令和3年度 長野県

冬の風物詩?イルミネーションと冬花火

https://white-wave-s.com

住めば都?と言うものの…

京都在住時と大きく変ることを一挙げるとすれば、夜のお出かけです。車であれば、現在も可能です。問題は、歩いてお出かけです。現在の居住地において、困っているのは夜のお散歩が出来ないことです。

理由は他でもありません!暗いです。街灯が少ないです。道を照らす街灯と言うよりは、道があることを示す様な感じで、街灯の数が少ないのです。また、たまにですが、熊の出没情報が流れています。(昼間も怖いのですが…)そのため、夜にお散歩をする場合は、松本市内です。松本駅や松本城周辺になります。(そこまでは、車移動です)

このような状況ですが、期間限定で、夜の散歩に希望の明かりが差し込みます。

冬花火(令和3年11月7日 日曜日) 夜のお散歩!歩こう、歩こう🎵

BGMとして、どうしてもジブリの「さんぽ」が流れる状況です。(会場では流れていません!)よくお世話になっている「国営あずみの公園」です。今回は、穂高の方の公園です。コロナ以前には、大町の公園もイルミネーションを実施されていたのですが、昨年より穂高のみの開催です。また、日曜日の18:30よりは5分程度ですが冬花火の打ち上げもあります。もちろんですが、日曜日が混み合います。特に年末に近づくほど混み合います。イルミネーションのみの見学であれば、平日がお勧めです。

久しぶりに夜歩きです。本当に感慨深いです。こちらのイルミネーションは、日中の入場券で利用できます。また、大町の公園とも共通券ですので、当日であれば両方の公園を楽しめます。

また、日曜日の18:30から花火があります。時間にして約5分ですが、冬に見る花火は、寒い夜空の下でも見ている間は、寒さを忘れます。毎年、花火の打ち上げ場所が、若干ですが変更されています。こちらの公園は山裾になるので、打ち上げ場所は公園内です。海上などの花火と違い、打ち上げ場所から見ている場所がとても近いです。花火を見る方向は、ほぼ上の方向に見上げるように見ることが出来ます。なお、一部に映り込んでいるのは、電線でした。

打ち上げ花火の時間しては、早い時間ですが、見てから晩ご飯を食べられますので、案外良い時間です。子供達にも優しい時間帯です。その分ですが、打ち上げ花火中に子供達が走り回っていることをよく見かけるのですが…。

いずれにしても、この冬花火を毎週末、期待し、楽しませていただいています!なお、これから本格的に寒くなれば、雪花火も楽しむことが出来るかも知れません!

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-令和3年度, 長野県
-, ,

© 2022 White Wave