三重県 奈良県 平成24年度 温泉

年末年始旅を終え、一段落ですが、恒例の…

https://white-wave-s.com

今年も早、1週間が過ぎました。新年を迎えても、落ち着きません!

毎年の恒例行事です。新年にしておくべき事が、年末年始旅で毎年、少し遅れています。新年を迎えるにあたり、初詣です。初詣と言えば、伊勢神宮です!いさ!なお、昨日の土曜日は、年末年始旅の後片付けと疲れ回復に使用しています。

日帰り(平成25年1月6日 日曜日) 初詣!

初詣と言えば伊勢神宮ですが、混み合います。通常1月は、2週目ぐらいまでは、通常移動が困難です。今回は、その困難を乗り越えて向かいます。なお、今回は2週目ですので、この程度ですが、元旦などの三が日のご参拝では、伊勢神宮周辺は、ほぼ車の乗り入れが出来ません。近くの体育館の様な場所で駐車して、バス移動です。しかも、境内は身動きが出来ません!なお、ただ今の情報は、私の結婚、前の情報です。つまり、結構前の情報です。

さて、本日は元旦の翌週の日曜日です。それでも、油断をしていると駐車場が満車になります。このような場合の基本は早朝の活動です。

自宅を3:30に出発です!この時間では、さすがに道路はがら空きです。でも、あいにくなことに名阪国道までの道のりは山道です。初詣に向かい、途中で事故は困りますので、安全運転です。

6:00伊勢神宮駐車場到着です。おかげ横丁を通り抜けて、6:18正面の鳥居に到着です。まだ薄暗いですが、参拝の方々が多いです。境内も、まだ薄暗いです。なお、伊勢神宮は早朝から神事が執り行われており、見学も可能みたいです。私達は、何分にもまだ暗いので、参拝もショートカットコースです。本殿に向かい、新年のご参拝をさせていただきました。参拝の帰り道には、鶏の集団のお出迎えを受けました。

7:20駐車場に戻ります。おかげ横丁の営業時間までは、まだまだあるので、移動します。すでに日が昇っているのですが、一応パールラインまで、海越しのお日様観賞です!

8:42鳥羽展望台到着です!施設の展望台から離れている、駐車場側の展望台からお日様観賞です。きれいに見えているので、初日の出風に拝んでおきました!こちらからは、富士山が見えることがあるのですが、この時は見えませんでした。しかし、天気が良ければ、少し離れていますが、きれいな海岸線は見下ろすことが出来ます。しかし、本日は日曜日ですので、のんびりは出来ません!移動です!

9:08的矢湾展望台到着です。この道を通るときは、必ず立ち寄ります。名前の通り的矢湾がきれいに見渡せます。ここからは、あまり狭くない道を選びながらも、海岸線沿って和歌山方面に進みます。

11:09城の浜海水浴場到着です。1月の週目の海ですので、誰もいません!夏に来たことがないのですが、基本的にあまり人が多い場所では無さそうです。でも、そこが魅力の一つです。こちらは、海に突き出るような半島の先端部で有り、人家から離れており、海はとてもきれいです。なお、近くには「孫太郎キャンプ場」と言う場所があり、そちらは、こちら同様にきれいな海に面したオートキャンプ場となっているので、利用したみたいと長年思っているのですが、思い出すのが、いつもシーズンオフです。さて、本日の昼食会場として、こちらを利用させていただきます。なお、ここの海岸に面する場所にも1軒宿があり、ほぼプライベートビーチなっていそうです。

14:18初神さくら広場到着です。熊野古道を少しお散歩に出かけようとしましたが、よく考えると明日は月曜日です。お仕事が控えています。それにも増して、週末には三連休が控えています。個々は自重しておきます。古道の入り口に立つ、現代版道標です。新宮まで82KM,伊勢まで84KMですので、こちらが、ほぼ中間点です。

17:10渡良瀬温泉到着です。帰りの体力を考えると少しの不安がありますが、入浴しておきます!露天風呂をさまよい続ける事、約1時間少々です。

帰り道は、和歌山県と三重県と奈良県の山の中を縫うように通る、山道国道です!恐らくは、現在では、だいぶ走りやすくなっていると思いますが、途中のトンネルでは、ほぼ1車線という場所もあり、気を使う山道を帰ります。本当に奈良県の五條市に出たときは、ホッとします。

こうして、22時近くに、帰宅です!本日のテーマは、「初詣」でしたが…。気がつけば、近畿の下半分をさまよっていました。まっ、身も心も、暖まったと言うことで!おやすみなさい!!

PR

-三重県, 奈良県, 平成24年度, 温泉
-, ,

© 2022 White Wave