お勧め飲食店 平成18年度以前 温泉

勤労感謝の三方五湖で湯!①

https://white-wave-s.com

勤労感謝の日です

では、素直に感謝されに向かいます。今日は木曜日ですので、明日の金曜日さえ乗り越えれば良いだけですので、後顧の憂いはありません!考えません!と言うことで、本日は勤労感謝の湯として、三方五湖を選択しています。

三方五湖です

三方五湖と総称されるとおり、福井県三方にある5つの湖です。三方湖、水月湖、管湖、久々子湖、日向湖の5つになり、それぞれ特色があります。本日向かう「三方五湖テラス」からは、見渡すことが出来ます。ちなみに、若狭三方縄文博物館(現在は道の駅)に車を駐めて「三方湖、水月湖、管湖」の3湖の周りにある小道をサイクリングしたことが有り、さほど高低差が無く楽しめるコースです。

なお、五湖を廻るのは車がお勧めです。自転車では時間と体力を使いすぎます。五湖の周辺には温泉宿も点在しており、ゆっくりと廻るのもお勧めです。特にお勧めは、水月湖にある2つです。「若狭みかた きらら温泉水月花」と「虹岳島温泉」(こがしま)です。さらに「虹岳島温泉」は日帰り入浴が可能で、キャンプ場を併設しています。なお、ここは「秘湯を守る会」の福井県内唯一の場所です。どちらも、水月湖を望める温泉です。

本日のメインは、温泉ですが、先に「三方五胡テラス」へ向かいます。ただし、「三方五胡テラス」となったのは、令和2年のようです。この時分は、山頂公園だったでしょうか?そちらから、温泉に向かいます。

三方五湖レインボーラインです

福井県嶺南部にある有料道路です。以前は小浜市のエンゼルラインも有料でしたが、無料開放されています。私的には、レインボーラインも無料化を望んでいましたが、エンゼルラインの整備状況を考えるとレインボーラインは、低額化を目指してもらいたいです。

ちなみに、山頂公園へ行くには、このレンボーラインを使用しないと行くことが出来ません。有料道路の出入り口2カ所が料金場になっています。結構な勾配があります。ノアに乗り換えてから、初スタッドレスでこちらに来た時ですが、道路が凍結していて工事中の信号から動けなくなったことがあります。(少し、バックして動けました)ちなみに、この時は自宅近くの有名車用品店で購入したスタッドレスで、後日店員の方に言うと、「ここのスタッドレスは、この辺で使うやつです」とのことでした。以降は、ブリジストンにしています。山道で、海が見えるので快適な有料道路です。何度か利用していますが、何故か「野生のキジ」に何度も遭遇しています。紅葉の季節がベストかと思います。(今回です)

テラスです

私が利用していたのは、山頂公園でした。現在は改修され「テラス」です。気がつけば、高い山の山頂には、いずれにも「テラス」が出来ています。こちらも、「テラス」化されて、他と同様に「テラス」をイメージすれば、期待に添える状態になっているようです。この頃は、南京錠が観光地でブームで、こちらでも販売されていました。

山頂公園は、駐車場からケーブルかリフトで更に山頂に行くことになります。ここが別料金です。(入園料込み)有料道路のさらなる有料施設からの景色は、確かに綺麗です。三方五湖と日本海の景色が一望できます。

お出かけ開始です。

本日は、三方五湖を目指しますので、周山街道ではありません。滋賀県経由です。湖西道路を経て、朽木経由で向かいます。道の駅熊野宿でトイレ休憩をして、三方五湖です。

なお、自宅出発は、12時過ぎです。すでに、新しい場所に向かうには、やる気の出ない時間です。そのため、いつもと少し目的地を変えることで我慢のお出かけです。

三方五湖レンボーラインに入ります。話は逸れますが、三方五湖周辺の特産品です。湖がある事から「ウナギ」が名物です。ご多分に漏れず、高級品ですので、私達の口に入ることはありませんでしたが、匂いだけは美味しく頂きました。また、湖の周りには「梅の木」が多いです。そのため、梅干しなどの販売も多いです。多いのです…。問題は、販売の仕方です!

湖沿いの道を走っていると、目に入るのは、梅商品を販売するおばあちゃんです。私達は、朝から行動することも多いので、朝の準備風景を目にすることも何度も有り、おじいちゃんに車で送ってもらい、朝から夕方まで座って販売されています。そのため、嫁が横を通る度に、購入しています。(私は梅が食べれません!)このような方が、何組もおられます。

山頂公園です

冒頭から話が長くなり、やっと「山頂公園」です。レンボーラインに入り、景色を見ながら山頂に来ました!季節は、11月ですので、山の景色はすっかり秋色です。

駐車場に止め、リフトで上がります。リフトの方が景色の独り占め感があるように思うので…。

山頂公園です!さすがに、別料金分の景色です。秋の紅葉は、タイミングは良かったみたいです。山の先っぽ、岬の先っぽによくある「聖地」です。でも、聖地の碑の先には、三方の聖地「三方五湖」と日本海が広がります。なお、誓いの鍵は、先程お伝えしたとおり「南京錠」です。しかも、販売されています。景色の説明がジオラマです。これは、見る角度が違っても分かるので便利でした。これで、雲が無ければもっと良かったのですが…。

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-お勧め飲食店, 平成18年度以前, 温泉
-, , , , , ,

© 2022 White Wave