令和3年度 長野県

生坂村の森林公園で、晴れた、土曜日を過ごす…③

https://white-wave-s.com

はい、ご想像の通りです。

御宝田遊水池の帰りです。堤防沿いの道を進む時に、対向車です。私達の方が早く進入していましたが、対向車が入ってきます。仕方がありません、少し後退して待ちます。対向車のジジがこちらのジジに手を挙げてお礼です。でも、手を挙げるためにかなりの減速をされています。手を挙げずに、早く進んでいたもらった方が…。ここで、天の声が、いえ、嫁の一言です。

「晩ご飯をどうしよう?」へっ?「生坂村の道の駅の「おやき」…。」どうも、私の姫様は、晩ご飯に「おやき」をご所望の様子です。

生坂村、「道の駅いくさかの郷」を目指します

進路変更、進路はこのまま北です。先程の御宝田遊水池から北上すると以前紹介した「旧篠ノ井線の廃線」がある場所です。さらに、北に向かいます。幹線道路から少し離れて生坂村役所の方に分岐を進むと「道の駅いくさかの郷」です。こちらも以前紹介しましたが、「おやき」が人気の道の駅です。道の駅の施設の端に独立してお店があります。また、秋の季節はブドウなどの果実も販売されており、その頃は開店前から行列です。その頃のイメージで、人が多いことを心配しながら到着です。幸いな事に、車は3台ほどです。

うっ!不幸なことに、本日休業です!本日は、土曜日なのですが…。コロナ休業だそうです。期間休業です。それであれば、手前にあった幟だけでも、片づけておいてくれれば…。

途方に暮れて、トイレです。こちらは、まだ新しいのでトイレはとてもきれいです。こうしている間にも、何台かは休業を知らずに、車が入ってきています。

途方に暮れて、観光案内板です。見ていると、嫁が良さそうな場所を発見です!「グリーンパークブリッジ遊歩道」なる場所が写真付で紹介されています。場所は、キャンプ場がある場所の近くみたいです。

「グリーンパークブリッジ遊歩道」に進路変更です

「進め、お馬鹿じじー」です!ナビの設定を試みますが、見つかりません!やむを得ません。私の頭で覚えます。念のため、写真で撮影しておきます。(覚えたの交差点の名前だけです。昔のバイク時の基本です)

森林公園入口交差点を発見です。そこを曲がり、橋を渡れば、看板があり、誘導してくれました。

観光案内板では、立派な道幅の道表示でしたが…。道が細くなり、アスファルトが無くなり、標高が上がります。雰囲気が頂上の感じが漂い始めます。すると、コテージが数件見えてきます。それと、管理棟の標識も有り、更に進むと雪の駐車場があり、行き止まりです。管理棟へ向かいます。

管理棟です。営業期間外と言うことで無人ですが、立派建物です!体験学習もある施設です。書いてありましたが、見れば分かる感で分かります。

ここでまた、観光案内板です。すでに、ここに至る道を進みながら再度、観光案内板を頼りに進みます。「↑ビューポイント」の標記です。それの横には、何となく良さげな場所がありそうな階段です。

全く、懲りない私達です。気がつけば、階段が、山道に、やがて雪道です。そして、分かれ道です。何でしょうか?この道は、私に人生の道について教えているのでしょうか!なお、分かれ道の案内場所は同じですが、到着時間が異なります。進は…。短い方です!(このことが意味することは、お分かりかと思いますが…)

私の想像と異なり、皆さんの想像通りでした!頂上の開けた場所に、着く頃には、1度滑り、2度ほど休憩して到着です。疲れました、急坂は…!移動時間は、15分ほどでした。

目の前には、山の木が開けた空間と建物が見えます。雪の平原を進みます!写真では、伝わりませんが、雪は深いです。昨日のスノーシューがあれば…。靴を雪に埋めながら進みます。今更、引き返せません!なお、嫁はブーツというものを履いています。ズルイ!私の想像では、建物は神社か遙拝所的な建物かと思っていましたが、土俵です。屋根付の土俵でした。相撲が神事であったのはともかく、何故ここに?土俵の小屋屋根には、穴が開いています。キツツキ系の鳥でしょうか?顔は出してくれませんでした。

ここからの眺望です。本日何度目の観光案内板でしょうか?この標記の通りであれば、それなりの景色なのですが、本日は霞かかっています。そのため、見えるのは、ボンヤリです。老眼のせいでは無く、天気の方の霞のせいです!とりあえず、普段は見れない有明山の様子は見れました。(テーブルマウンテン=有明山)

では、下山します!

山頂から、別も道がありました。おそらく、先程の分岐道だと思うのですが、不明確のため同じ道で帰ります。

管理棟に戻りました。今後のため、一応ですが施設の確認をしておきます。管理棟の下にコテージが数件です。その横には炊事棟です。値段標記がないのですが、コテージは高い場合が多いので、キャンプスペースも確認しに行きます。車で移動です。少し下った場所に駐車場があり、その奥にキャンプ場がありました!うっ、狭いです。馬の背形態の場所の中央に東屋が有り、その周辺がキャンプスペースみたいです。しかも、トイレが見える範囲にありません。しかも、2人で来るには周囲が怖そうです。

では、帰ります!今度こそ…。嫁には、余分なことを言わないように、おやつを渡しておきました。ご機嫌にコーヒーを飲んでいます。今のうちに帰宅です!

こうして、私達の土曜日のお出かけ、終了です。なお、「グリーンパークブリッジ遊歩道」が目標でしたが、管理棟の案内板で確認するとキャンプ場の手前を曲がる別の道でした。

PR

-令和3年度, 長野県
-, , , , , , ,

© 2022 White Wave