京都府 平成21年度 温泉

美山、かやぶきの里

https://white-wave-s.com

京都にも雪が降る場所があります!あるのですが…、

そうなんです。京都府も縦長ですので、北部に行けば雪があります。中部でも山間部には雪深い場所もあるのです。私の子供の頃は、北部の親戚の家では屋根の雪下ろしをされていて、私が大きくなれば手伝う約束をしていました。あいにく、現在では雪がそこまで降り積もること自体が余りありません!でも、かやぶき屋根に雪景色は最高の取り合わせです!向かいます。

1日目(平成22年2月6日 土曜日) 見に行くなら、人が少ない方が…

そう思うと、今日よりも明日です。明日の日曜日の方が見に行く人が少ないはずです。(さすがに、平日に行ける距離ではありません。雪が無ければ無理をすれば可能ですが…。)今日の土曜日は、午前中にお仕事を済ませ、ゆっくりとしてから出発です!

15:14自宅を出ます。(6℃)→16:00京都縦貫道です。→16:20八木ICです。

16:30マーケスです。(1℃)道の駅です。こちらは、道の駅と言う名前のスーパーです。でも、買い物も出来、イートインスペースもあるので、便利に利用させていています。と言うことで、早速ですが食料品の購入です。その後は、そのままイートインスペースで夕食です。この一連で、18:20まで滞在です。少し長めです。

さて、明日の美山までは時間がタップリです。と言うか、長い時間があります。では、とりあえず、北上です!

ズリズリと北上し、19:20西舞鶴です。残念です。ここ舞鶴はラーメンのお店が多いのです。先程食べたのが悔やまれます…。そのため、舞鶴市は通過です。下道で若狭方面に向かいます。

20:30道の駅シーサイド高浜です。もう少し早い時間に来ていれば、和田海水浴場のわだつみの湯に行きたかったのですが、少し遅いため、道の駅に来ました。この頃の若狭での車中泊場所として愛用していました。道の駅の駐車場は大きく2つに別れており、施設に向かって右側と左側に別れています。国と地方の費用分担の関係でしょうか?私は左側の広い方を愛用していました。特に後年には太陽発電の屋根付のスペースが出来て雨の日でも便利でした。なお、この道の駅にも温泉があります。今回は、入りませんでしたが、2度ほど利用したことがあります。今晩は、こちらで夜食と共にプシュー!おやすみなさい!!

2日目(2月7日 日曜日) 夜まで、どうしよう?

6:00起床です。本日の予定は、夜までありません!別にこんなに早く起きる必要は無いのですが、目覚めた物は仕方がありません!少し、道の駅の裏へお散歩をして6:30出発です!

7:03若狭小浜おさかなセンターです。小浜フィッシャーマンズワーフのお向かいです。早朝から営業している海鮮店は、ここ以外に知りません。そのため、素直にここに来ました。こちらは、数件の海鮮の卸店が連なるスーパーのような場所になります。そのため、魚介類の購入のために来られて居る方も多いです。その一画にある、お店です。こちらで、海の近くに来たので海鮮定食を頂きます。お腹が膨れると、眠たくなりますので、そのままお隣の港の駐車スペースで仮眠のような休憩です。

10時小浜港にある「濱の湯」です。昔、「和田海水浴場日帰り温泉の施設 わたつみの湯」を見つけるまで利用していた温泉です。本日は、こちらにお世話になります。ちなみに、港が側には足の湯が有ります。温泉と食事処は2階です。そのため、露天風呂からの見晴らしはとても良いのですが、冬場は風が涙が出るくらいに寒いです。

11:40「濱の四季」です。「濱の湯」のお向かいです。地元のお母さんの手料理がコンセプトでしょうか?私は存じませんが、有名なシェフの方が監修されているそうです。私的には、地元漁港の婦人会監修も良いかと思いますが…。などブツブツ言いながら、結構利用しています。

12:30「若狭総合公園」です。本来であれば、エンゼルラインでも行きたいところですが、冬期閉鎖中です。こちらで時間調整です。美山には、暗くなってから行きたいのです!明日のお仕事に備えて、仮眠です。寝れませんし、寝ると自宅で寝れませんが…。12:50起床です。先程言ったとおり、それほど都合よく寝れません!私は…。嫁は寝ています。普段は、車中泊は疲れるから好きでは無いという、嫁がいつもよく寝ています。念のためですが、不満では無く、不思議なだけです。そのため、私は外の公園で、遊びますが、昔のようにいつまでも遊ぶことが出来ません!(昔は、日が暮れるまで遊んでいられたのですが…)

13:10限界です、なにげなく嫁を起こして、移動します。

13:40福井県海浜自然センターです。こちらは、無料の施設です。海浜の名前が示すとおり、海系の展示が多いです。私のお気に入りは、水中の中を見ることが出来るカメラがあるのですが、冬期は使用できません。仕方が無いので、昔の鯖街道の荷物の体験などをして約1時間過ごしました!14:40美山に向かいます!

16:16美山かやぶきの里到着です。私の予想を大幅に超える雪の少なさです。雪が積もっていると言うよりは、雪が残っている感じです。

う~ん!このために昨日からのお出かけでしたが…。かやぶきの屋根には、雪が無い所も在る状況でしたが、ここまで来たので、周辺も歩き回ります。

16:44撤退します。今度また、雪が多い時を狙ってきます!

17:00道の駅美山です。JAの敷地に建てたような道の駅です。しかし、休日には場所柄ですが、バイクの利用者が溢れます。また、道の駅施設の反対方向には桜並木もあるので人気です。しかし、営業時間は終了しているので、場所だけお借りして晩ご飯です。こちらで、先程の小浜で購入して、かやぶきの里で食べる予定だった、お弁当を頂きます。暗くなると周辺は明かりも少ないので、食後は、休憩もせずに帰路につきます。

17:36トトロです!帰りの周山街道(162号線)の途中には、「トトロ」がいます。森の中に、突如ですが、白鳥ボートなどに囲まれるようにしてトトロが傘をさしています。そのため、周山の帰りには、必ず挨拶をしています。おそらく、お店だと思いますが、あまり営業時間中に通行することが少ないため、何のお店かは分かりません!

19:48嵐山を経由して、帰宅です。帰宅前に給油して、洗車をしました。これで、速やかに次回のお出かけ準備が完了です。今回は、、メインのかやぶきの里の雪景色が不発でしたが、車中泊が出来たので良しとしておきます。プシュー!おやすみなさい!!

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-京都府, 平成21年度, 温泉
-, , , , , , , , ,

© 2022 White Wave