令和4年度 長野県

あずみの公園 穂高 春爛漫!

https://white-wave-s.com

春爛漫!(令和4年4月17日)

善光寺からの帰路の途中で立ち寄りました。春の盛りの公園です。あまりにも早朝からの善光寺参り、春の陽気で眠たさが…、公園に立ち寄り休憩です。

そのため、こちらに着いたのも10:30です。長野市から帰りの途中とは、思えない時間です。

あずみの公園穂高は、チューリップと桜が盛りです。

今年の桜の便りは、速達でした。花のつぼみを見ていたら、急に暖かい日が続き、気がつけば満開を迎えています。本来であれば、桜の満開は嬉しいのですが、桜を見に行く心と体の準備が間に合いません!と言うことで、こちらに来る前に、コンビニに立ち寄り、お花見弁当を購入しています。荷物にお弁当を入れて、公園に入ります。

展望台からの景色も、春の景色です。ほんの1ヶ月前の寒い公園の景色は既に思い出せません!東の景色は、美ヶ原方面です。そして、西側には、常念岳です。ちなみに、常念岳は、前常念と常念岳で構成されており、ここからだと頂上が2つに見えます。そして、その2つの頂上の間の下側に、こちらの山の雪形「常念坊」です。左を向いて立っている姿です。もう少し下ると、蝶が岳も見えてきます。

チューリップ会場に近づきました。少し離れていても、カラフルなチューリップの色とりどりの色合いが目に入ります。

チューリップ会場に到着です。

チューリップの数も多いのですが、その種類も多いです。GWも控えていますので、遅咲きのチューリップもあるそうで、全てのチューリップが咲いているわけではありませんが、今を盛りとばかりに満開のチューリップです。

なお、こちらの公園でも、チューリップの数と種類の多さを宣伝されているのですが、私が好きなのは、チューリップとその周りの景色です。チューリップをもも見ているとどうしても目に入るのです。

桜とチューリップです。桜がチューリップに囲まれています。なお、その周りには、人が囲んでいます。

そして、チューリップと常念岳です。

あげくに、既に映り込んでいましたが、桜と常念岳とチューリップです。

そして、カオス状態の桜と常念岳と道祖神と「どこでもドア」とチューリップです。なお、桜の下にあるのが「道祖神」です。

ちなみに、こちらの道祖神と桜ですが、冬場であれば、桜の木の間から常念岳を見れるのですが、花の季節以降は、少し離れないと常念岳が見えません。

かなり強引な紹介の仕方でしたが、北アルプスの景色と花のコラボを満喫です。

さて、そろそろ花より団子の時間です。園内の花の開花状況を考えて、ベストポジションで頂きます。今回の昼食会場は、こちらです。北に桜の周りをチューリップが囲み、西に北アルプスの景色が見える場所のベンチで頂きます。

では、こちらの景色とお弁当のコラボです。景色の彩りとそぼろ弁当の彩りを併せてみました!これで、お酒があれば、完璧なのですが…。

桜観賞です。

昼食を終え、園内のお散歩再開です。こちらの公園内にも大きな桜の木があります。園内の北側の連絡通路の手前です。どうも、公園が出来る前からある桜のようで、桜は公園の地面よりも掘り込まれた場所にあります。ぽっんと佇んでいます。

そのまま、連絡通路を抜けて、北側に向かいます。こちらは、マレットゴルフ場があるお花畑なのですが、コロナ渦では、花もあまり植えられていません。そのため、以前に植えた花の残りが、ひっそりと咲いている程度になります。しかし、こちらは、外周路に桜並木があります。

しかし、残念ながらこちら側の桜は、まだ5分咲き程度です。公園の北側と言っても南側と数百メートルなのですが…。

ちなみに、現在はコロナ対策のため貸し出しはされていませんが、こちらのマレットゴルフ場の難易度はかなりの高めです。尋常では無い、山越えコースが最終ホールで待ち構えています。何度か利用したことがあるのですが、どなたがコース設計をされたのでしょうか?ほぼ、笑えます。

マシュマロドームです

どこに行っても、あれば賑わっている「マシュマロドーム」です。子供達が無限に飛んでいます。その周りには、親御さん達が見守る姿が定番ですが、こちらのマシュマロドームの周りには桜が多いです。残念ながらこちらも、桜は5分咲きです。満開であれば、マシュマロドームの少し離れた小山側からは常念岳と桜とマシュマロドームです。

では、お弁当も食べていますので、帰路につきます。眠たいのです。

GW中に迎えるこどもの日用の鯉のぼりです。段々花畑を通り抜けます。ひつこいのですが、雪が無いのが、すごいです。なお、ここからは、北アルプスの景色は見えません。

これにて、「春眠 暁の中 目覚めて お出かけ」の終了です。帰宅後は、すぐに仮眠です!

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-令和4年度, , 長野県
-, , , , ,

© 2022 White Wave