お勧め飲食店 四国 平成20年度 温泉

車中泊で瀬戸内から四国の桜を訪ねてまわります!④

https://white-wave-s.com

12:01うすばえさくら公園を出ましたが…

土曜日のこの時間にこのような場所に居て、日曜日中に帰宅できるか不安になります。いえ、不安は月曜日を休みたくなることの方です。ここはぐっと我慢して先に進みます。

12:52四万十川です。

と言っても、海の近い河口付近の橋です。すでに四万十川も普通の河川と同じようです。でも、ここを遡れば…、今日は想像だけで我慢です。思えば、私も我慢強くなったものです。でも、間違いなく、疲れやすくなっています。

道の駅ビオスおおがた

13:16道の駅ビオスおおがたに到着です。何故、馬が…。少し離れたところに「土佐西南大規模公園」との併設施設のようです。大規模と名付けたとおり、広いです。立地も海の横で快適な施設です。この西側にも公園が広がっているので、気になり少し移動します。確かに、大規模でした。

また、道の駅で過ごしすぎてしまいました。反省をしながら、先に進みます。馴染みの無い、道ですので、ナビが頼りです。でも、そのナビの誘惑に負けてしまいます。元来、移動する時には、海沿いの道を選択しています。ナビを見ていると、海に半島のように突き出た場所があり、なおかつ、その先に橋があるではないですか!嫁にナビを見られないように話をしながら、右折していきます。最初からナビの案内でこちらに来たように、何げ無く進みます。

15:34「横浪県立自然公園帷子﨑」に到着です。山と海が繋がるような場所です。そのような場所なので、道路は、崖にへばりついたように延びています。四国が島である事を再認識させてくれる景色です。

実は、橋の存在が不安でしたので、本当に橋があったことに内心喜んでいました。16:03宇佐大橋の下側から橋を観賞してから進みます。

当初の予定では、足摺岬から桂浜までサラーっと行く予定でしたが、景色に誘われ、手間取りながら…。

16:30桂浜に到着です。

かなりの予定時間を超過しています。しかし、桂浜を素通りするわけにはいけません!立ち寄ります。(18℃)まずは、龍馬さんに、ご挨拶です。どうも、この時間帯になると龍馬さんは逆光になり、表情が暗くなります。

海岸をお散歩です!この日は、波が強いです!波打ち際で、少し遊ばせていただきました。(少しではなかったかも知れません)それにしても、龍馬さんの表情が暗い…。17:15さすがに限界です!先に進みます。

四国、高知県も横長県です。しかも、市街地が少なめの海岸線道路を進みます。17:29早めの給油をしておきます。

国道55号線を移動中です。海岸線です。

道の駅やす

17:57道の駅やすに到着です。私の予定では、この時間には、道の駅宍喰でしたが、誘惑に負けすぎました。さらに、お腹がすいています。考えるのも、面倒です!ここで食べます。食べました!食後は、海岸線と敷地内を散歩です。ライトアップされているので暗くなっても安心です。椰子の木もこの場所にあっています。できれば、夏に来てみたい場所です。

浮かれていられたのも、ここまでです。ここからが長い移動になります!ひたすら、国道55号線を進みます。奈半利にある国道493号線の誘惑に打ち勝ち、先を進みます。(493号線は、死にます※今は分かりません)

本日、2つ目の高知県の岬です。室戸岬を若干ですが、県道202号線でショートカットして先を進みます。

国道55号線です。すでにどれくらい移動しているか分かりません!日中であれば、海岸線の綺麗な場所なのですが、どうもこの周辺とは相性が悪いみたいで、明るい時間帯に移動することが余りなかった道路です。白浜海水浴場を通り過ぎれば、もう一息です。

本日の宿泊場所です

20:32道の駅宍喰に到着です。(13℃)どうも桂浜と宍喰は夜間移動ばかりです。さて、一休みして温泉に行きたいところなのですが、疲れています。でも、ホテルリビエラへ温泉に向かいます。こちらは、何度も利用していますが、大きな温泉があります。露天が無いのが、寂しいですが、浴槽の大きさには、いつも感激です。2階にある温泉からは、こちらも明るければ、窓から日本海が見渡せるのですが、さすがにこの時間では、見えません。1時間ちょっと入浴です。一応ですが、2階に上がる階段の正面が休憩施設です。少し、休憩して車に戻ります。

道の駅の管理もされているホテルです。ホテルと道の駅は徒歩移動2分です。あいかわらず、人気の道の駅です。ほぼ満車状態です。眠い~!普段は、海岸線に散歩するところですが、すぐに就寝です!プシュー、お休みなさい!!

気がつけば、最終日。気がつかなかったことに、しようか?迷いどころです。

最終日の日曜日の朝を四国宍喰で迎えました。6:50清々しい朝ですが、帰宅することを考えれば、気重です。でも、帰るとなると、早く家で休みたいという気持ちもでてきます。7:10意を決して、先に進みます。(15℃)

7:45大砂海水浴場です。本日の朝食会場です。広い駐車場、道路からは離れて、人が居ない、目の前に広がる海!最高の朝食会場です。念のため、本日分のお湯も合わせて、多めに沸かしておきます。朝食は、道の駅宍喰の近くのコンビニで確保しています。青い海は、”帰らなくて良いよ”と言ってくれています。がっ、嫁の目は、違います。

では、帰路につきます。ここから自宅までは、少し遠い…。まずは、徳島市内を抜けて高速に乗ります。徳島市内は、渋滞が酷いです。どうしても河川がある道路は、橋に集中して混み合います。(現在は高速のり口が出来ています)そのため、昼前には徳島市内を抜けるために、脇目も振らず、先に進みます。頑張って進みました!

10:52鳴門スカイラインです

努力の甲斐があり、徳島市内の渋滞は、回避できました。喜びのあまり、高速の乗り口を通過しています。

鳴門スカイラインは、鳴門ICを通過した鳴門市の北側に位置し、鳴門大橋を東に見れる展望台がある無料のスカイラインです。四国から離れがたい時に、一時的にですが、こちらに迂回します。比較的走りやすく、バイクの方々に人気です。

10:52到着です。本日の天候は、悪く風雨が強いです。本来であれば、瀬戸内海を始め、鳴門大橋、島々などが見渡せるのですが…、でもこれの方が、帰りやすいです。

諦めて、帰路につきます。この場所からだと、最寄りの高速ICは、大塚国際美術館の前を通り、「鳴門北IC」になります。

11:12鳴門北ICから高速です!→11:19淡路島南PAです。(15℃)高速に乗って、初めてのPAに入ってしまいました。三連休の最終日ですので、高速、特に宝塚の渋滞が気になり始めます。出来れば、午後の早い時間であれば、渋滞回避が出来るので、ここからは急ぎます。

12:17神戸西です。(17℃)料金は1,000円でした。安い!このまま調子に乗り、帰ります!→12:28淡河PAトイレ休憩→13:15自宅の手前ですが、久御山淀ICです。昼ご飯を食べていなかったので、降りました。走行経路が悪かったみたいで、ここまでで、2,050円です。

このまま、「横綱ラーメン」へ直行です!こちらは、チェーン店ですが、ラーメンとは、別にザルにのせたネギが付いてきます。ネギが入れ放題です。お店の注意書きには、ネギを入れすぎるとスープが冷めると書いてあります。幸いなことに私は、猫舌です!

14:35帰宅です。(17℃)最期にですが、風雨がきつく、橋が通行止めにならないか心配でしたが、無事帰宅です。

それにしても、連休ほど疲れることはありません!ちなみに、帰宅後は、一気に片づけます!これが、次週のお出かけの準備の始まりです。

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-お勧め飲食店, 四国, 平成20年度, , 温泉
-, , , , , , , , ,

© 2022 White Wave