平成18年度以前

1日で強行 春の花見に、琵琶湖周遊です!②

https://white-wave-s.com

琵琶湖周遊の後半です

後半ですが、琵琶湖の周回道路には、桜が多いことが驚きです。特に、名前も知らない場所に桜があります。また、普通に桜並木が続いています。滋賀県のイメージは、どうしても琵琶湖になるのですが、春の季節だけは、私は滋賀県=桜です。

最初の目的地は、長浜城です。

長浜城は、その城址にある公園の「豊公園」で想像できるように、豊臣秀吉が築城したお城です。近くには、お城をもらった契機になった小谷城もあります。秀吉ですので、城下町もしっかりと造っています。なお、お城も城下町も小谷城から使える物は、流用しているそうです。なお、立地は関ヶ原の、ほぼ真西になります。それだけでも、重要な場所だと推測できます。また、琵琶湖が自然の堀になっています。そのまま水上運搬もできるお城になります。もっも、私的には花見と舟遊びができる、素敵な場所としか映りませんが…。

9:20長浜城駐車場に到着です。なお、この時間に到着しているので、駐車場の前で入場待ちを数十分しています。駐車場スペースが小さいです。(桜の季節にはですが…)駐車場から豊公園を抜けて、長浜城へ向かいます。園内では、あちらこちらで花見客が円座で花見弁当です。羨ましいことに、飲んでる方が多いです。

では、長浜城の登城します。お城のそばにまで、桜が有りお城の白色と青空が素敵な取り合わせです。天守閣からは四方が望めますが、北側には先程までの道路が見えています。桜越には、琵琶湖に着き出している婉曲している道路が見えています。西側は、豊公園の桜です。すこし下がると、噴水も見えています。天守閣を見た後には、こちらから見えていた公園を琵琶湖沿いに散歩をしています。なお、こちらの城下町も昔の風情が残る町並みですので、時間があれば見学して下さい。お店が多いので昼食場所にも困りません。でも、桜の季節は、公園でお弁当がおすすめです。ちなみに、天守閣は、すいていました。公園の方が人気でした。最期に、長浜城ひよっこりはん!

花見は続くよ、いつまでも!海津大崎です。チャリ積んでます!滋賀県最高コース!

彦根城です。ひこにゃんの実家です。(まだ、産まれていませんが…)

では、さらに南下します!次なる目標は、「彦根城」になります。お城ある所に、桜有り!です。先程の駐車場での事を考え、待ち時間があることを覚悟して向かいます。

こちらの彦根城は、先程の長浜城と異なり、琵琶湖から少し離れています。長浜城は琵琶湖にせり出すように造られていましたが、こちらは、しっかりと陸地に造られています。こちらは、有名な井伊直弼の居城で、国宝の天守閣がある所です。なお、今回は桜を目当てに来ているのですが、ここにある桜は昭和9年に植えられたものだそうです。以外と新しいです。井伊家は、関ヶ原の武功で彦根をもらいますが、その敵将の石田三成の居城が「佐和山城」になり、彦根城の程近くの東側にあります。ちなみに、JR彦根駅の前の通りが「佐和山通り」になります。

いよいよ、彦根城に近づいてくると、車の量が増えてきているような気になります。駐車場をめがけて進みますが、川沿いの駐車場は、満車でした。誘導されるがままに、進むと少し狭い道を案内されます。限りなくお城に近づいています。「桜庭駐車場」に到着です。外堀と内堀の間にある駐車場でした。正直なところ、お城まで車で行けるのかと思うほどでした。

では、さっそくですが、天守閣を目指します。今頃ですが、私は、特にお城が好きと言うことではありません。ただ、桜が好きなだけなのです。特に今の必要は無いのですが、お伝えしておきます。

天守閣からの眺望です。残念な事に天守閣の窓には、金網が付いています。金網越しの景色観賞です。眼下には大名庭園が見えています。後で立ち寄ることにして、桜を探します。桜の先には琵琶湖です。でも、やはり、金網が邪魔です。

天守閣からは、早々に退散です。とりあえずは、天守閣周辺の桜観賞です。天守閣のある周辺は高さもあるので、見晴らしも良いです。さすがに天守閣ほどでは無いのですが、金網が無いので景色が広々としています。桜の花が折り重なり、青空を遮る様子は、最高です!朝は、天然の霞でしたが、今は桜霞のようです。

先程、天守閣から見えていた、場所に向かいます。内堀を越えると「井伊直弼生誕地」の奥には「楽々園」です。私が大好きなネーミングです。書院のような建物があります。さらに続いているのが、大名庭園の「玄宮園」になります。規模でこそ、金沢城の兼六園には、及びませんが、建物と庭がとてもバランス良く配置されています。また、気がつけば、天守閣が見えていました。天守閣も含めてのお庭造りのようです。

時刻は12時を過ぎました!そろそろ、お昼ご飯です。先程、駐車場に来るまでに、外堀沿いの道にはお店が…。それに、外堀には桜がいっぱいあるのです。到着です。圧巻の桜のせり出しです!朝の海津大崎も水にせり出していましたが、桜が堀に流れ込むような、景色です。彦摩呂さんであれば、「桜のナイアガラや~」でしょうか?余計な例えで、さらにお腹が減りました!

車で移動します。先程までの桜探しでは無く、お店探しです。時間は残酷です。この時間では、お店は混み合っています。結局ですが、あきらめて、高速に向かいます。気がつけば、高速に乗ってしまっていました!

早く帰りたいのでは無いのですが、早く食べたかったので、まっしぐらに自宅に帰り、近所の中華屋さんで昼食兼ビールタイムです。残念な事に、目をつぶっても、桜は思い出せません!花より中華団子です!早起きの影響ですが、帰宅後は寝てしまいました!あくまでも、早起きのせいです。ビールのせいではありません!

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-平成18年度以前,
-, , , ,

© 2022 White Wave