平成18年度以前 温泉

淡路へGO!ホテルからの民宿!からのホテル!①

https://white-wave-s.com

淡路です!懲りもせず、飽きもせず、淡路です。

淡路の良いところは、高速で約1時間少しで行けるところです。また、淡路での最初のICを降りて移動すると出迎えてくれるのが椰子の木です。(違うかも知れませんが…)橋を渡るだけで行ける海外です。しかも、感覚は南国の島です。本当に少しですが、温かい気がします。

1日目(平成17年7月29日) 仕事終わりにGO!

自宅を出発です!高速を移動中です。お腹が空きましたが、到着が遅くなります。我慢です!約1時間と少しの移動で、19:26明石海峡大橋を通過です。本日は、移動だけの日です。淡路SAで少し休憩です。お土産屋さんで晩ご飯を購入しておきます。宿までは、少しでつくのですが、いきなりホテルでは、淡路に来た感慨がありません!明石海峡大橋は、ライトアップされています。気分は、南国の飛行場に到着した気分です!なんて、安上がりなことでしょう!

このSAから下道に降ります!向かうは、国営明石海峡公園です。本日のお宿は、「ウェスティンホテル淡路」です。公園の敷地内にあるホテルです。現在は、「グランドニッコー淡路」です。ホテル内の移動で、国営公園の植物園へ移動でき、淡路島の玄関先にあるホテルになります。本日は、遅い到着ですが、明日から全力で挑みたいと思います。チェックイン後は自室で、晩ご飯です!プシュー!では、おやすみなさい!!寝るだけでホテルは、少し高い気もしますが、海外旅行気分を味わった先程の安上がり感と併せてチャラです!

2日目(7月30日) 淡路での目覚め!

別段ですが、自宅から1時間半ほどで来れる場所なので、今日の朝早くに家を出れば、来れるのですが、淡路で目覚めることに意味を感じるのです!話は変りますが、以前テレビで聞いたところによると、普段の居住地から100KM以上旅行をすると環境の変化が体に良い影響を与えると言う、私にとって都合の良い情報を聞いたことがあります。

朝起きて、散歩をする予定でしたが、寝過ごしました!そのため、起床後はホテルの朝食です。1泊1食での宿泊でした。さて、ここで自慢をします!私はいつも荷物が多いのですが、今回は荷物が少ないです!2人でカバンが1つだけです。以上自慢、終了です。

食後は、休憩し、チェックアウトです。荷物を車の載せて、朝の散歩です。ホテルの周辺に広がる「淡路夢舞台公苑」です。上りは、エレベーターであがり、階段状になっているお花畑を降りながら見て回ります。続けて、国営淡路公園です。なお、本日は夕方まで写真を撮っていません!何故かは分かりませんが…。

こちらの公園内にも1軒、植物園の温室の近くにも食べるとこが多くあります。公園内の方は、リーズナブルですが、温室周辺の方は、少しお高めです。しかも混み合います。私的には、公園内の芝生の上で食べたかったのですが、近くには、コンビニなどは無く、公園内の方で11時過ぎに昼ご飯です!ご飯と言うよりも軽食ですが、頂きます!これが昨日着いていれば、ここで飲めるのですが…。こちらでは、ビールがあるのです!昼の公園で飲むビールほど美味しいものは無いのですが…。世間様が、昼ご飯を食べ始める時間には、こちらの公園をお暇します。

こちらの公園の西側の山側に進むと「あわじ花さじき」があります。入園無料です!駐車場も無料です!大好きです!立地的には、小山の上にあるので、淡路海峡まで見ることが出来ます。おすすめの時期は、春から秋にかけてになります。冬はさすがに、花が無い、空き地を見るだけになります。以外とお勧めなのが、大きくは無いのですが、控えめにあるお土産の野菜達です。何を買ったかは、記録していませんが、大変良かったことだけ残っています。

さて、本日の予定のメインは、民宿です。嫁が気に入って予約しています。そのため、チェックイン時間を目指しますが、まだそれには時間があります。少し、南下して洲本に移動です。以外とお勧めなのが、イオンです!

洲本にだけに限定したものでは無いのですが、大型スーパーにある屋上の駐車場です。念のためお伝えしますが、特別景色が良いというのでは無く、これから何処に行こうか考えるのに最適な景色を見て、行き先の参考にすることが出来ます。

約20分後ですが、無事「ホテルニューアワジ」到着です。現在では、日帰り温泉の利用には、昼食とのセット利用になっていますが、この頃は、日帰り温泉の利用が可能でした。そのおかげで、チャプン!です。露天風呂からは海が見え、下には釣が出来そうな場所が見えていました。一度、洲本温泉を利用したかったので、念願が叶いました!

時は、もうすぐ夕時です!16:58本日の民宿は、淡路ICのすぐ近くです。本当であれば、昨日利用した方が、良い立地でしたが、民宿に宿泊したい嫁のリクエストのため、本日の予約です。南下した洲本から再度、昨日の宿泊場所のホテルより北上し、場所としては岩屋という場所にある民宿です。現在は営業されていないようです。こちらは、数ヶ月前に営業され始めたところで、到着すると、まだ新築でした。吹き抜けの玄関から入り2階の部屋に落ち着きます。岩屋の周辺は、ICの場所もそうなのですが、小山の上にあります。その下の海岸線に道路が有り、民家は山の傾斜地にあるイメージです。そのため、部屋からも海が見えていました。なお、今回の民宿利用は、私が小学生以来、民宿を利用したことが無いからです。限りなく、民宿に近い宿は、何度か利用していますが、民宿は、数十年以来ぶりです。宿の方が、風呂の案内してくれます。既に入っていますが、見てみたいので、入浴しておきました。当たり前なのでしょうが、他人の家の風呂に入ってる気分です。また、夕食は1階の食堂で頂きました!私達以外の利用はもう一組です。

夕食後は、民宿から歩いて海岸まで降りて行きます!本日は、洲本の方で花火大会があったみたいで、音だけが聞こえてきます。ちなみに、現在ではコンビニなどが建ち並んでいますが、当時は、真っ暗でした。少し離れた所に警察署があるので治安は悪くないのですが、足下が…。花火大会の音を聞きながら、手持ち花火を少しだけ海岸でさせていただきました!なお、使用した花火は、コンビニ袋に淡路の海水浸けにして持ち帰りました。

こうして、嫁リクエストの民宿の初日が終了です。う~ん。特に部屋に入れば、民宿もホテルも変りありません。あとは、民宿の方とホテルの方とで、距離感の違いでしょうか?なにぶんにも、私は人見知りなので…。仕事中であれば、話はするのですが、休みの日に、話をするのは、どうも苦手です。プシュー!チェックイン後から、ところところで飲んでいましたが、本日の飲み納めです!おやすみなさい!!本日、淡路での2泊目です。ほぼ、宿から宿を巡っている感じがしています。

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-平成18年度以前, 温泉
-, , , ,

© 2022 White Wave