平成25年度 温泉

USJ 前回は日帰りでしたが、今回は1泊です(USJでは)②

https://white-wave-s.com

USJに向かいます(平成24年1月26日 日曜日)

でも、起床は、5:00淡路ハイウェイオアシスです。(8℃)でも目覚めは、もっと早い時間でした。昨日は疲れてもいないのに早く就寝したのですが、寒いので起床時間が5時になりました。

遅い起床ですが、早めの朝食のため本日も朝食会場へ移動です。時間的に余裕はあるのですが、今日以降の予定を考えると体力余裕を残したいので、余り奥には行かずに、朝食です。

昨日、今日と2日間もお世話になった淡路ハイウェイオアシスにお別れです。6:09出発です。→6:20垂水JCT→6:24須磨料金所→6:42西宮IC→6:59西宮浜IC(湾岸線)

7:05ホテル近鉄です。本日の宿泊先です。USJの目の前なのですが、駐車場の入り口を迷いました。今までは、USJの駐車場に駐めていたのですが、本日はホテルの駐車場を利用します。こちらのホテルは、メイン玄関がUSJに向かってあります。しかも、そちらは高架の2階部分です。車でホテルに行くには、ホテルの西側の道路から入ることになります。ノアのため利用できます。(ハイエースは車高の関係で無理です)カウンターで事前宿泊手続きを済ませ、コインロッカーに荷物を預けます。なお、ハイエースなどの車高が高い車は、ホテルに伝えれば、USJの駐車場の利用になります。(事前にホテルと調整しないと面倒です)

では、USJに向かいます。荷物は、軽登山用のリュックを使用しています。小さめで無いとUSJ無いでは邪魔になり、乗り物利用時のロッカー保管時に入らない場合があるので、注意が必要です。荷物は、飲み物とおやつと着ている物を脱いだ時に入れるスペースです。

USJの混み合うのは、入り口です。2カ所になります。チケット売り場と入場ゲートです。2人以上の場合は、分かれて並べば、早く入場できます。旅行会社のツアー参加でアーリー入場も良いのですが、近くに住んでいるので、そこは回数でカバーしています。私達は年パス使用なので、入場ゲートに並びます。開場直前にもなると、USJのキャラクターがお出迎えしてくれます。ここで、年齢の差が出てきます。若い人はゲートから走り出し、私達は、歩いて移動です。

USJですので、開場と同時に多くの人がいますが、それでも日中よりも人は少ないです。そのため、朝一では人が多く並ぶ乗り物に向かうことになります。ちなみに、この当時は、「バックツーザフューチャー」になります。と言うことで、デロリアンに乗りに行っています。

さて、本日は日曜日です。改めてですが、人が多いです。このあとは、園内をブラブラです。一応、少なそうな乗り物には並んでいます。頃合いは、良いようです。11時頃に、園外に出ます。

到着したのは、「ユニバーシティウオーク」です。お土産屋さんや食べ物屋さんが林立しています。私は、脇目も振らずに、たこ焼き屋さんに、向かっています。他にも食べる物はあるのですが、ビールに似合うのは、これの他はありません!(値段的にも…)なお、たこ焼き屋さんエリアの中のお土産屋さんでは、たこ焼きの素の販売があるので、是非自宅でもどうぞ!

さて、お腹が満たされると…、眠く…、朝から歩いています!疲れます。駐車場に向かい、車内で仮眠です。

まさかの熟睡で目覚めると13時30です。…。USJに来て、寝過ごしました。ついでですので、改めて、ホテルのチェックインです。荷物を部屋に移動しておきます。チェックイン時に年齢も適正に記載したのですが、お部屋は何故かファンタジーです。

さて、休養は充分です!USJに再戦に向かいます。とは言え、寝起きの体には、無理は禁物です。ホテルでもらったUSJ内にあるゲームコーナ参加券(ジョーズの前)で嫁がスヌーピーをゲットしています。

なお、この時のスヌーピーは、今でも自宅で寝ています。

日が陰る17時過ぎです。嫁はご機嫌で、ジェラシックパークに向かっています。「ジェラシックパーク・ザ・ライド」に乗るそうです。昔的に言えば、急流滑りです。ガチャガチャでカッパを購入して乗り込みます。(次回からは、カッパを持参しています)

この後は、閉園までブラブラです。中央にある池の横でコーヒー休憩です。何か、妙に落ち着きます。閉園した時間は、定かでは無いのですが、19:10頃には、モッピーの手にタッチしてUSJを後にします。

こうして、USJを出て、3分ほど歩けば、ホテルです。しかし、本日の宿泊は素泊まりです。晩ご飯の確保が必要です。メインは、向かいのコンビニでお弁当、健康補助食品として、たこ焼きです。麦飲料のお供に必要なのです。

プシュー!&おやすみなさい!!

2日目のUSJです(1月27日 月曜日)年休です

月曜日の年休の目覚めは、素敵です。USJの横であれば、さらにです。時刻は5:40です。ここでは、目覚ましは必要ありません!(昼の仮眠は必要でしたが…)ただし、外はまだ暗いです。

朝ご飯は、計画済みです。朝マックです。ホテルの横にあります。しかし、さすがにまだ営業していません。本日の準備を万端整えて、6:30頃にはホテルの外です。USJの門の辺りまで散歩です。月曜日の朝には、さすがに人はいません。人の多い場所に来て、人が少ない時間を楽しみます。なお、マクドナルドは、朝から同じ方々で人が多かったです。また、以外に電車で来た人が、朝食兼時間待ち利用もされている様子でした。私達は一旦、部屋に戻り朝食です。

今回の宿泊では、窓の外からUSJが見えませんでした。なお、今回以外の宿泊では、USJ見えていました。何回か泊まると、USJが見える部屋になるのでしょうか?眼下には、工業地帯の景色が見えています。

さて、USJです。2日目です。月曜日の朝一です!普段は乗りにくい乗り物に向かいます!

乗りにくい乗り物には、2つのタイプがあります。1つは、人気で行列が長く待ち時間が長い乗り物です。もう1つは、年齢的に乗りにくい乗り物です。簡単に説明すれば、嫁が乗りたいが、私は、人の目が気になる乗り物です。こちらのエリアは子供さんがメインになるためか、朝一には準備ができていないようで、少し待ちましたが、嫁の目当ての乗り物は、全て制覇できました。私的には、子供の頃に百貨店の屋上で乗ったいた乗り物に近い気がするのですが…。

さて、USJでも1日に2回程度しか上演されない、イベントです。「ウオーターワールド」です。この演目だけのための専用劇場が用意されており、仕掛けが多く、大阪人の経営陣のサービス精神で火薬を多くして、注意を受けていた演目です。

簡単に内容を紹介すると、土を失い、海に覆われた世界で、ひたすら土を探している、悪い人と良い人の水鉄砲で争う、映画をモチーフにしたアトラクションになります。(ネタバレが心配です)月曜日の昼の上演でしたが、開場は満員です。まったく、月曜日から遊んでいる人にろくな人は…。それはさておき、開場自体は、野球場を1/4程度あるのに、入れない人が居るぐらいの人気です。2枚目では、飛行機が坂上二郎状態です!今風に言えば、長州力でしょうか?

確かに、USJの中でも、他とは違う「ウオーターワールド」です。堪能させていただきました。

なお、この時期にはまだ開園していないエリアの「ハリーポッターエリア」の建物が、柵の向こう側に見えており、興味がそそられます。

さて、この後は、急用ができたため、急遽帰宅することになり、14:06に帰路に就きました。

15:23帰宅です。今回は、USJ前に寄り道をしたため、気分は、浦島太郎です。家に帰ったような、現実に帰ったような…。乗り物は、亀では無くノアです!それにしても、高速道路の便利さには、毎回感嘆します。

USJでは、車中泊より車中休憩がお勧めです。(2日過ごすのであればです)

車中泊は、楽しいですが、場所や目的地によっては適しません!ここUSJも適さない場所かと思います。もちろんですが、前泊や後泊であれば、有効活用できると思いますが、USJで1泊2日するのであれば、宿泊がお勧めです。食べるお店も多いことから、素泊まりでも有効に活用できます。特に、初日のチェックイン以降は、夏であればシャワーが使用できますし、冬は暖かい場所で休憩が出来ます。当然ですが、食事を買って食べることもできます。何よりも休憩場所として有効に使用すれば、価値は充分かと思います。1泊2日の長丁場ですので、余程の若い元気な方以外では、フル活動は困難です。なお、私達は、初日の午前中と2日目は車内で休憩していますが、夏場以外は仮眠が可能な準備をしています。夏のシャワーはさすがにホテルにはかないませんが…。また、周辺のホテルはどこでも、ホテル内でもUSJを感じさせる展示などがされているので、楽しいです。今回は、部屋からUSJが見えませんでしたが、USJは営業終了時間以降も長い時間電気が点いています。何時頃まで着いているのか気になっていましたが、いつも先に寝ていましたので、分かりません!追伸、日曜日の宿泊は少しお安目で、お得です。

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-平成25年度, 温泉
-, , , , , , ,

© 2022 White Wave