルをされています。文明の利器の横を、先祖伝来の二足歩行で移動していきます。今日は、昨日の反対方向の「美ヶ原高原美術館」を目指します!早速ですが、上り坂です。この周囲は雪の量が多いです。道路の柵が埋もれています。道案内の代わりなのでしょうか?竹が所々にさしてあります。雪の高原です。目標は常に目視できます。迷うことはありませんが、あまり調子に乗って帰れなくなると困ります。周囲には、誰も人が居ないので最悪の場合を考えながら行動します。しかし、私は少年のような心と頭を持っています!ついつい上り坂があれば登りますし、下り坂があれば下ります。もちろん、険しいところは避けましたが、行けそうな所は頑張って進みました。要するに、ほぼ最短距離で進んでしまいました。しかも、目標地点を微妙にそれていました!美術館の中央辺りを目指しましたが、到着したのは左端(最西端)でした。この場所は、大変積雪が多く最高でした。迷い道最高!

美術館の周囲の柵に沿って進みます。屋外展示の美術館ですので、施設の外からも見ることが出来ます!考えようでは、雪に埋もれた美術品の方が芸術性が上がります!雪好きの私の感想です!

さすがに、寒くなってきます。美術館の周囲は風を遮るものがありません。少し下って、昼食にします。カップ麺です!雪の食事と言えば、カップ麺です!さいわい、2日間とも晴天でしたので、見晴らしはとても良かったです。帰りの送迎時間は13時過ぎです。少し早めに宿に戻ります。まだ、温泉にも入って良いそうです!お邪魔します。送迎を待つ間に入浴です。冷えた体が熱くなりました!いよいよ、宿ともお別れです。宿も良かったですが、やはり雪景色とスノーシューが良かったです。

宿出発です。帰りは人数が増えて、ハイエースでした。13:50和田宿到着です。車に荷物を積み込み移動します。

14:10和田宿を出発です!目的地は「道の駅 マルメロの駅」です。

14:21「道の駅 マルメロの駅」に、あっけなく到着です!すぐにつきました。近いことは良いことですが、今回ばかりはそうも言ってられません、こちらが本日の宿泊予定地だからです。この時間に到着すると迷います!明日は、別所温泉を目的地にしています。当初の予定では、この道の駅 マルメロの駅か上田城のある上田駅かで迷いました。しかし、マルメロの駅を選択したのは、良さげな、食堂があるからです。上田駅にもお店は沢山ありますが、車中泊できるところが確定できませんでした。公設の駐車場があることは分かっていましたが、車中泊が可能か分からず最後まで悩みましたが、…。

とりあえず、「道の駅 マルメロの駅」で食事です。カップ麺だけでは、お腹がかわいそうですから。私は、ヒレカツ定食&ビール、嫁が、かきささみチーズ定食です。食べながら、どうしようか悩んでいましたが、そうです。すでに飲んでいました!動けません!決定しました。どうも、私は悩んでいるときには決断力がありませんが、ビールを注文する決断力は優れているようです!こうと決まれば、ひたすらゆっくりと過ごします。この食堂は「かりん亭」です。夜22時までの営業です。これにやられました!なお、この道の駅には、温泉施設やお土産屋さん等が充実しています。食後は、これらを見て回りました。しかし、時間はなかなかすぎません!せめて、暗くなれば休めますが…。このようなときは車内整理です!普段はあまりしませんが、時間の有効活用と表現すれば良いでしょうか?

少し、暗くなってきたので、寝る準備をします。その後、先程の店に電話で、注文です。夜食兼おつまみです。30分後に取りに行きます。さすがに量は食べれませんが、おつまみは入ります!今日の後半は、ダラダラと過ごしました。今日はこれで就寝です。それにしても、上田駅の方も気になります。おやすみなさい!!

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-平成29年度, 温泉, 長野県
-, , , , ,

© 2022 White Wave