平成24年度 温泉 長野県

雪景色・白川郷ライトアップ「前略、雪の上より」 一世風靡ノア ③

https://white-wave-s.com

3日目(2月10日) 道の駅と国営公園を巡っています

7:00起床です!やはり疲れが、かなり残っていたようです。この時期は、いつもの一ノ瀬園地への道が冬季通行止めのため、この場所で、お湯を沸かして、朝食もいただきます。なお、本日の車中泊組は、私達以外は、おそらく1台だったと思います。いつもの、広い駐車場の外周は、雪が寄せられているので壁のようになっています。なお、車の少なさに油断して、トイレ近くに駐車してしましましたが、朝早くからバスの暖機運転等で、失敗でした。

すでに、車中泊3日目ですので、町中に出ないと食料ガソリン共に心許ないです。安曇野市内を目指して移動です。がっ、少し寄り道です!善五朗の滝駐車場です。滝への道は雪が深いです。長靴は持参していますが、無理な感じです。諦めて8:42出発です!(ー6℃)なお、乗鞍岳は雲の中でした。

9:48道の駅ほりがねの里です。(ー2℃)どうも最近はこちらでご飯を購入するのが多いです。おこわ、唐揚げ、リンゴを購入です。なお、写真は、手前にある国営公園あずみの公園穂高です。雲が無ければ、常念岳が見えるのですが…。この周辺には、道路には積雪はありませんでした。

10:30国営公園あずみの公園大町に到着です。(0℃)ちなみに国営公園がごく近くで2カ所あります。大町公園は白馬よりの方です。なお、この2つの公園は入場券が共通で、同日であれば2つとも入場可能です。

こちらは、雪の体験が可能です。貸し出し備品も多く用意されています。今回は、以前から気になっていた「スノーシュー」を体験です。園内に入場して、貸し出しの施設に移動です。今回は貸し出しと一緒にガイドさんの案内をお願いしました。こちらでは、スノーシューとポールをお借りしました。園内の積雪を楽しみに来ているので、長靴で来ています。最初にスノーシューの注意事項の説明を受けて、出発します。園内を歩きながら、案内をしてもらいました。途中でガイドの方とお別れして、自由行動です!特に時間制限がないので、奥の方にまで歩いて行きますが、冬眠しているとは思いますが、熊に出会わないように願います。さて、先程、購入していたご飯をいただきます。一応ですが、近くに施設がある場所のベンチとテーブルをお借りして、昼食タイムです。おこわ、唐揚げと冬場の見方!カップ麺です。食後もスノーシューです。園内は、傾斜場所もありますが、基本は平地ですので歩きやすいのですが、以外と体は熱くなり、最初は着込んでいましたが、歩く内に熱くなります。

13:28すっかり、長居をしました。いけません!スノーシューが気に入りました!しかも、これがあれば、朝の善五朗の滝への道が移動可能になります。昨日の白川郷でも歩き続けたので疲れているのに、さらに疲れてしましました。移動します!

14:30国営公園あずみの公園穂高です。なお、こちらに来る前に嫁リクエストのパンを購入しています。周辺には、パン屋さんが多いので、困ります。嫁が見つける度に、寄りたいと言い出します。

こちらは、雪の量が少なく残雪程度です。そのため、こちらは雪を楽しむと言うよりは、自然の中で体を動かして下さい公園です。また、こちらからは安曇野市内を見下ろすように見ることが出来、東側の山並みも見ることが出来ます。屋内施設では、川の中を見ることが出来る研修施設や体験が可能な場所もあります。なお、こちらも夜間にイルミネーションを実施されているようで、電飾がされています。見たいのですが、体力が…。すでに疲れ切っています。素直に、帰ります。15:30出発です!滞在時間は1時間です。

16:36乗鞍観光駐車場到着です。(ー4℃)では、「湯けむり館」へ直行です!思い起こせば、何日ぶりの風呂でしょうか!やはり、温泉は快適です。特にこちらは、快適です。寝場所から歩いて3分程で利用できるので、プシュー!約1時間半程度の入浴とこけももソフトクリーム&プシュー!

それでも、お腹は空いているので、夕食を車内でいただき、就寝です。なお、すでに何度も紹介していますが、この時の布団は、ノアのシートをフラットにして、その上に封筒型寝袋を敷、その上にニトリの低反発&薄い羽毛部分のあるダブルサイズの敷き布団で毛布です。掛け羽毛布団と毛布、封筒型寝袋を掛けて寝ています。ノアの車内が狭い分、2人も寝ていれば、これで十分、熟睡です。寝起きの車内は寒いですが、布団の中では寒いことはありませんでした!では、おやすみなさい!!なお、温泉行く前に雪の中で冷やしておいたビールをいただいています!これをしたかったので…。おやすみなさい!!

4日目(2月11日) 反省を活かし切れないとこが、私の魅力です!

7:00起床です。またやってしまいました。朝の目覚めは、バスの暖機運転です。しかも真横にバスが止まっていました!昨日は疲れていたので、夕方到着した時のまま、トイレ近くで寝たしまい、前日と同じくエンジン音で目覚めました。外は、少し雪が降っています。昨晩熟睡していたので、気がつきませんでしたが、雪は降る続いていたみたいです。窓にはタップリの雪です。一気に、車内を片付け、朝食をいただきます。ノアのサイズ的には、車内でご飯を食べる時には、布団類を全部片付けないと食べられません。前席では食べるのは可能ですが、落ち着かないです。窓の外に降る、雪を見ながらの朝食に満足です!8:20出発です!帰ります!家に!

8:40沢渡足湯公園です。足湯が冬仕様になっています。お邪魔します!冬仕様は、正面のお湯が出てくる石積みの場所のところに波板が設置されます。風除けでしょうか?何分この時間ですので、温泉に足だけでも入れるので、感謝です。しかも横にはトイレがあるので、帰り準備の場所としては最適です。足湯にお世話になること15分。帰ります!

帰り道です!上高地への入り口の釜トンネルまでの道は雪と言うよりは、氷が塊になっています。走るとガリガリと音がするぐらいです。慎重に移動します。もちろん除雪が出来ている場所もあります。しかし、交通量が多くないので気は楽です。(交通量が少ないので、積もるのでしょうが…)冬場の上高地も人気みたいです。タクシーを利用している人を見かけます。ちなみに、このルートでは、平湯温泉を抜けて、山道に入るあたりからが積雪・凍結のピークになるかと思います。こちらも、除雪はされているのですが、あきらかに追いついていません!しかし、中部縦貫道にはいるとさすがに除雪が行き届いていました。(後年ですが、高速が雪のため通行止めに遇っています)

10:38ひるがのSAで、早めの昼食です。(ー2℃)連休ですので念のためです。食いしん坊だからではありません!11時出発です!→11:49愛知県お邪魔します!(7℃)温度表示にマイナス表示が無くなりました!→11:57岐阜県お邪魔します!→12:15滋賀県お邪魔します!→13:04高速を降りました。→13:30買い物です。自宅に帰ってから、もう一度、出る気がしませんので、食品確保です!

13:45帰宅です!(5℃)5度でさえ、暖かく感じます。布団とおみやげのみ車から降ろし、仮眠です。おやすみなさい!!(本日までの走行距離870.6KM)

PR

-平成24年度, 温泉, 長野県
-, , , , , , , ,

© 2022 White Wave