令和3年度 長野県

夜遊び 夜に駆ける IN 松本城 

https://white-wave-s.com

松本城周辺に、夜遊びに向かいます!

先日も、松本城イルミネーションに行きましたが、本日も行きました。他でもありません!本日は、松本市でサプライズ花火大会が予定されています。時間は、19時からです。松本城からであれば、イルミネーションと花火の両方が見れるかと思い、向かいました!

松本市サプライズ花火大会です。

松本市役所のHPに記載があり、密を避けるため、打ち上げ場所については、事前情報がありません。しかし、松本城は松本市を代表する場所ですので、そこからは見えるだろうと予測しています。もちろんですが、花火ですので、よく利用している「松本市アルプス公園」からの方が確実に見えるのでしょうが、今回の打ち上げ時間は、10分程度のとのことです。花火を見てからの時間を考えると、松本城の方が前後の時間を有効に使えます!

松本城イルミネーションです。

夜間のため、松本城周辺の市営駐車場は営業していません。そのため、利用するのは民営の駐車場になります。以外と穴場は、松本市役所の駐車場です。松本城へも裏門から直接出入りできます。

本日は、サプライズ花火大会があるので、駐車場が満車を心配していましたが、いつも利用している駐車場に行くと、私達以外には、1台しか駐車していません?もう一度、携帯で日程を確認しますが、今日に間違いありません。不安いっぱいですが、松本城に向かいます。松本城への道すがら、松本市の湧水です。写真では暗いですが、1枚目の右端に水の湧水場所です。夜のため、暗いのですが、水は出ています。なお、私達は、いつもここに来ては、「水筒を持ってくるのを忘れた」と言うのを恒例としています。そして、堀を渡ると敷地内です。なお、夜間は天守公園内へ入れません。現在時間は18:15です。念のため、早めの到着です。

せっかくですので、イルミネーション見学です。ちなみに、松本城のイルミネーションは、お城の南面と西面に投影されています。そのため、1番のお勧め観賞場所は、南西の角です!両面に投影されたイルミネーションの見学が出来ます。

今回で2度目の観賞となる私達ですので、今回は、掘り際からで無く、少し離れてベンチでコーヒー休憩しながら観賞です。なお、周辺の足下には雪です。足が冷えてきます。まだ、花火まで時間があるので、お散歩再開です。

松本城の天守公園への入り口にある「黒門」です。提灯に照らし出されています。

さらに、気になっていた松本市役所側の門に向かいます。こちらが「太鼓門」です。これが松本市役所に通じた門になります。夜間も通行できます。枡形の立派な門です。

太鼓門の鑑賞後は、再度園内の丸の内公園です。太鼓門を松本城側に入り北側にあります。ただし、夜間は真っ暗です。引き換えします。まだ、18:30です。

仕方がありません、お城の反対側にお散歩です。お城の内堀にかかる橋が、北西側にあります。赤い橋です。ただ、夜間では暗いので赤色が目立ちません。そのためか、橋の上を雪模様にイルミネーションです。気がつけば、18:50です。周囲に木が無い先程の南西角の位置に移動して、花火を待ちます!

現在の時刻は、19:10です。先程から、イルミネーション観賞している周囲の人を他所に、あちらこちらの方角の空を見ながら、耳を澄ましていますが、花火を見つけられませんでした!???

…。私達ぐらいでしょうか?がっつりと肩を落としているのは?仕方が無いので、しばらく、イルミネーション観賞して、引揚げました。なお、ネットで開催されたかを探しますが、一切載っていません。実際の所が分かりません。

帰ります。園内は、お城のイルミネーションに費用を掛けたせいか、足下が暗いです。でも、どことなくですが風情はあります。また、私のお気に入りは、松本城から松本市内を見た時に、見える道路沿い(大名町通り)のイルミネーションです。

ちなみに、良くこの通りで紹介されているお店がこちらです。プチ松本城です。なお、かなりのプチ感が味わえます。

それにしても、花火大会が実施されたのかが、気になるのですが…。と言いつつも普段は見ない人波が嬉しく、松本駅前まで遠回りする私達です。

なお、本日帰宅中にアスファルト歩道を歩いている時に、転倒しました!テレビでは東京で地面が凍結して救急搬送されている映像を見て、都会の人間はこれやからと、他人事でしたが…。しかも、転倒時に後頭部まで打ちました。頭は多少の痛みでしたが、後頭部まで打ったことに、ショックを受け、気持ちの方がダメージが大きかった転倒でした。まっ、私も都会人かも知れないと、納得させています。

と言うことで、今回のタイトルです。「夜遊び 夜に転ける」…。

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-令和3年度, 長野県
-, , , , , ,

© 2022 White Wave