お勧め飲食店 平成18年度以前 温泉

敦賀 越前で温泉のダブル!

https://white-wave-s.com

仕事の疲れは、温泉で…(平成18年9月9日 土曜日)

本日は、土曜日です。午前中は、お仕事にいそしみました!ご褒美が必要です。自宅で、昼食を食べ、今日から明日への予定を考えます!天気次第で目的を変えるので、余り前もって予定を立てていません。(連休は別です!)

では、重い腹(腰)をあげて、お出かけです!

敦賀を目指します!滋賀県の琵琶湖を北上して向かいます。現在は、湖西道路が無料開放されていますが、この当時は微妙な頃だと思います。「白鬚神社」を過ぎる辺りからは、混み合うこともありません!(夏以外!)

滋賀県から福井県へは、その名も「国境高原」を経て向かいます。当時は、国道8号線の手前のJRの高架橋が1車線で高さが無く、交互通行のうえ、信号も無い所を通る必要がありました。(現在は改修されています)

18時過ぎです。「敦賀リラポート敦賀」に到着です。

敦賀リラ・ポートです。

こちらは、なんでもトンネルを掘っていたら出てきた温泉を活用した日帰り温泉施設になります。温泉施設と温水プールや食堂の施設があります。なお、温水プールは水泳帽子と当然ですが水着が必要です。(レンタルがあります)

温水プールは泳ぐよりも健康増進が目的のような設備です。屋上のスペースを活用した屋外プールもあります。(ほぼ、露天風呂のような…)なぜか、サウナがこちらのスペースにあります。

温泉が温水プールの横に有ります。こちら(にも)露天風呂もあります。私達の場合は、ほぼ温水プールで過ごしますので、温泉の方は、ほぼ軽く流す程度です。

屋外にある温水プールは、夜には、夜景が楽しめました。敦賀市内が見えます。(明るい時の記憶がありません!)1日とは言いませんが、半日程度であれば楽しめます。

リラ・ポートで約1時間半ほど…

いつものように、約1時間半ほど過ごさせて頂きました。時刻は20時に近いです。お腹が…。移動です。敦賀市内に向かいます。

敦賀市内の「気比神宮」近くの「金太郎ラーメン」です。さすがに、少し混んでいましたが、無事入店です。(現在営業されているか不明です)私は、金太郎ラーメンと「タコ餃子」、嫁が塩野菜ラーメンです。どうしても、「タコ餃子」を注文してしまいます。「タコ餃子」ですが、タコ感が余り残りません。そのため、どうしても「タコ感」を探したくなり、注文してしまします。

自然な流れですが、プールで遊んで、ご飯を食べれば、眠たくなります。宿に移動して、明日に備えます!

天気が悪い日曜日の朝です

朝ご飯は、コンビニ弁当です。では、早速ですが、9時過ぎに出発です。

特に目的地は、ありません!とりあえず、「金ヶ崎緑地」です。無料の駐車場の横に芝生の広場が有り、目の前が敦賀港になります。では、海を見ながら、早々にコーヒー休憩です。静かです。波音の他に、嫁の文句しか聞こえません!でも、私は大丈夫です!波の音に集中できます!おかげで、次の目的地が決まりました!

国道8号線を北上します!

決まったのは、ここまでです。「国道8号線を北上する!」です。これでも優秀な方です。これが平日(別名、仕事の日と言います)だとまだ決まっていない可能性がありました。

8号線を北上しています。しかし、海岸線を北上して行くと、「河野潮風ライン」があり、8号線とお別れしないと行けません!目的地が決まっていないので、海と離れるわけにはいきません!

もはやこうなると、海沿いを進むだけです。目的地は、疲れて休憩する場所になりそうです。

でも、早速の誘惑です。「越前 漁り火温泉」です。少し悩みますが、昨日に温泉利用しているので、ここは我慢して、トイレ休憩のみにしておきました。

気がつけば…「呼鳥門」

10:43呼鳥門に到着です。駐車場に駐めて徒歩移動で向かいます。

「呼鳥門」ですが、岩がトンネル状になっているものです。正式には「洞穴」と言うそうです。和歌山県の白浜にある「円月島」のような物を想像して頂くと良いかと思います。なお、こちらの下は、道路が有り、昔は国道だったそうです。現在は、横にトンネルが整備され、そちらが通行できます。なお、これが整備されたのが2002年だとか…、以外と最近です。ちなみに、「呼鳥門」と言う謂われのありそうな名前ですが、当時の知事が「渡り鳥を呼ぶ門」として名付けたとか…。

国道をまたぐ歩道を通り、向かいます。「呼鳥門」の碑が待っていてくれています。「呼鳥門」は網で包まれて崩落するのを防いでいるようです。横は、波の荒い、日本海です。しかも、本日は、曇り空…。可能な限り近くで「呼鳥門」を観賞しておきます。

なお、こちらには何度も来ています。特に寄るのは三国からの帰り道に寄ることが多かったです。こちらの駐車場の場所には、食事が出来るところが2カ所有り、この頃辺りまでは、トイレの利用も出来ていました。これ以降頃からトイレは使用できなくなっています。確かに、トイレが豪華だった記憶があります。(最寄りの公衆トイレは水仙ランドです)

少しだけ、移動します。

「呼鳥門」から少し北に行くと駐車場と喫茶店が有ります。車で約2分。そこには「潮吹岩」があります。日本海の波を受けて、岩にある隙間から、潮が噴き出しています。別に、波がきつくなくても見れます!本日は、少し波がきつめです。いつもより高く、ふいているるような、吹いていないような…。

また、横には「銭ケ浜園地」があり、岩場の散歩も可能です。なので、少しだけですがお散歩をしています。

では、帰路につきます。

ぐだぐだと、いつものように日曜日を過ごしましたが、明日に備えて帰路につきます!

帰路についたのですが、2度に渡る誘惑には…。

11:45「越前 漁り火温泉」です。時刻は、昼時ですので、すいていると見込んで立ち寄ることとしました!チャプン!

本日は、短めの13時過ぎに出ました!他でもありません。お腹がすいているのです!

昼食は漁り火温泉の向かい側にあるお魚屋さんです。ほぼカニ屋さんですが、食べるスペースがあり、こちらで海鮮丼を頂いておきます。(現在は、ありません、漁り火温泉の中で営業されているようです)

こうして、土日が終わります

はあっ!大きなため息と共に、本当に帰路につきました。この頃の湖西道路は真野の琵琶湖大橋や大津1車線で渋滞しており、この辺りで一気に疲れて、帰っていました。

2日で2度、温泉に入るのは予定も予想もしておらず、かえって疲れたような気もしますが、明日からの3日間ほどで復活して、また、来週の週末に備えることとします!

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-お勧め飲食店, 平成18年度以前, 温泉
-, , , ,

© 2022 White Wave