お勧め飲食店 令和4年度 長野県

最近のマイブーム そば

https://white-wave-s.com

困りました…

またもやマイブームが到来です。でも安心できることが、私は飽きっぽいです。それが、今では唯一の救いと思えます。

さて、現在のマイブームは、第何回目かはカウント出来ませんが、「そば」です。長野県に来て以来、そば巡りはしたのですが、写真は撮っていません。根拠の無い自信で、その多くを記憶のみで残すことをしていましたが、最近は写真に依存しています。その方が確実です。でも、写真整理を怠ると、どこのそば屋さんか忘れます。そこも、お店の名前も写真に残して、記録する、手抜きをして過ごす今日この頃です。

私のマイブームは、季節感が…

そうなんです。マイブームは「出物腫れ物所嫌わず」です。先日の奈川での「投じ蕎麦」に、大変感銘を受け、スーパーで見つけた、山菜パックに触発されてしまいました。先日の内容の繰り返しになりますが、奈川は乗鞍岳の裾野です。私の自宅は、盆地です。別段、盆地好きでは無いのですが、京都、長野と盆地が続いています。

季節は、梅雨と言う名の「酷暑」です。盆地の特徴を遺憾なく発揮している6月28日のことです。夏は暑くて、冬寒いです。

話はズレますが、現在の盆地の特徴は、西に北アルプスが鎮座しています。国内でも有数の標高を有しています。そのためでしょうか?フェーン現象です。高い山から吹き下ろす風は、暑いです。地元のニュース番組では、他府県から来た方のインタビューで、「長野県は涼しいと思っていたのでに…」との感想です。その情報は、是非他府県に流して下さい!他府県民は、皆、上高地の景色の印象で、長野県に来られます。もっとも、上高地と白馬をエアコン全開の車で移動した人は、長野県は涼しいと思っていただけるのですが…。

話を戻します!

自宅で、投じ蕎麦!

そのままです。自宅で、作りました。今までにも何度か作っているのですが、今までと違います。今までは、そば出汁風味の味噌汁で作ってきました!今回は、先日の奈川のように、蕎麦つゆで作成です。

そのため汁は、完全蕎麦つゆです。早い話が、温蕎麦の出汁になります。では、自宅での作成内容です。

材料です。そばの乾麺、山菜パック×2(贅沢バージョン)、白菜、油揚げ(私が好きなので…)以上です。

なお、本日の食材を購入後、「投じカゴ」(そばを湯がくカゴ)を何店舗かを探したのですが、見つけられませんでした!

その、結果です!見かけは、悪いですが、味は大丈夫です!乾麺を使用したので麺を事前に茹でて、ザルにおいており、しかも、投じカゴが無いため、持ち手ザルを使用しているので、見ている分には、ざる蕎麦を茹でている風景にしか見えませんが、作品名「どこでも 投じ蕎麦」と命名しています。なお、自宅には鉄鍋が無いので、土鍋です。山菜鍋でもありません!

今回のポイントを紹介です。白菜は、芯の白い部分を使用して、最後に鍋に入れて、あえて食感を残しています。奈川を参考です。そして、そばを湯がく時には、取っ手の付いたザルです!熱くなります!(なりました)

美味です!今頃ですが、少量ずつ”そば”を茹でるので、そばが伸びません。

それと、間違っても「温かい山菜そば」との違いを考えないようにして下さい。あくまでも、必要なのは、楽しむ心と風情です。

最期に大切なポイントを紹介しておきます!是非、冬にして下さい!鍋のせいで、クーラーが効きません!でも、考えようによっては、汗を流せる、ダイエット食品と割り切る方法もあります。

割り切る方った方へ、朗報です!

そばを食べ終わった後に、ご飯と卵を用意すれば、さらにダイエット食品の効果が増します。もはや、ここまでの境地に達すれば、汗は止まりません!

なお、正直に失敗ポイントも紹介しておきます。今回のそばの量は、300グラムを使用しました。それに併せて、出しも多めです。そのため、それに引きずられるように、雑炊にするとお椀で7杯分出来ました!もはや、ダイエット食品としての汗の量を遥かに超えていることを、ここで報告しておきます。なお、雑炊は翌日に完食しています。

投じ蕎麦の残念ポイントです。作る行為が楽しくて、作りすぎてしまいます!さらに、作った人が食いしん坊の場合は、確実に太ります!

なお、「くるまや」の追加情報です

投じ蕎麦を自宅で食べた、後日談です。投じ蕎麦の感動は残るが、お腹には残っていない、6月30日の話になります。

地元民がこよなく愛する「くるまや」へ再訪です。今回は、嫁が並盛り(1人前)と私が大盛り(1,5人前)です。前回は2人前でしたので、半人分を減量しています。それでも、その均整の取れた横顔は素敵です。また、当然ですがこれがそのまま私のお腹の横顔になりました!私は、この現象を「素敵な転移現象」と呼んでいます。

「アイキャンストップ”そば”」杏里さんの歌がリフレインします!

本日の〆です!

6月の末の空は、南に夏雲&夕焼けです。入道雲が夕焼けに頬を染めているようです。一眼レフのカメラであれば、もっと詳細に伝わったかも知れませんが、これが限界ですぅ~。思わず、ラピュタを探したくなる景色でした。

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-お勧め飲食店, 令和4年度, 長野県
-, ,

© 2022 White Wave