平成18年度以前 温泉

和歌山県 白良浜 花火大会!

https://white-wave-s.com

和歌山県の白良浜です。近畿の下側になります。そこの花火大会です。

平成17年のこの頃は、白良浜までは時間が掛かりました。現在では、とても快適に移動できます。しかし残念な事は、宇治の花火大会と同日です。今回は、和歌山県の白良浜花火大会を選択です。なお、この時に使用していた車はセダンのため、ホテルを事前予約しています。

と言うことで、今回は、平日の8月10日水曜日と11日木曜日の2日間を年休でお出かけです。花火を見るにも苦労が絶えません!翌日は、和歌山県を下周りに移動して観光地巡りで、三重県方面に海岸線沿いに進みます。最期は、近畿の真下から北上する奈良県経由コースです。

向かいます!(平成17年8月10日)まずは、夏を海岸で満喫です。

和歌山県白良浜までは、現在では複数のコースがあります。京奈和、京都南道路、名神です。しかし、この当時に全線で使用できたのは、名神です。名神で阪和自動車道で向かいます。なお、途中からは1車線で、白良浜から離れたICです。でも、ICから降り、一般道に出た時に、正面の海が見えると、和歌山県に来た実感が湧いてきます。

まずは、白良浜に向かいます。白良浜の駐車場に入庫です。ただし、本日は花火大会開催のため、時間制限付きです。海佐時間前までに出庫要件がありました。(延長の場合は、別料金です)とりあえず、白良浜で海水浴です!さすがに、花火大会の当日です。人出は多めです。このまま、砂浜で持参していた昼食を食べ、14時頃にホテルに向かいます。

本日のホテルは、今回の花火大会を予定したのが遅かったために、白良浜周辺のホテルの予約が取れませんでした。周辺のホテルの空き部屋は、少しお高めの価格です。そのため、20分程離れているゴルフ場のホテルになりました。ただ、14時の段階で、白良浜周辺の駐車場が満車状態でしたので、会場にはホテルからタクシーの予約をしておきました。この時は、時間にして約20分の乗車ですので、安心していました…。そのため、チェックイン後は、プシュー!&温泉です。

16:30頃に、タクシーで白良浜です。車は多かったのですが、30分程で海岸に到着でき、駐車場も満車でしたので、タクシーで正解と喜んで、砂浜の屋台で飲食にいそしんでいると花火大会が始まります。こちらの花火大会は、海上の台船からの打ち上げとなります。そのため、打ち上げが始まると皆さん砂浜で海を見上げながら座って観賞です。もちろんですが、砂浜の上ですので、シートを広げて、シートの上にはビールとおつまみです!

なお、こちらの花火の最大の目玉は、ナイアガラです!海上花火大会の花形です。海上に設置された点火されると海上に滝が出現します。

さすが、白浜の花火大会でした!大変、花火にも屋台にも満足させていただきました。

屋台に名残を惜しみつつ帰路につきます。満車の駐車場から渋滞している車を横目に会場から離れます。それでは、タクシー…。どこにタクシーが…。周辺には、花火を見た人達の車で大渋滞です。面倒ですので、ホテル方向に歩いて移動します。その道で、宅診ーを拾えば良いかと思っていましたが、タクシーはどれも乗車中です。偶然ですが、タクシーの営業所があったので、そこでタクシー待ちをしますが、係の人によると約1時間待ちだそうです。しかし、道も分からないので、待つことにします。

こうして、約1時間後にタクシーに乗車し、安心していると…。まだ、渋滞です。この当時の高速は、大阪方面に1車線で、普通に日曜日の午後は、渋滞していました。それが花火大会となると増していました。ホテルに帰り着くと花火終了時間から2時間半経過していました。さらに、タクシー料金は1万円越です。タクシーの運転手の方も、申し訳なさそうでしたが…。これであれば、白良浜周辺の少し高めの部屋の方が、お得でした。なお、これ以降は予約を早めに取るようになりました。

2日目です。(8月11日)海岸線を移動します

目覚めると、覚えているのは、花火大会よりも大会後の帰路の情景です。朝風呂で洗い流します。ホテルの朝食で、ご機嫌を回復です。そのため、出発時間は遅めです。もう少し若ければ、今日も海水浴なのですが、2日間連続で、海水浴が出来るほど体力はありません!ドライブしながら帰ります。お城のようなホテルを9:52出発です。

しばらくは、白浜から新宮までの観光地を見ながら移動です。今回は、週のど真ん中の2連休です。さすがに、明日まで休む訳にはいきません!気持ちも運転も急ぎ気味です。急ぎながらも、紀伊大島へのループ橋も渡ってしまいます。

13:38橋杭岩です。干潮時間です。仕方がありません!岩のそばまで、お散歩です。時間の無い時に限って、干潮です。海岸は、平日のこの時間では、観光客も少なく、貸し切り状態です。このペースでは、今日中の帰宅が危ないです。もう少し急いで進みます。

新宮市に入りました。本日の帰宅コースは、近畿の中央を北上する奈良県五條市経由です。山間のクネクネ道路です。しかも、狭いです。本当は、もう少し暗くなる方が対向車のライトが分かるので、良いのですが、時間がかかるコースのため、明るいですが帰路につきます。念のため、新宮市内で給油します。

17:18国道168号線を頑張って北上中です。途中には滝もあります。こちらは、「十二滝」です。駐車スペースがあるので、休憩がてら一休みです。

無事、五條市内です。これで、24号線に入れば、一安心です。なお、晩ご飯を食べていません!ひたすら天理市内まで我慢して進み、天理スタミナラーメン到着です。これまでの、長い運転時間のご褒美です!

21:30帰宅です!温泉にも何度も入り、ホテル泊でスタミナラーメンも食べましたが、体は限りなく疲れています。いつもの事ですが…。おやすみなさい!!あっ!明日は、仕事です。

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-平成18年度以前, 温泉
-, , , , ,

© 2022 White Wave