四国 平成29年度

四国の桜の名所!紫雲出山に夜討ち朝駆けです。

https://white-wave-s.com

四国にも桜の名所が多いです。しかし、花の季節は短いです。

例年桜の季節が近づくとウズウズとしてきます。例年の予定ですと3月の末にしまなみ海道経由で四国、次に京都、滋賀県海津大崎・城之崎・北陸の予定です。今回は、毎回開花状況を優先して、1週間遅れの四国です。満開の桜鑑賞です!今回の予定地は初訪問の紫雲出山(しうでやま)です。こちらは香川県三豊市の荘内半島にあります。事前調べる限り、人でも多く交通に不便そうな所です。ここは、車中泊の機動性を活かし、夜討ち朝駆けです。夜に出て、早朝訪問です!なお、いつも年休使用が多いので普通に土日で訪問です。なお、現在は事前にオンライン予約が必要で、有料のためHPで確認してから訪問して下さい。

1日目(平成30年3月30日金曜日) 初めての訪問にウキウキです!

19:00満を持して、出発です。落ち着いて、運転していきます!どうも、この時期は自分でも浮かれているのを自覚できます。本日は、車中泊場所を優先的に考え、山陽道経由で向かいます。目指すは与島PAです。淡路島経由で高松PAも捨てがたかったのですが、海です。海が見たかったのです。なお、自分で選択しておいて何ですが、毎回このみちを利用するときに思うのが、兵庫県は横に長すぎです!毎回、兵庫県が苦痛です。特に高速道路での移動で距離の感覚がイマイチの時に、県が変わると気分も変わるのですが、兵庫県は…。一応ですが、移動の体力の保持のため、名塩SAで夕食をいただいています!22:38与島PA到着です。明日は、早朝桜鑑賞のため、すぐに就寝です!プシュー!おやすみなさい!!

2日目(3月31日) 紫雲出山へ!初めまして!

3:45起床です!早起きです!周りは暗いです!4:21移動開始です!なお、与島PAは、車中泊組が結構利用されています。

5:20頃です。紫雲出山には海岸線の道を進み、広い駐車場の横の山道へ進みます。ここからは山道で狭いです。離合も困難なところもあります。なお、早朝利用は、8時までに下山が厳守です。

5:30紫雲出山第1駐車場に到着です。こちらの駐車場はこの紫雲出山の山頂展望台に一番近い駐車場になり、30台くらいは止められそうです。山頂にある割には広めです。しかし、ここまでの道を離合しながら来るのは嫌です。ここから、山頂展望台に向かい、徒歩移動開始です。周囲も少し明るくなり初めて来ました。こちらは、さすがに山頂でも有り、海も見下ろす景色が見えます。その手前は、桜です。まだ暗いので桜の具合は、分かりにくいですが、人が多くなる前に一通り観賞したいので、先に進みます。事前に下調べをしていたのですが、現地の状況が分からず、現地で確認しながらお散歩です。

山頂付近でしょうか?簡易宿泊所がありました。事前に分かっていたら、与島PAでなく、こちらに宿泊させていただいていたのですが…。更に進むと山頂展望台です。率直な感想です。まだ暗いですが、桜も多く海に浮かぶ島々も見えてとても綺麗です。このような場所を風光明媚というのだと思います。

海を見ていると、当然ですが日の出です。東の空が明るくなってきました。まさかのご来光です。山の上は分かっていましたが、ご来光付とは思いませんでした。ご来光も見れましたが、コーヒー休憩をしながら、朝焼けの桜です!

さて、日が昇りましたので、改めて桜観賞の再開です。こちらの桜は、山頂展望台に続く道の両側に咲いています。展望台の下側の傾斜地にも桜が多くありますが、降りれば、また上らないと行けないので、少し躊躇しますが、折角なので歩けそうな所にはお散歩です!

先程まで、暗い中での観賞のため見落としが無かったか、駐車場に戻る道を戻ります。駐車場の周りの桜があります。なお、車を止めた駐車場にも展望台がありましたので、一応そちらにも向かいました!時刻は6時半ですが駐車場は、ほぼ満車です。少し、帰り道が心配ですが、桜に集中です!もう一度、山頂展望台に向かいます!なお、先程の遺跡周辺は広場公園になっていて、最適な朝食会場です。いただきます!私達以外にも5組ぐらいは朝食を持参されていました。ここは、やはり花見弁当です!

食後は、山頂展望台です。やはり、こちらは山頂から海と桜を一緒に見ることが出来るのが最大の魅力です。難点は、海岸線の道路から山頂駐車場までの道です。できれば、海岸道路からのマイクロバスでピストン移送をしていただければ、大変助かるのですが…。採算面と手間が掛かりすぎるのでしょうか?余裕を見て、7:30山頂駐車場を降ります。係の方が、降りる誘導をされ初めておられました!なお、車両規制時間内の桜観賞時間は1時間半です。今回は、早朝に来たこともあり2時間ほどの滞在でした。ちなみに、私達は約2往復(朝食休憩+コーヒー休憩×2)していますので、短い滞在時間のようですが、十分かと思います。

次の目的地は、「やまうちうどん」です。讃岐に来ておいて、讃岐うどんを食べないなんて、花より団子の家訓に背けません!ナビを見ていると早く着きそうなので、海岸道路を寄り道しながら向かいました。

8:45やまうちうどん到着です。すでに営業中です。段々開くのが早くなっている気がしますが…。私はあつあつ大とひやひや小、嫁はあつあつ小です。嫁から朝ご飯を食べたのを忘れていないかと注意を受けますが、そう言われれば、記憶には何も残っていませんが、お腹には何か残っている気がします。

9:20道の駅たからだの里さいた到着です。こちらの道の駅は桜の名所です!こちらは、地元の方も多く来られています。しいっかりと弁当を持参されています。間違いなく地元の方です!風景と馴染む感じが違和感が全くありません。また、以前来たときには、出店もだされて桜祭りを開催されていました。

道の駅の中央には池が有り、周囲が桜で囲まれています。また、小山の上には日帰り温泉があり、利用したことはありませんが、花見風呂が可能なようです。と言うことで、花の季節には最適な車中泊場所ですが、本日は土曜日です。明日中に帰宅予定ですので、今日は桜巡りだけです。そうです!きっかけは、桜巡りからでした。

まず、最初は池の周囲の桜観賞です。桜が切れ目無く続いています。登り坂なども進み、川沿いの綺麗な小道です。滝があるそうです。看板に書いてありました。「鮎返りの滝」だそうです。桜に誘われ、かなり歩きました。綺麗な滝に出会えましたが、桜の木に釣られて、結構歩いたと嫁と反省をしながら、コーヒー休憩です。

滝見学とコーヒー休憩を終え、戻ります。ふっと、山の方を見ると桜並木が見えます!先程の反省も忘れ向かいます。「塔重山」だそうです。名前の通り、山です!坂道です。「乗りかかった船」と言いますが、登りかけた山です。桜並木が続くので、引き返せません!道は、昔にトロッコでも走っていたかの様な道です。振り返ると桜はともかく、充分後悔できる道のりの風景です。幸か不幸か、山頂に到着したみたいです。

山頂には、高床式倉庫のような展望台がありました。全く、先程していた反省も活かせないまま、展望台から桜観賞です。なお、こちらには、50人くらいはお花見に来られていました。展望台の裏には駐車場が有り、車で来ることが出来ます。比較的、高齢の方が多かったです。桜は、小ぶりですが、桜の量が多いので見応えはあります。

「塔重山」の頂点を極めましたが、私達の体力も疲れの頂点を極めています!この後の予定としては、讃岐うどんと栗林公園の桜を経過していましたが、変更します。11:00出発です。

11:50吉野SAハイウエイオアシスです。昼食です。やまうちうどんの2回目も考えましたが、こちらになりました。でも、一応ここでも、注文は讃岐うどんです。昼時でしたが、すいていました!食後は、よせば良いのに、お散歩です。お土産を購入後13:50出発です。

15:30あわじハイウエイオアシス到着です!月曜日に疲れが残らないように、土曜日の内に淡路島まで戻ってきました!なんて、社会人の鑑のような行動でしょうか!

こちらの、あわじハイウエイオアシスを奥に進み、公園に向かいます。こちらでも桜祭り開催中です!もっとも、桜祭りは幟だけですが…。こちらの公園には沢山の桜がありますが、集中し、観賞しやすい場所は2カ所ほどです。そちらで花見酒です!車中泊する気満々です!なお、こちらの公園では「2次元の森」として、様々な取組をされています。有料(少し高い)です。昼だけで無く、夜間のナイトウオークもあります!資源の有効活用としては、大変良いと思いますが、如何せん、価格が…。この日は、少し早めの夕食もこちらでいただきました。この後、17時頃ですが、ハイウエイオアシスの戻り、コロッケです!ついでに夜食のタコ飯も購入です。そして、お気に入りの南東の端で車中泊です。プシュー!疲れており、すぐに就寝です。おやすみなさい!!

3日目(4月1日) 新年度です!新年度初日に花見です!でも、帰ります!

5:30起床!車を移動です!トイレまで施設前に移動します。それから、朝の花見の準備です。昨日と同じ場所ですが、朝食を桜の木の下で食べます!

6:00出発です。朝のこの時間は、たまに近所の方らしき人が犬の散歩をされていますが、貸し切りです。そのため、園内にある滑り台も、いい年をしても利用できます!もう少しで、ここに来たわけを忘れそうでした!桜です!本日は雲り空のため暗いですが、貸し切りです。桜の下のベンチで朝食です!なお、この園内には数カ所のキレイめのトイレが有るので、コーヒーをがぶ飲みしても大丈夫です!持参しているシートの上で横になり桜観賞です!ゆっくりと公園で過ごし駐車場に戻ります。

7:20あわじハイウエイオアシス出発です。帰ります!普段よりも早い帰り時間ですが、昨日の疲れが…。

8:40自宅到着です!荷物を降ろします!今回は、短めの桜観賞旅でしたが、桜の開花時期に合わせたことも有り、満開の桜を観賞することが出来ました。紫雲出山は、やはり早朝に観賞するのが、ベストかと思います。特に、日の出と共に桜観賞がお勧めです。ちなみに、到着後の片付け終了後には、再度朝ご飯をいただきました!

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-四国, 平成29年度,
-, , , , , ,

© 2022 White Wave