令和3年度 長野県

雪のアルプス公園を長野県のアルプスのおじさんがお散歩です

https://white-wave-s.com

昨日に引き続きです。場所は、アルプス公園です

それにしても、良い名前の公園です。名前だけで惹かれるものがあります。こちらも雪の状況を確かめに行きます。昨日、ポットが凹みましたので、小型のポットに変更です。

松本市アルプス公園が正式名です

位置的には、松本市の最北部になります。安曇野市と松本市を分けるようにある山の山頂部にあるのがアルプス公園になります。高速道路からであれば、梓川SAのスマートICが最寄りになります。遠距離の方がわざわざ利用する公園では無いと思いますが、帰る時に時間がある方が少し寄る程度でご利用ください。その場合は南入口駐車場が便利です。駐車場から少し歩けば景色が見えます。駐車場&入場は無料です!

山頂部にある公園のため、起伏が多いですが、多くの方が利用されています。メインの利用者は家族連れです。こちらには、何度も来ていますが、積雪時に行くのは初めてになります。

 では、お散歩開始です

11:22私達の愛用している東入口駐車場です。こちらの駐車場から公園に入るのに渡るのが「アルプス森のかけ橋」です。橋の下には川があるのですが、流れが少ないので凍っています。

すでに、お気付きかと思いますが、本日も昼食を持参しています。念のためにお伝えしておきますが、いつもカップ麺かと思われる方が居られるかと思いますが、いつもは袋麺です!

それでは、お昼を食べる場所探しのお散歩です。いえ、健康のためのお散歩を始めます!昨日と同様ですが、期待したほどの積雪はありません!でも、これまた昨日と同様に滑る場所では、良く滑ります!そのため、仕方なくですが、雪の部分を選んで歩きます。あくまでも、仕方が無くです…。こちらの公園は南北に長い形状です。メインの場所は、南側の展望塔がある周辺になります。まずは、昼食場所ですので、人の少ない北側に進んでいます。雪のため、屋外の椅子は濡れていますので、東屋を探します。もちろんですが、人通りが無い場所です!探すこと、20分です。見つけました!東屋№9です。見晴らしは、木々の枝で遮られていますが、人は少ないです。他を探したいところですが、お腹が、ここに決定です!

では、いつもの景色です!長野県の横浜流星の私が、「横浜ラーメン」で、嫁が「きのこポタージュ」でWITHおにぎりです!正直なところ、この量ではお腹も体も温まりませんし、膨れませんが、何事も我慢が大切です!続けて、コーヒー休憩です。

忘れていました。今日の私はハイジです。お散歩を続けます。南下して、中心方向に進みます。展望広場の近くの公園は「さくらの森」と呼ばれています。なんと、こちらではBBQが出来ます。当然ですが全て持ち込みになります。また、持ち込んだものは、灰も含めて持ち帰りです!場所の提供のみです。でも、無料です。キャンプ場での日帰りBBQ代を考えれば、天国です。この公園は松本市のものですので、確かに松本市内の方はBBQをする場所も無いように思います。

なお、こちらの横で公園職員の方が、ドラム缶で石焼き芋を販売されています。(芋の右上です)200円です。

芋も食べましたので、アルプス展望広場に向かいます。初めてきた時に、衝撃を受けた岩山の横を抜けて、北アルプスの景色です。やはりここは、手前の雪を含めての北アルプスの景色です。そうで無いと、今日来た意味がありません!

嫁リクエストです。こちらにある小動物の展示スペースに行きたいそうです。別に行かなくても、夜になると自宅の屋根裏を走る小動物がいるのですが…。

なお、こちらの公園のアトラクションの「アルプスドリームコースター」は冬期休業中です。人が少なければ、乗ろうと話をしていたのに、残念です。

さすがに、昨日に続き2日連続のお散歩は足にきます。帰ります!最初に渡った橋を通り、駐車場です。なお、北アルプスの反対方向にも山並みが続いています。方角的には、小諸市や上田市方向になります。

12:53帰路につきました。そのため、ほぼご飯を食べに来ただけ状態でしたが、お散歩も出来たので良しとします。

PR

-令和3年度, 長野県
-, , , , , ,

© 2022 White Wave