四国 平成29年度 温泉

先月のリベンジ、三連休!サンキュー(パンサーか?)②

https://white-wave-s.com

3日目(11月4日) リベンジをするはずが、もう一度リベンジの必要が…

そうなんです。昨日の宿の予定変更から、頭の中が、前回のリベンジから、温泉とプシュー!に切り替わりました!そのため、昨日の午後は、温泉とビールに浸かりました。後悔は無いのですが、充実感もありません!と、四国3日目の朝の温泉の中で反省しています。さて、本日の予定は、温泉をあがってから考えることとします。なんて言っても、今回は朝食付の宿泊ですので…。朝食会場は、今回はホテルの1階レストランスペースでした。以前は、他にも宿泊者(道の駅)がいて、道の駅のレストランでした。なお、こちらの朝食は、宿泊者以外も利用可能ですが、若干割高感があり、どうせであれば、宿痾泊とセット利用の方がよろしい木がします。

こちらの、道の駅とホテルの正面には、日本海です!昨日よりは、天候も回復していますが、薄曇りです。私の思考回路のようです。本日の予定が、まだ未定です。仕方がありません!もう一度温泉で、悩みを洗い流します。チャプン!現在では、こちらのホテルの温泉は、日替わりで男女入れ替わりになっていますが、このころは、男性が夕方に広い方で、翌朝が狭い方でした。どちらも、露天はありませんが、海に面した面が大きな窓ですので、朝日も夕日も観賞が可能です。なお、こちらの温泉で長年の疑問があります。大きい方には薬湯というものがあります。そこで使用されている薬湯の素の提供が「森下仁丹」なのです。食べても、浸かっても、どちらも爽やかを目指されているのでしょうか?珍しい会社を選択されています。

う~ん!完全に洗い流してしまいました!おかげで、本日の予定が決まっていません!チェックアウト前に部屋からの眺望です。本日は、海側の部屋で、塔がある建物が24時間の外部トイレになります。以前には、この左側に道の駅専用の温泉があったのですが、残念ながら、毎回ホテルの方を利用していたので、利用したことが無いです。なお、こちらの道の駅の宿泊は、知り人ぞしる宿泊場所のため、お勧めです。特に、夏場には重宝します。今回の利用料は、2人で13,372円です。なお、黄色い紙は、ホテルの温泉利用時に提示するものです。道の駅の営業後の出入りにも必要です。8:35ホテル出発です!

現在、鋭意徳島を目指し、移動中です。いつもであれば、途中の海岸で朝ご飯兼、お湯沸かしですが、本日は朝ご飯が済んでいます。さらに、私の得意な「南阿波サンライン」も通行済みです。運転をしながら、行き先を考えようにも、スムーズに進んでしまい考える時間がありません!そうしている内に、徳島市内です。今度は、一転して渋滞です。こうなってしまえば、行き先を考えるどころではありません!どうも、徳島市内は相性が悪く、3回に2回は、渋滞に巻き込まれてしまいます。車が渋滞で動かないと、頭も動きません!…。結局ですが、この後の予定は、淡路島北上コースです。リベンジのはずが、完全にデジャブです。

11:00徳島ICです。渋滞は大嫌いです!→11:23淡路南IC降ります。

時刻の方が、よろしいようで、昼食です!「道の駅うずしお」ですが、満車です。少し待って、駐車場の奥にある普段は進入禁止エリアの駐車スペースに誘導され、駐車出来ました。この時点で予測は出来ていましたが、一応道の駅の施設に入ろうとしましたが、入り口で混雑です。レストランまでたどり着くにも苦労しそうなので、諦めて、海を見てから道の駅を離れます。

ここからは、いつもの道です。淡路島の西海岸沿いの下道を北上します!緑の道標阿那賀は、やはり素通りにする訳には、いきません!でも、いつもとは、違うのです。昼ご飯がまだなのです!

13:00慶野松原海岸です。(19℃)今回は、たこ焼き屋さんが営業されていました。これで、今回のリベンジ旅の面目躍如です。隣のコンビニでお弁当を追加購入して、海岸移動します。こちらの海岸にはキャンプ場があり、3張りほどタープがありました。海は、寒さと年齢を忘れさせてくれます。その感覚だけは忘れないようにして、海を見ながらお弁当を車の中でいただきます。なお、冬でも海には、たこ焼きが似合うことは力説したいと思います。ゆっくりと過ごし、13:40出発です!

途中にトイレ休憩などを挟みながら北上して、前回同様に北淡IC近くのスーパーで買い物です。このままでは、余りに前回と同じなので、このまま、淡路島の最北端の「道の駅あわじ」を経由するコースに変更です。もっとも、余り代わり映えがしないのですが…。でも、役に立つのが、細かいことを気にしない性格です!

道の駅あわじは、予想通り、混雑していて、パスしました!そのため、ここまで来ているので、岩屋の港から明石海峡大橋を遠望します。悔し紛れの感想ですが、この角度で明石海峡大橋を見たことが、無かったので新鮮な景色でした。でも、役に立つのが、細かいことで満足できる性格です!

さて、そろそろ淡路ハイウェイオアシスへ向かうのですが、そちらへは、淡路ICからは入れないので、1つ戻ります。

戻るついでと言えば、失礼ですが、「道の駅東浦ターミナルパーク」です。こちらは、名前の通り高速バスのタームなるも兼ねているというか、道の駅を兼ねているか…。以前には、ビニールハウスの足湯もあったのですが、現在は食事場所が何軒かあるのですが、バス利用者意外の人が、わざわざ来られる雰囲気が無いのですが、それでも昼時は混み合う場所です。しかし、すでに14時を過ぎています。軽く、トイレ休憩で東浦ICから高速です。

15:08淡路ハイウェイオアシス到着です。早い到着です。この時間に到着すれば、ハイウェイオアシスの施設を堪能出来ます。ただ、まだお腹がさすがに空いていません!そのため、公園にお散歩です。ニジゲンノモリです。今回は、まだ時間も日中のため、前回と違い子供連れの家族が多いです。子供達は、楽しそうに走り回っています!私も、気持ちだけは一緒に走り回ったつもりで、見て回ります。※写真は、先月のものです。

幸いなことに、散歩をしているとお腹が空いてきました!ハイウェイオアシスの施設へ戻ります。こちらには、レストランやイートインスペースがあります。レストラン系は少し高めの設定です。そのため、愛用しているのがイートインスペースです。早めに時間だと「タコ飯」なども販売もされています。すでにお弁当を確保しているので、利用するのは、コロッケです。嫁が買いに行き、暖かいのを下さい!と注文しています。良く出来た嫁です。

う~ん?店員さんがコロッケを揚げ始めています。注文は良かったのですが、目つきが悪かったのでしょうか?まっ、おかげで口の中がやけど級の暖かいコロッケをいただけました。もちろんですが、プシュー!のおつまみです。しかも、駐車スペースがいつもの愛用の場所です。17時頃から飲み始めています。昨日よりは遅いのですが、明石海峡大橋もつまみにすれば、いつもよりも美味です。(トイレが遠いのが難点ですが…)この日は、特に何をしたのも無いのですが、20時頃には就寝です。おやすみなさい!!

4日目(11月5日) 三連休を有効に過ごせたのか?

もはや、これを考えれば人生を有効に過ごしているかに繋がり、答えを出したくないので、考えません!と言うような禅問答の中、淡路最後の朝の目覚めです。時刻は、6時です。いつもは、これから公園で朝食の散歩なのですが、体が重いです。疲れです!絶対に!そして、絶対に飲み過ぎではありません!結局ですが、嫁と相談して、朝ご飯を昼ご飯にして、朝ご飯を食べずに帰宅することにしました。

6:46淡路ハイウェイオアシス出発です!→7:00布施畑から阪神高速です。帰り道は、朝と言うこともあり、こだわりがありません。→7:47高速を降ります。

7:53ファミレス到着です。たまに、お出かけが出来ない日の朝食で利用しているファミレス朝食です。モーニングセットがお気に入りなのです。普段は、2杯ほどしか飲まないコーヒーをがぶ飲みです。うふっ!

8:52帰宅です。体を動かして、疲れてた言うよりも、動かさなかったので疲れたような気がする今回でしたが、無事帰宅できたので、また今度があります!今日は、昼ご飯も確保しているので、プシュー!おやすみなさい!!やはり、朝が一番気分が良いものです。やっぱり、お出かけをして、食っちゃ寝が、一番か?

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-四国, 平成29年度, 温泉
-, , , , ,

© 2022 White Wave