令和3年度 長野県

夏のイルミネーションINあずみの公園大町!

https://white-wave-s.com

別に公園好きというわけでは…。

もっとも、公園が嫌いなわけでは無いです。現在の居住地では、夜の散歩がしにくい環境です。熊が出る、暗い、暑い、しんどい、理由はともかく、夜のお散歩を快適にするには、工夫が必要です。

夜のイベントです。(令和3年8月12日) イベント名は、忘れました…

公園をヘビーローテーションです。でも、今回の救いは夜のイベントです!今回は、あずみの公園大町です。18時に到着です。さすがに、日は傾き始めていますが、しっかりと明るい状態です。公園入り口に向かいます!明るさのおかげで、花も見ることが出来ます。ライトアップされている場所が限定されているため、帰りには見にくいです。

入り口を入ると、夜店が出ています。夏祭りをイメージされているのでしょうか?まんまと、子供や私が喜んでいます。なお、入り口正面には、花火のイルミネーションです。写真では、ほぼ水色のステンドグラスに見えますが、イルミネーションが下から上に上がり、花火が開いています。

では、イルミネーション会場へ向かいます。イルミネーション会場は入り口からすぐです。公園が広いため、イルミネーションが出来る場所は、どうも狭い範囲に感じます。なお、こちらの公園は既に何度も紹介していますが、基本的にこちらは、山の中を柵で囲った感じがする公園です。そのため、自然の森の中でのイルミネーションです。明るい場所は問題が無いのですが、少し離れた場所は、森です。暗いです。怖いです。(暗い場所は、立入禁止です)いっその事、立地を利用して、夜の迷路も良いかもしれません!本当に、迷うスリルが味わえます!お化け屋敷も良いのですが、本物が紛れ込みそうです。嫁が、クイズラリーを見つけました。困りものです。これを始めると、クイズ探しのお散歩になります。別に良いのですが…。

本日のメインイベント「傘のライトアップ」です!通路を限定して装飾されています。軽井沢でも同じような…。こちらは、和傘が使用されています!パクりでは無く、インスパイアされたものと思います。いずれにしても、ヤクルトファンの次に、長野県民は傘好きなのです。

引き続き、ライトアップを巡ります。ここからはダイジェストです。こちらの公園の木々を活かしたイルミネーションです。また、会場には、霧の発生装置登場です!昔の結婚式場状態ですが、子供さんには人気でした。一昔前に、「シンデレラフィト」と良く聞きましたが、宙に浮かぶ「エンジェルフィット」です。これの前に立てば、誰でも天使になれます。嫁もチャレンジしていましたが、残念ながら「紅の豚」の飛べない…。次の紹介です。長野県民のセンスの良さを、何気なくアピールされています!センスが光っています!最期は、ウサギのかくれんぼです。

やはり、傘がきれいでした!もう一度、傘の展示に戻りました。よく見れば、単にライトアップだけで無く、プロジェクトマッピングもされていました!思い出しました!どこかで見たことがあると思ったのですが、京都嵐山の天龍寺の展示施設にも同じような映像があったような、無かったような…。これで、思い出したと言って良いのか…。

今がチャンスです!嫁がクイズラリーの事を忘れている様子です。展示エリアを戻り始めます!最初の花火です。やはり、写真では、伝わりません!下の黄色は、ひまわりをイメージでしょうか?

これが、私の「夏の大冒険」でした!

昼の様子です。(8月15日・22日) 結局、クイズラリー…

やっぱりこうなりました。クイズラリーの続きを再開することとなりました。しかも、2日にわたり巡ります!私の先入観だったのでしょうか?ライトアップは、夜の方がきれいだと思っていました。以外にも、昼間の方がきれいです。良いのか悪いのかが微妙ですが。

私の世代では、「翼の折れた 天使」ですが、最近の方には、「エヴァンゲリオン」でしょうか?天使の翼の昼間バージョンです。さすがにこれは、夜限定です!扇子の方は、昼間の方が見やすいですが、きれいなのは夜でしょうか?

それでは、本日のメインです。クイズラリーを巡ります。ついでに、園内のお散歩です。スカイデッキから周囲の木々の観察です。木には、まだ早いのですが、栗が出来ています。栗の木を見ると、「さるかに合戦」を思い出すのは、私だけでしょうか。

私的には、この日だけで、クイズラリーを終了出来きると思っていたのですが、結局、2日間掛かりました。夏を余り感じられないので、写真を追加します!夏=夏休み=朝顔です。

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-令和3年度, 長野県
-, , , ,

© 2022 White Wave