平成19年度 温泉

二週続く三連休の前に年休をとれば、こうなります

https://white-wave-s.com

神様のイタズラでしょうか?三連休が2週間続きます。

今年の9月は中盤に3連休が続きます。三連休の予定はともかく、その前に年休を入れておきました!神様のイタズラの前に、私のイタズラです。可愛くないですが…。

そのため、出発は平日のお仕事終わりです。車中泊を最大活用できる日程です。

1日目(平成19年9月11日 火曜日) ちょっと、敦賀ラーメンを食べておきます

19:10自宅を出発です。本日の目的地は遠くありませんので、全く問題ない時間です。すでに晩ご飯を決めて出ています。

21:05敦賀金太郎ラーメン到着です。私は金太郎ラーメン、嫁が野菜ラーメンです。追加で「たこ餃子」です。「たこ餃子」は餃子の中にタコがいるはずです。食感で何となく思い当たるものがありますが、味は餃子のタレが全てです。これで、本日の目標を達成出来ました。本当であれば、金太郎ラーメンの近くで車中泊が出来れば、飲めるのですが…。こんな事ばかり考える車中泊です。車中泊は、どこでも飲める可能性があるので、止められません!

さて、本日の宿泊場所に移動です。暑いです。でも、車中泊がしたかったのです!向かうは、「日帰り温泉 漁火」です。(後年、道の駅になります)夜の敦賀湾の海岸線を北上します。

越前温泉漁火に到着です。一応ですが向かいの魚屋さんの駐車場にトイレがありますが、周りに民家が無く、少し寂しいです。さらに、北上します。

結局ですが、しっかりと北上して三國まで来ています。「道の駅 みくに」です。こちらには、暑いにもかかわらず、数台の車中泊組が居られました。決して、他にも車中泊されている方が居られても、涼しくはないのですが、すでに移動で疲れていますので、ここで就寝です。この頃は、車中泊は夏でもしていました。一応ですが、ノアの窓には網を付けていますが、入ってくるのは、暑い空気だけです。夏の車中泊に必要なのは、暑さを忘れる「疲れ」です。あとは、クーラーの涼しさが残る間に寝入ることが秘訣でしょうか?おやすみなさい!!最悪の場合を考え、飲まずに寝ました!

2日目(9月12日 水曜日) 舟に乗る!東尋坊”観光船”!いえ、観光しています!

5:30起床です。う~ん?寝ていたのでしょうか?人に聞くことではないのですが…。暑くて寝れない夏の車中泊です。目覚めると夕涼みとして出来るのは、トイレに行くぐらいです。トイレの前には、同輩の皆さんがタバコをふかしていました。夏の車中泊は、まだしばらくは続けていましたが、やはり昔は、クーラーは無かったので、網戸だけで寝ていた記憶のせいでしょうか?温暖化で、気温が上がりましたか?

6:00海岸線に移動です。雄島の少し上にある公園駐車場です。海に近いので涼しいかと思いましたが、直射日光がとても熱いです。寝るのは、諦めて、朝食です。こちらでいただきます!食後は、いつものコーヒー休憩です。さて、何をするにも時間が早いです。仕方が無いので、しばらく車で海岸線を北上します。

8:10越前松島水族館です。臨海の水族館です。もちろん開園時間ではありません。水族館の周辺の海岸を朝のお散歩です。ソロ戻ろうとした時に、水族館の名前の由来になったと思われる、「越前松島」への案内看板を見つけます。しかし、この時は、雄島の方がお気に入りのため、雄島に移動します!

8:40雄島です。正確には雄島の橋の手前の駐車場です。これから雄島のお散歩です。ここからは、写真がありません?どうも、撮っていなかったみたいです。10:10雄島の1周お散歩終了です。では、東尋坊に向かいます。

10:30東尋坊です。いつも利用している東尋坊に1番近いお土産屋さんの屋上駐車場です。どうせ、いつもお土産を購入しているので、こちらを愛用しています。

いままでは、東尋坊に来ると海とその崖を見ていましたが、先程の雄島が見えているのと本日は海が穏やかなので、観光船が運行しており、案内が聞こえてきます。

11:00チャプン!既に海の上です!観光船の乗船は今回が初めてです。観光船があるのは、知っていましたが、これまでは運行している時に来ていません。波が高かったのかも知れません。そのため、今回が観光船を見た初めてでもあります。

観光船は、私にお気遣い頂いたのか、雄島に一直線です。先程歩いた雄島の灯台です。雄島と東尋坊の構成は同じと言うことで前半は、雄島観光です。東尋坊方面に戻り、東尋坊の崖の見学です。同じ構成かも知れませんが、見た感じはかなり異なります。東尋坊の崖は、切り立って高さがあります。その分、迫力があります。特に、下から見上げると今まで見たことの無い、威圧感を感じます。もっとも、高所恐怖症の私は、上から見ると恐怖感を感じるのですが…。11:50ぐらいに観光船を下船です。1人1,100円ですので、安く感じます。この後は、東尋坊の崖上からの観光とお土産購入です。なお、東尋坊へ続く道は、お土産屋さんと海鮮焼きのお店が並んでいます。う~ん!食べたい!いや、飲みたい…。いつか、この場所で車中泊を…。しかし、残念な事に、周辺に歩いてこれるような場所に、車中泊場所が無いため、この夢、希望は叶いませんでした。12:40移動します。

ここからは、昨日通った道を戻ります!海岸線です。同じ道ですが、今日は、昼間で明るいです。そのため、海岸線を堪能出来ます。

順調に南下を続けています。先日の呼鳥門も通過し、お気に入りの外の海の景色が一瞬だけ見えるトンネルも通過です。お伝えしたとおり、一瞬すので、こうなります!

漁火温泉を少し(車で3分)敦賀方面に移動すると「総合食品スーパー」の看板です。やたらと道路沿いにしてはお酒アピールが強いお店ですが、こちらのお店の海側には少しだけですが砂浜が有り、海水浴が可能です。そのため、夏季の間は、ほぼ海の家営業です。そのため、お酒アピールが強いものと理解しています。ここでの海水浴のメリットは、漁火温泉が近いことです。海水浴後の温泉は、肌が痛いですが帰宅後を考えると嬉しいです。もっとも私達は、ここは、2回程度の利用かと思います。本日は、ここでUターンです。漁火温泉を諦めて帰るつもりでしたが、諦め切れません!

15:19越前漁火温泉です。ここまで通過するわけには行きません!こちらで温泉にチャプン!です。本来であれば、夕日が沈む時間帯が最適な温泉ですが、夕日をここで見れば、帰宅時間が…。すでに、平日の休みを頂いている身ですので、自重します。16:30移動開始です。少し控えめな自重の仕方ですが、帰ります!

敦賀市内に入り、私的には敦賀ラーメンが希望でしたが、嫁に拒否され、あえなく、高速道路で強制送還されます。混み合う時間を避けるため、早めにSAで食べる予定でしたが、つい、気が急ぎます。何故か、帰り出すと早く家に帰りたくなるのです。正確には、早く家に帰りたいのでは無く、早くゆっくりと休みながら飲みたいなのですが…。結局ですが、食べずに帰宅になりました。

最期に、特に三連休の前に年休を取っただけで、それ以外に意味はありません!人が少ない時間を楽しみたかっただけです!帰宅後は、いつもお土産休憩です。その後、近所のスーパーで購入したお弁当です!我が家のお弁当率の高さは、いつも実感しています。では、プシュー!&頂きます。&おやすみなさい!!

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-平成19年度, 温泉
-, , , , , , , ,

© 2022 White Wave