四国 平成29年度 温泉

先月のリベンジ、三連休!サンキュー(パンサーか?)①

https://white-wave-s.com

先月の三連休は散々でしたが、今回はその分も取り返します!

意気込みは、すでに通常の2倍です!折角取り返すのであれば、四国に向かいます!深い意味はありません!意味は、すべてがおわってからかんがえましょう!

1日目(平成29年11月2日) 始まりは、平日の夜です!これが、たまりません!

仕事終わりからのお出かけが、車中泊の良いところであり、嫁が困っているところです。前回の風呂無し旅行で、怒られました!そのため、出発前の嫁の風呂待ち時間です!この間に荷物の確認が出来るので、良しとしましょう!ついでに私も入浴させられ、20:40自宅を出発です。まっ、移動時間が掛からないので問題はありません!20:56高速です→21:28兵庫県お邪魔します!

22:09淡路SAで夕食です。私は、牛丼、嫁がしらす丼です。完全にデジャブです。おデブではありません!ぽっちゃりです!22:28食べ終わりました。デブは食べる時間が短いそうです。少し、こちらのハイウェイオアシスの誘惑に負けそうになりましたが、さらに進みます!

23:40津田の松原SAに到着です。なお、こちらでいつもの場所に駐車出来無かったことがありません!うふ!でも疲れました。寝ます!プシュー!おやすみなさい!!

2日目(11月3日) リベンジ開始は良かったのですが、それはワンパターンの…

6:00起床です。なんてことでしょう?体が重いです。太いからでは無いのです!きっと仕事を頑張りすぎていたのでしょう!それはともかく、ダラダラと時間を過ごし、気がつけば6:40です。出発です!→6:56高松中央ICを降りました!

7:05中西うどんです!営業しています!リベンジ成功です!私は、かけ2玉、嫁が”しっぽくうどん”です。”しっぽくうどん”とは、刻んだおでんの具入りうどんをイメージしていただけると、遠からず、近からずです。説明しにくいです。なぜか、嫁のお気に入りです。(計1,000円です)早い、うまい、安いの三拍子が揃っています。早い、うまい、高いであれば、私なのですが…。そうです。すでにこのあたりから迷走を始めていました。7:15移動です。朝食時間は、10分です。ちなみにこれぐらいが普通です。そのため、うどん屋さんに人が多くても、すぐに順番が回ってきます。

7:20近くのイオンで買い物です。最近のイオンは、食品関係だけは朝から営業いしてくれていて、車中泊利用に最適です。水、ガスボンベ、チョコ、おやつなどの必要最低限の買い物です。大きな声では言えませんが、私のナイスボディはおやつで維持しています。ポッチャリを維持するにも苦労が絶えません!7:57出発です!8:07本日の長距離移動に備えて、給油です。

8:23道の駅もみの木パーク到着です。本日の宿泊のための食事を確保しておきます!この時は、いつもの木の香の宿に宿泊するつもりでした。そのため、天ぷら、おこわ、みかん、新米(自宅用)などを購入しています。

8:46山内うどんです!開店時間が早くなっています。9時だと思っていましたが、お気遣いと言うことで…。私は、あつあつ大、ひやひや、嫁があつあつです。今回はお土産は無しです。

8:59道の駅たからだの里到着です。うどんは、時間が命です。デブの早食いで、この時間に到着です。今回はシュークリームを確保出来ました。リベンジ成功です!少しこちらの池の周辺を散歩しながら宿の予約の電話をします!

道の駅木の香…。満室だそうです。今までこんなことが無かったので油断していました。さて、今晩のご飯…、間食用食料を確保しています。困りました。私の頭は、簡単には動きません!何分にも、本日は金曜日の祝日です。本来であれば仕事の日ですので、頭は動かないのです。急いで、頭を休日満喫モードに変更です!完全に休日モードにしても、考えることが出来ないので、困りものです。

あっ!ありました!「道の駅宍喰」です。ホテルの方は高いのですが、道の駅の2階は安いのです。取り急ぎ予約の電話です!朝食付で、1人6,600円で確保です!これでホテルの温泉も入り放題です!そうと決まれば、チェックインの時間に間に合うように、移動開始です。すでに、頭はプシュー!&温泉にチャプン!しています。運転に注意しながら運転します。なお、このパターンで宍喰を利用するのは、既に何度かしています。

さて、行き方です。行き方としては、大きく3つです。①高速を利用して高知経由の西側コース、②四国を縦断の山道中央突破コース、そして、③吉野川に沿って東に移動して徳島経由の東側コースです。どの道も、正直なところ、一長一短です。①は高速利用のため移動中は、景色がイマイチです。②は、かなりの山道です。バイクには楽しいのですが、車だと不安が勝ります。③は移動の距離のロスが大きいです。一度東に移動して、改めて西移動です。

すでに、頭の中は、一足先に宍喰の温泉に浸かっています。③に決定しました。これで、しばらく吉野川と共に東側に向かいます。なお、早く着きすぎても、チェックイン出来ませんので、下道です。徳島市街地からは、南下します。順調です。

13:25いつもの海岸に到着です。南阿波サンライン「外牟井ノ浜」です。いつも違うのは、反対から来ています。こちらの海岸で昼食です!天気は悪目の曇り空です。この曇り空の元、コンビニ弁当です。14:00移動開始です。

14:44道の駅宍喰到着です。チェックインには、早いのですが、少しぐらいであれば、車内で飲み始められます!

本日の宿泊は、道の駅のお土産屋さんの2階部分です。以前にも紹介しましたが、施設的には、お気に入りです。2階部分は吹き抜けが中央にあり、その周りに各部屋が配置されています。また、コインランドリーなども有ります。夏の海水浴対応でしょうか?各部屋にはトイレが無いので、夜にトイレに行く時に、1階を覗くと、何か不思議な気分です。誰も居ない道の駅が見ることが出来ます。なお、宿泊手続きは、お隣のホテルのカウンターで行います。改めて、道の駅に行き、レストランの正面にある階段(チェーンが有るだけです)をあがれば部屋になります。本日は、晩ご飯も確保していますので、あとは、隣のホテルの温泉と部屋のみの連続です。これで、リベンジ成功です!多分!

今回の、入浴は4回でした!プシュー!&チャプン!&おやすみなさい!!

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-四国, 平成29年度, 温泉
-, , , , ,

© 2022 White Wave