令和4年度 長野県

乗鞍高原の小さい秋①

https://white-wave-s.com

台風の影響?風が強いです。

でも、雨が降っていない本日です。雨ばかりで、憂鬱な日々を過ごしていますが、雲が多いが雨が無いだけまっしです。乗鞍高原に向かう道です。新島々駅には、上高地・乗鞍への乗り換え口です。秋の紅葉シーズンに向けてバスが多く待機しています。また、現在建設中の道路は、着々と進行しているようです。橋が完成していました。

乗鞍高原への分岐点を過ぎ、乗鞍観光駐車場です。少し手前でも、車が多そうなので、このまま寄らずに一ノ瀬へ向かいます。一ノ瀬園地です。入り口にある桜の木が少し紅葉気味です。しかし、山は見る限りでは紅葉していません!本来であれば、施設の向こう側に乗鞍岳ですが、本日は曇天休業中です。見えません!散策路にある看板が更新されていました。今春に整備された新しい道が記載されています。あくまでも、本日は乗鞍高原の紅葉の程度の確認ですので、後日利用させて頂きます。とりあえず、「大カエデ」へ向かいます。

大カエデです

他でもありませんが、「大カエデ」は座望庵駐車場のさらに奥にあります。その様子も確認しに向かいます。なお、「大カエデ」の入り口のスペースは駐車禁止です。手前に用意されている簡易トイレのある駐車場を利用します。ここからは、徒歩移動です。

当然ですが、乗鞍岳は雲の中です。乗鞍岳に秋の気配を感じたかったのですが…。こちらの駐車場の北側(戻る方向)には、「ツツジ園」が広がっています。春先には、花が咲いて綺麗な所なのですが、現在は「ススキ園」になっていました。紅葉が見れない今としては、秋を感じておく場所でしょうか?

では、「大カエデ」へ向けて歩きます。車道を移動しているとカエデの手前に「どじょう池」があります。最近ですが、この池から「大カエデ」へ行ける道が整備されているので、こちらの池を見てから向かいます。

さすがに池までの道は、最近は人通りが少ないようで、草が伸び気味です。「どじょう池」です!池の植物が枯れて、紅葉しているように見えます!いえ、紅葉です。紅葉にしておきます!

私的には、人がいないのが好きなのですが、このような場所で人がいない場合は、熊が心配です。念のため、熊鈴を鳴らして移動します。「大カエデ」へ向かいます。

大カエデに到着です

う~ん。しっかりと「大カエデ」の周辺の緑に溶け込んでいる「大カエデ」です。それでも、秋の予兆を探しに近寄ります!近くで、よく見れば、「大カエデ」の上の方が少し赤いです!「赤い」のです。さすがに紅葉とは言いにくいです…。

でも、せっかく見つけた、本当に「小さな秋」に感謝して、コーヒー休憩です。ちなみに、現在の時刻は9:08です。人がいないのは、時間のせいかもしれません…。でも、大カエデ観賞特等シートを独占使用が出来ました。

でも、思いの外「秋不足」です。帰る道すがら、路傍の花を観賞です。晩夏の花か、早秋の花かはさて置き、綺麗です。何分にも私は、花を知りませんので、雑草かも知れませんが…。自宅に生えると厄介者ですが、ここで見る分には、月に遇うかもと思えるススキです。今度は、満月の夜に来てみます。

話は変りますが…

先程も触れた、春先に整備された道ですが、遊歩道として歩く道と共に「自転車」、マウンテンバイクでの道も整備されています。使用前に受付と使用料が必要ですが、乗鞍高原の山の中を自転車で走り回れます。なお、いつも私が利用している「あずみの公園大町」には、専用コースが「あずみの公園穂高」には、「安曇野市マウンテンバイクコース」が出来ています。サイクリングでも楽しめますが、マウンテンバイクも楽しそうです。

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-令和4年度, 長野県
-, , , , , ,

© 2022 White Wave