京都府 平成21年度 温泉

京都北部の道の駅を巡ります②

https://white-wave-s.com

3日目(2月14日 日曜日) ひとっ風呂です

6:40起床です。こちらの道の駅は、営業時間中は良いのですが、朝は何もありません。景色も道路が見えるだけです。7:15朝食会場に移動です。

8:20おばまお魚センターです。(1℃)また来てしまいました。(計2,000円)食後は、お向かいのフィッシャーマンズワーフに移動して、お土産の購入です。9:20移動です。濱の湯に行きましたが、10時からの営業でした。仕方がありません、真珠浜に向かいます。

9:30真珠浜に到着です。こちらは、小浜湾の人魚浜を越えて西側に位置する海岸です。ほぼ人は来ません。地元の方の朝の散歩コースみたいですが…。なお、こちらは誰もいない海を楽しめる方のみ、お勧めです。頃合い良く、移動時間です。

10:30道の駅熊川宿です。、今思い出しましたが「濱の湯」に行く予定を忘れて帰路についていました。予定変更です。さらに何故か、お散歩の気分です。こちらの道の駅は熊川宿の南側に位置しています。少しだけのつもりで、街道沿いに北に向かい歩き始めましたが、Uターンの場所をみつけられずに、気がつけばここで1時間の滞在です。なお、こちらの熊川宿ですが南北に街道が有り、その両側に宿場町の面影が見られます。ちなみに、ここで混み合う経験をしたことがありません。特におすすめの季節はありませんが、雪があればアクセントになり私的には冬が好きです。まっ、雪が好きなのですが…。

もちろんですが、今から「濱の湯」に戻るのは、いくらなんでも無理があります。仕方がありません!帰路の途中にある「てんくう温泉」に予定を変更します。道の駅朽木の近くになります。

こちらの「くつき温泉てんくう」ですが、鯖街道から少し山側に入った場所に位置する、山を登ったところにあります。宿泊も可能で、オートキャンプ場も併設です。さらに温水プールもあるので、遊べます。ちなみに、こちらの温泉には「天狗」がいます。そのため、私は長い間「天狗の湯」だと勘違いしていました。

と言う訳で、こちらで改めて入浴です。先程紹介したとおり、露天には残雪が有り、思わず温泉に雪を入れて遊びました。入浴後は、地下の食堂(喫茶室)で休憩です。

13:20移動開始です。てんくうの湯で食べても良かったのですが、寄り道して帰ります。

このまま進めば、京都市北部の大原に入りますが、その道では、京都市内を縦断するため、琵琶湖大橋に向かいます。

「天下一品」到着です。琵琶湖大橋の手前で、京都方面に向かうとすぐです。時間的に空いているかと思いきや、以外と人が多いです。(現在は移転されています)

このあとは、湖西道路を南下して、京滋バイパスで帰宅です。

今回ですが、道の駅とれとれ市場がメインにするために、夕方まで時間があったので北部の海水浴場巡りをして、見つけた場所が、今後の夏の海水浴場として活躍しています。

兵庫県北部のおすすめ海水浴場です。今回見つけた場所では無いのもありますが…。夏の参考にどうぞ!

佐津海水浴場:〒669-6402 兵庫県美方郡香美町香住区訓谷。限りなく小さい海水浴場ですが、周辺には民宿も多いので家族利用が多いです。BBQも砂浜で利用可能です。

竹野海水浴場:〒669-6201 兵庫県竹野町竹野。海がきれいです!周辺の景色もきれいです。ザ・日本の海水浴場の雰囲気があります。

あんじゃ浜海水浴場:〒669-6201 兵庫県豊岡市竹野町竹野。休暇村竹野海岸のプライベートビーチ的な場所です。海水浴場と言うよりは、岩に囲まれるようにしてある入り江のような場所で、利用者は、ほぼ宿泊者です。磯遊び程度には充分です。

青井浜わんわんビーチ:〒669-6201 兵庫県豊岡市竹野町宇日。名前の通り犬と一緒に泳ぐことを目的にした海水浴場です。気兼ねなく犬と泳げます。

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-京都府, 平成21年度, 温泉
-, , , , , , ,

© 2022 White Wave