お勧め飲食店 令和4年度 長野県

ご開帳善光寺 R②

https://white-wave-s.com

回向柱です

山門の正面(善光寺の山額が見える方向です)に回りました。先程見落としていた山額を確認しておきます。善光寺の文字の「善」の草冠が鳩です。先程見上げていれば…。

さて、回向柱ですが、山門の下をまたぐ行列です。警備員の方に待ち時間を確認したところ、30分程とのことです。私の見立てでは、1時間でしたが、以外と短いです。せっかくです。

並びます!1列6人で並ぶそうです。行儀良く並びます。山門をくぐると、回向柱混雑防止のため、写真撮影は、「今か回向柱に触った後にして下さい。」とのアナウンスです。では…。

ちなみに、回向柱に触れたのは、きっちりと30分でした。素晴らしい!

さて、話は前後しますが、本日の予定は、善光寺にお参りの前に、最初に善光寺前にあるそば屋さんで、早めの昼食を予定していたのが、善光寺のお参りを先にしたので、時刻が昼食時です。お店は混み合っています。なお、回向柱に触れたのが12:10でした。

予定変更ついでです。昼食を遅らせます。本日の善光寺ご開帳お出かけの次の目的地「北観音」へ向かいながらお店を探していきます。

…。善光寺を離れて、北観音に向かっています。向かっていたところで、時刻は昼過ぎです。お店の混み具合は、どこも一緒です。長野県新参者の私としては、はやり”そば”にはこだわりたいところです。

ちなみに、善光寺を出る時の駐車場は、さらに駐車場待ちの渋滞の列は、強烈に伸びています。意外とコンスタントに車は出ていきますが、それでも恐らくですが、1時間は待つぐらいの列でした。休日は、パークアンドライドも実施されているみたいなので、そちら検討された方が良いかと思います。

道の駅「上田 おとぎの里」到着です。食堂がありました!私は、「角煮丼」、嫁が「生姜焼き定食」です。そばのメニューは不在です。でも、あってもこちらを選んでいたと思います。余りにも空腹でしたので…。なお、写真も撮り忘れです。

なお、こちらの角煮丼ですが、私史上で1番です!まさか、道の駅で私史上1番に巡り会うとは思いませんでしたが、絶品でした。自宅から1時間圏内であれば…、と思わせるものです。

では、改めて北観音へ向かいます。なお、下道を使用しています。高速でも時間的には20分程の差しかないので…。

北観音です

北観音とは、善光寺と向かい合う北向きの本堂からの「北観音」です。善光寺とあわせてのお参りが御利益アップとのことです。普通の御利益では、少し不足気味な私達ですので、ダブル参拝です。なお、場所は上田城のある上田市から少し離れた、別所温泉の中心にあります。別所駅の前には、日帰り温泉もあり、参拝と温泉が楽しめます。別所温泉自体は、小さめの温泉が数カ所あり、その周辺に温泉宿です。少し寂れてた感が漂う、静かな場所です。なお、こちらの3つの外湯は、いずれも午前6時からの朝湯が楽しめます。そのため、以前になりますが、上田城とセットで車中泊の計画を立てていましたが、あいにくの天候不良で予定変更して、果たせずじまいです。

改めて、北観音です

14:13北観音に到着です。車を駐車場に入れました。なお、別所温泉の道は、どこも狭いです。ハイエースには、少し肩身を狭くしてもらいます。

14:23北観音の参道です。1度下り、登るとお寺さんになります。今日の参道は、少し人が多めです。参道の階段を降りてからの数メートルの間に両側に立ち並ぶお店です。地元放送局のテレビでも紹介されていたアイスクリームのお店が人気でした。なお、手前に流れる川からは硫黄の匂いで、別所温泉であることを思い出させてくれます。

では、お参りです。参道では、人が多かったのですが、本堂はひっそりです。善光寺の人出が懐かしいです。

北観音の本堂でお参りを済ませ、お堂を回ります。お堂の横の祠に「小松美羽さん」の描かれた絵が奉納されていました。美人画です。さらに、正確にお伝えすれば、美人が描いた絵です。そのため、このページも美少年系サイトになります。

そして、奥の高床式のお堂も見学です。こちらは、建物の説明が無いので、いつも不思議に思います。でも、調べ無いのが私の良いところです。

善光寺ご開帳からの北観音です。御利益ツアーも無事終了です。安楽寺の八角三重塔も寄ろうかとも思いましたが、少し疲れてきたため、帰ります。

帰りは、無料開放されたトンネルを経由した帰り道です。この道が無料化されたおかげで、上田市に行きやすくなりました。鹿教湯温泉の町並みを通り過ぎ、帰宅です。

それにしても、7年に1度のご開帳ですが、昔から日本人は、期間限定に弱かったのでしょうか?いえ、ここは信心深いということにしておきましょう!でも、そばを食べていない!少し心残りです。

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-お勧め飲食店, 令和4年度, 長野県
-, , ,

© 2022 White Wave