平成27年度 温泉 長野県

あ~夏休み~🎵!山頂の避暑地へ 黒部アルペンルート室堂からの安曇野散歩!①

https://white-wave-s.com

世間盆休みは落ち着いたところを狙います!

京都での五山の送る火が終われば、お盆休みも終了です。世間が盆休みの疲れを癒やす頃が最適なお出かけ期間です。宿泊もしやすく、なおかつ静かに過ごせます。渋滞も先週には終わっています。移動がしやすいです。良いことだらけです。

1日目(平成27年8月19日) 出発です。夏休みです!

職場も毎年、盆休み期間中は休まない私ですので、盆明けは休みやすく、帰りやすいです。そのため、今回は、17:30には帰宅です。そのおかげで…!

18:00出発します!(27℃)まだ、外も明るいです!なにより気持ちが明るいです!18:17高速です→18:24滋賀県お邪魔します!自宅を出る時間が早かったので、通勤渋滞気味です。→19:25養老SA夕食です。私は「豚カツ丼」、嫁が「チキン南蛮」です。トントン夫婦は嫁がメニューチェンジで回避できました!19:50→20:18中央道→20:30岐阜県お邪魔します!→21:36駒ヶ岳SA休憩です。(24℃)さすがです。暑さが和らぎました。21:47→22:36安曇野IC降ります。こちらは、以前は豊科ICの名称でしたが、変更されました。安曇野の方が綺麗に聞こえます。昼間ですとこの辺の高速から見る山々が綺麗なのですが、さすがに夜間では見えません!→22:44コンビニで食料品を購入です。全体的な感想です。盆明けを狙いましたが、車が多かったです。今後はあと1週間は遅らせることにします。どうも私と同じように考える方々が多いみたいです。

23:30扇沢駐車場到着です!(17℃)トイレのことを考え、有料駐車場を利用します。そのため最上段の駐車場です。トイレ近くに駐車出来ました。いつもより早い到着にご機嫌です。また、ここまでくると少し肌寒い感じです。(本日390.7KM)プシュー!おやすみなさい!!

2日目(8月20日) さあ出発だ!気合いは入るが、バスには中々乗れません!

5:30起床です!始発に乗り、移動するのが私の常です。いやがうえにも気合いがはいりますが、盆時期は早朝の時間にも運行していますが、盆が過ぎた今の時期の始発は7:30です!家を出る前から時間は知っていましたが、目が覚め、体が動くのです!仕方がありません。朝食です。なお、今回ですが天気が良くないです。今日と明日の両日が、雨の予報です。もちろん、リュックにはカッパです。そのため、いつもであれば、室堂で朝食も考えますが、車内で朝食です。

6:45扇沢駅に向かいます。並ぶ人はいませんが、我慢できません!駅構内で少しお散歩です。閑散としている構内です。混雑しているときには、複数で来ている方は、1人が切符を購入するために並び、もう1人が改札で並ぶ事が多いのですが、改札前は誰もいません。あっ!人が居ない間に、トロリーバスの運転手になっておきます。ちなみに、私の幼稚園の時の将来の夢はSLの運転手かバスの運転手だったそうです。早起きは三文の得です!幼稚園の時の夢がここで叶うとは思いませんでした。それでも、一応、切符売り場で並んでおきます。

切符を無事購入して、トロリーバス乗り場に向かいます。改札でも僅かな行列です。バスに乗り込みます!ガラガラです。快適です。座席も選び放題です。ここではこだわりの右側の座席です。こちらのトロリーバスは動き出して3分ほどで地下の運行です。そのため景色は最初の3分が勝負です!右側に座れば、トロリーバスの扇沢駅が見れます!7:30本日の始発に乗り、出発です!これが最初の3分の勝利のご褒美です。

黒部ダムに到着です。先程のトロリーバスもそうですが、ゴールデンウィークであれば移動するときに若干ですが殺気立っています。それが今回は、私の期待通りでした!ガラ~ン!くどいですが、ゴールデンウィークであれば、何人もの人が先を急いで移動しています。トロリーバスから次のケーブルカーの駅までは軽く100M走です。途中には黒部ダムがあるので、ダムの上も急ぎ足が普通です。でも今回は、鼻歌です。足取りは軽やかですが、外に出ると空は重いです。少ない観光客の中でも、観光放水は大量に放水していてもらえます!

ちなみに、ゴールデンウィークなどで急いで移動する理由は、ケーブルカーとロープウエイが原因です。乗車人数が極点に少ないからです。トロリーバスは増便して大量に送迎できますが、ケーブルカーとロープウエイの所で詰まります。油断しすぎて、ケーブルカーの所では、少し後方になる部事になりましたが、無事始発乗車です。車内も余裕です。なお、混雑時にはこちらで並んでいるときに、ロープウエイの乗車整理券の配布があります。なお、このケーブルカーの出発駅から到着する駅が見えます。トンネルの上を見ると走るところがライトアップされているので綺麗です。8:10出発!

8:15ケーブルカー降りた駅には、屋外公園があります。ロープウエイまでの時間をこちらで過ごします。これから行く室堂の山々が見えます!また、白馬方面の後ろ立山方面も見ることが出来ます。駅構内ではお土産屋さんが準備中です。残念です。私は食べる用意は準備万端だったのですが…。屋上の展望台にも立ち寄ります。くどいですが混み合うときには、こちらの展望台にも人が溢れます。駅散歩も堪能したので、ロープウエイです。こちらも空いています。通勤電車の混み合いも今回はありません。(電車通勤をしたことがないのですが…)しかし、このように窓際から外の景色が見放題の時に限って、曇り空ともやです。なお、8:40ロープウエイには1番乗車をして、数名しか座れない、イスに座りました!8:48ロープウエイから降り、再度トロリーバスです。9:15快適移動です。

9:23室堂に到着です。外は雨です!カッパを着込みます。本日の室堂での予定です!一ノ越に向かい雄山の行けるところまで行です。高所恐怖症の私は、雄山は縦走をして以来、登れていません。無理はしません。行けるところまでです。雨に濡れても、その後には温泉宿が待っています!

9:50とりあえず一ノ越を目指し、室堂駅を後にします!一ノ越の入り口までは順調でしたが、登りが始まった途端、足取りが重くなります。ここへは、2年ぶりになりますが、体力が極端にダウンしています。確かに最近は運動をしていません。お散歩はしていますが、食っちゃ寝ばかりのような気もします。見上げれば、先は遠いです。カメラの望遠ではすぐ近くなのですが…。

登り道の周辺には花が咲いています!知っている花はありませんが、綺麗なのは分かります。チングルマでしょうか?何となくそういう気がします。山道には、8月の末ですが、雪が残っており、道を覆っています。その上を歩き、進みます。気がつけば、雨も上がりました。これで休憩が出来できます。カッパを脱ぎ、コーヒー休憩です。もう少しで一ノ越山荘です。正直な所、雨であれば、雄山に行かずに、帰ろうと思っていましたが、止んでいます。空には青空も出ています。などなどを考えながら再度登り、11:00山荘到着です。先程の休憩から時間はあまりたっていませんが、再度こちらで休憩です。雄山は偉大です!そびえ立っています。しかも、足下が悪いのです。しかも先程までの雨で濡れています。最悪のコンディションです。このへんで先に言い訳をするのは一旦、止めておきます。

11:25では、雄山に立ち向かいます!この山には地元の小学生達も登っています。念のために言っておきますが、私が高所恐怖症になった時か認識したときは30才ぐらいです。そのため私が小学生であれば大丈夫でした!ちなみに、前回縦走時は霧で高度感がなく進めました!今回ですが、先程の雨の影響も少なく青空で視界は良好で、室堂駅も見えています。雄山の先には、槍ヶ岳です。別にここまで、見えなくて良いのですが…。

限界です!健闘しましたが、高所恐怖症は突然、怖くなるのです。引き返します!正直なところ、登るのはもう少し出来そうですが、降りれる気がしません!

11:50一ノ越山荘に降りました!登るより、降りる方が怖いです。なお、私たちの室堂に来る理由は最近は明確になっています。いえ、明確になってしまいました。以上のことを踏まえ、”雷鳥荘で温泉に浸る”です。雄山に登れなかった言い訳が、決まったところで、室堂まで戻ります。

室堂に降り、雷鳥荘に向かいます。雷鳥荘のチェックイン時間は正午です。ご厚意に甘えます。でも、雷鳥荘までも少し距離があります。いつものように車で玄関までとはいきません。では、宿まで観光です!ミドリガ池と立山です。雷鳥荘までの道は整備されていますが少し狭めです。そして、待望の雷鳥荘が湯気の中から見えてきます。なお、湯気の原因は地獄谷からの有毒ガスの場合があるので、風向きの注意が必要です。また、雷鳥荘が見えてからも距離があり、特に最後の登り坂は、最後の我慢です。でも、周囲の景色は綺麗なので、楽しみながら歩けます。

13:40雷鳥荘到着です。これで、いつもの食っちゃ寝が出来ます!おそらくですが、宿への1番客だと思います。さて、メインです。温泉です!14:00から1時間程度です。1回目なのでこれくらいにしておきます。貸し切りでした!こちらの温泉は日帰りもされています。浴室は、手前に大きめの室内風呂です。温泉ではないそうです。そして奥に小さめ8人嫌いは入れる浴槽の温泉です。地獄谷方向が見る事が出来ます。お勧めの入浴時間は深夜です!こちらの温泉は、宿泊中は翌朝7時まで入浴可能です。深夜の人が居ないときの、電気を消した暗い中での入浴がお勧めです。月夜であれば、月並みな表現ですが、幻想的な景色が広がっています。

今回の宿泊は、私たちには珍しい1泊2食です。そのため、18:00からは夕食です。食堂でいただきます。ご飯と味噌汁がお代わりできます。山小屋の割には(失礼)豪華な食材です。と言うか、私が好きそうなメニューです。沢山いただきました!嫁の許しもあり食事中のビールです!なお、食前、食後にも入浴しています。

19:30就寝です!疲れたのか、飲み過ぎかは分かりませんが、早めの就寝です。本日は天気も悪いので星空の観賞も出来ません。ちなみに、この宿には望遠鏡もあり、星空観察も可能のようです。でも、今日は星空も雲の中!私は夢の中です!おやすみなさい!!なお、誤解のないように、温泉で話をするのも私は好きです。今回も、立山縦走時の注意事項や剱岳についてお話をお聞かせいただきました。

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-平成27年度, 温泉, 長野県
-, , , , , ,

© 2022 White Wave