平成20年度 温泉

ある休日の昼下がり…気分は下がり…

https://white-wave-s.com

たとえ、私であっても、休日になればいつもお出かけが、出来るわけも無く…

そうなんです!休日=お出かけにはなりません!理想と予定は、金曜日の夜からのお出かけですが、それが出来なくても、土曜日のお出かけですが、さらに日曜日だけとなります。今回は日曜日だけ、さらに午後からのお出かけです。自宅を出る時には既に、明日の仕事を気にしながらのお出かけです。

小浜を目指します!(平成20年4月27日 日曜日) 周山コースです

11:20自宅を出発します。厳密には、まだ午前中なのですが、気分は、すでに月曜日の気分です。

少し昔話です。京都府南部の宇治から京都市内に向かう場合は、京都市内への関門があります。宇治川です。京都市内を守るように、ほぼ東西に流れています。宇治川は、滋賀県の琵琶湖から流れ、宇治市内から京都市内へ大きく山なりに蛇行して大阪に流れていきます。その川が問題です。川を渡るには、橋が必要です。そのため、京都市内へ向かう主要道路の1号線、24号線共に橋の手前では渋滞が発生していました。都市部に向かう手前に川がある場所では、よくある現象です。現在では、第二京阪道路やその側道が整備され、解消されています。今回、小浜への道を周山コースを目指したので、思い出しました!

と言うことで、周山を目指します!ざっくりとした時間ですが、周山街道の入り口の嵐山までが約40分、周山街道が小浜まで約98KMで、約1時間40分ぐらいです。(個人差がでます)また、嵐山までの道も京都が有名な碁盤の目ですが、それは、牛車の平安時代の話です。現在の車が使用している道路では、全ての道が通行できるわけではありません!また、話がズレ始めました…。お気に入りの嵐山までの道は、淀の競馬場を抜け、171号線を北上し、桂離宮横を抜け桂川沿いの道を北上し、最終的には、渡月橋(日曜日は一方通行で北進は通行出来ません)を渡り、高架橋を越えて、大沢池を横目に周山街道へ向かいます。

どうにか、周山街道にたどり着きました!いつもであれば、高雄パークウェイの場合が多いのですが、今回は小浜です。他でもありません!土曜日と今日の午前中は、お仕事でした。そのため、逆に遠くに行きたかったのです。(ですよね?)

かく言う、この周山街道もかなり改良されており、トンネルが多くなって通行しやすくなっています。バイクの方は、少し残念かも知れませんが…。私もバイクを手放した後も、つい、原付で何度か小浜に行っています。

道の駅京北のお向かいにある「サンダイコー」に到着です。こちらは、周山街道沿いの最大のスーパーです。少し悩んだのですが、お弁当を購入します。時間的に、お腹が小浜まで持ちそうにありません!周山街道でどこか良いところを見つけて食べることにしました。

北上しています!途中の「道の駅美山」です。こちらには屋外トイレの裏側に桜並木があるので、昼食会場候補なのですが、肝心な桜が…。ありません!こうして、昼食会場候補が散りました!なお、この道の駅を出ると東西に別れる三叉路があります。左が小浜です。右に行けば、「美山のかやぶきの里」に通じています。茅葺きの里のおすすめ季節は、秋冬です。特に、降雪時期の方が普段の風景にプラス感があります。

道の駅美山を出て、しばらくすると「九鬼ケ坂」と言う場所があります。こちらは、ヘアピンカーブが連続している場所です。ご紹介したいのは、このカーブでは無く、その手前にある公園です。木々に囲まれていて天気の良い日でも、薄暗い場所です。がっ、こちらには、かの高名な「未来君」が活躍中です。未来君は京都国体のマスコットになります。未来君は現在も、こちらで祠の中で活躍中です。ぜひ、お立ち寄り下さい!

まだ、周山街道を北上中です。「堀越峠」です。ここにある堀越トンネルを抜けると福井県です!う~ん!このままでは、お弁当を持ったまま、小浜に到着しそうです。ナビで良さげな場所を探します。

良さげな場所かは、分かりませんが、今まで言ったことの無い滝が近くにあるので、向かいます。

13:50野鹿の滝到着です。何度も通ってきている周山の中の滝です、でも、もう少し観光感が欲しくなります。気持ちが良いほど、滝以外に何もありません!滝を見に来ておいて、言うセリフでは無いのですが、何分にも空腹なもので…。なお、写真は横向きです。変更設定が分からないので…。忘れていましたが、滝はきれいです!滝の音以外が聞こえない場所です。

仕方がありません、昼食会場探しの旅が始まります!移動です。こうなれば、なんとしても周山街道で食べます!「若宮神社」に到着です。何でも、「大きな藤」が売りみたいです。でも、出来れば、藤が咲いている時に来たかったです。残念ながら昼食会場には、不合格です。

結局ですが、周山街道で昼食計画は、頓挫しました。小浜港にたどり着きました。ここに来て思うことは、ここまで食べないのであれば、海の近くのここで昼食を購入したかったです。こうならないために、周山街道での食事にこだわっていたのです。しばらく、小浜の海で、黄昏れます。

16時です。「若狭総合公園」です。こちらで昼食を頂くことにしました。こちらは、プールのある施設やアスレチック的な遊具のある公園です。海側の駐車場には、八重桜です。せめて花見弁当にして、いただきます。食後は、お散歩&休憩をさせてもらいました。

さて、日の傾きが気になる時間です。これからの予定です。と言っても日曜日の夕方です。ただ、このまま帰りたくないだけなのですが…。

再度、小浜港側に戻り、「真珠浜」です。こちらは、小浜湾の海水浴場の「人魚の浜」をさらに西側に進むところにあります。道も狭い箇所があるため、ここまで来る人は、かなり少ないです。ここに来たのは、他でもありません!次の場所への寄り道です。この場所も、好きな場所なのですが…。

若狭和田ビーチにある「わだつみ温泉」です!(廃業、解体されています)お気に入りの日帰り温泉施設です。何が良いところかというと、人が少ないです。(これが、廃業の原因になるのでしょうが…)露天からは塀越しに海です。海が近いです。もっとも、廃業直前は、露天が土日限定だったので、少し匂いがありましたが…。でも、この頃は大のお気に入りでした!

温泉から上がると、すでに19:30です。帰ります!しかし、晩ご飯が…。

小浜市内に戻りました!さっと食べれるもの…、ラーメンです。「とんとんりう」です。こちらは、店の名前が変る前から愛用していました。まだ若かりし、バイク時代に愛用していたお店です。小浜警察署の近くです。

周山街道で帰ります。高速コースや琵琶湖コースもあるのですが、夜の周山も好きなもので…。

帰宅です!到着は、23時を越えてしまいました。帰宅時には、よくあることですが、温泉に入った効能は、一切残っていません!また、夕食のラーメンもお腹に残っていないので、プシュー!&夜食で就寝です。おやすみなさい!!

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-平成20年度, , 温泉
-, , , , , , ,

© 2022 White Wave