平成25年度 温泉

USJ 前回は日帰りでしたが、今回は1泊です(USJでは)①

https://white-wave-s.com

新年を迎えました。新たな気持ちでUSJです

前回は、日帰りでしたが、今回は1泊です。USJ最大の魅力の飲み歩きです。正確には、飲んでから歩き回るです。ただし、USJの立地を考えていただければ分かりますが、海沿いの埋め立て地にあるので、底冷えです。風も懐も寒い中、向かいます!なお、1泊の場合は、私達の場合の基本は、日曜日と月曜日が多いです。日曜日はさすがに、人が多いですが、翌日の月曜日に乗り物系を多くして、日曜日は並ばずに見れるものを中心にしています。

USJに行く前に、寄り道です(平成24年1月24日 金曜日)

高速道路の恩恵を受けまくりのUSJへの道のりですが、早く着くのだけが、全てではありません!行くまでの行程も楽しむのが旅人の心構えです。心技体の三位一体で、お出かけです。

20:49ゆっくりめの出発です。余り早くに、職場を帰りにくいです。だって、月曜日休みますので…。それに、今日は遠くへ行くのではありません!あくまでもUSJに向けての、準備運動です。

21:50名塩SAです。(4℃)夕ご飯です。出るのが遅かったので、この時間です。目的地で食べれば、飲めるのですが、空腹には勝てませんでした。私は、カツカレー、嫁がつくね丼です。麺類が多くなる車中泊では、私はご飯が食べたくなるのです!

22:24淡河PAでトイレ休憩。

23:01到着したのは、淡路SAです。(7℃)この後は、淡路ハイウェイオアシスで車中泊だけですので、SAスペースで買い物です。また、こちらのお土産屋さんで、タコ飯を購入するのが楽しみなのですが、本日は売り切れでした。(遅すぎです)反対側のSAにも行けるのですが、嫁にそこまでしなくてもと止められ断念です。明石海峡大橋の夜景を見て、充分に体を冷やしてからハイウェイオアシスへ向かいます。冷えた体の方が、布団があたたく感じます!プシュー!淡路から見る、神戸の夜景に乾杯です。おやすみなさい!!

朝の散歩です(平成24年1月25日 土曜日)

6:30おはようございます!(5℃)淡路ハイウェイオアシスでの目覚めです。眼下には、瀬戸内海、その先には、私に一番似合う町、神戸です。(あくまでも、個人の感想です)朝ご飯をカバンに詰め込み、トイレを済ませて、ハイウェイオアシスの奥から続く公園に向かいます。7:40それにしても、公園の入り口にいる蜂さんは、いつも元気にお見送りをしてくれています。

朝の散歩なのですが、あくまでも朝食会場への道のりです。どうしても、足早になってしまいます。8:20公園奥のベンチに到着です。繰り返しになるのですが、早く食べたいのです!そのため、写真はどうしても、こうなるのです。昨日、タコ飯を確保出来ず、朝から私は、チャーハンです。嫁がサンドウィッチです。考えようによっては、中国とイギリスのグローバルな朝食です。…、そう考えておきます。しっかりと、食後の休憩で20分程過ごして、重い腰とお腹を上げて、お散歩です。

食後の散歩ですので、どうしても…。ゆっくりです。そして、少し歩いては休憩です。それでも、1時間ぐらいは歩いています!

時刻は9時を過ぎています。ハイウェイオアシスの施設に向かいます。どうしても、淡路に来るとハイウェイオアシスには来るのですが、施設の営業時間には、相性が悪く、立ち寄れませんので、向かいました!でも、こちらの食事処は、値段が少しお高めです。私達には、敷居が高くて…。(1階のイートインスペースは、しばらく後にできました)今日はお土産屋さんコーナーを中心に見学をして、タマネギスープなどを購入です。早速ですが、今日以降の3日間とも飲んでいます。

ハイウェイオアシスの施設見学も、終了して、車内です。これから、どうしよう?お手軽に来れる淡路島です。お手軽ゆえに、目新しい行き先が、ありません。そのため、これ以降、明日まで写真はありません!

9:40淡路ICから下道です。淡路島の東海岸を南下します。

11:10南淡路です。南下していたらたどり着きました。イオンに向かいます。買い物をして、外で食べる予定でしたが、面倒になり、ここのフードコートでいただきます。私は、ハンバーグ・カニクリーム定食、嫁がカレーです。念のためにお伝えしますが、嫁は私のものをつまんでいますので、正確には嫁は、ハンバーグ・カニクリームカレーです。11:37出発です。

今回、特に目的が無いお出かけのため、時間には余裕があります。いえ、余裕だけあります。そのため、行きたくても時間が合わなかった、

11:50南淡路休暇村です。念願の日帰り温泉です。(@800円)少し早い時間ですが入浴です。こちらは、昼時間にのみ日帰り入浴の利用が可能です。ホテルの立地が小山の山頂部で有り、露天からは四国、鳴門海峡大橋が見えます!利用時間の限定のおかげか、利用者数はいつも少ないです。ほとんどの時間を露天で過ごし13:20移動です。

いつもの道の駅うずしおをパスして、このまま西海岸に向かいます。海岸道路です。予定を決めきれずに移動し続けていますが、これでほぼ淡路島1周コースになる予感です。いえ、確定です。いつも、飽きずに回っています。

13:46緑の道しるべ到着です。アンモナイトのある場所です。瀬戸内海としばしの間ですが、戯れておきます。

14:09慶野松原です。ここで、しつかりと休憩です。つまり、おやつタイムです。松原の手前のコンビニで買い込んでいます。ちなみに、こちらの場所は、大きめの駐車場もある夕日の名所です。でも、今回は時間が早すぎます。併設されているキャンプ場の敷地もついでに、下見しておきました。(結局、利用できていません)すこし、仮眠までして、15:20まで過ごしてしまいます。

時刻もソロソロ、良い時間です。いつもの北淡ICを目指して移動です。その手前にある交差点のスーパーに立ち寄り、晩ご飯と朝ご飯を確保です。地元のスーパーですので、もう少し遅くなれば、お弁当類は無くなりますが、この時間では丁度、割引時間帯です。16:18北淡ICから高速です。

16:39淡路ハイウェイオアシスです。(11℃)懐かしいです。ほぼ、7時間ぶりの再会です。では、ハイウェイオアシスの施設で、コロッケ&タコ飯です。なお、先程はおかずのみを購入しています。これで、準備万端です。実は、これを購入する目的で、早めに到着しています。

でも、さすがに、この時間から車内に引き籠もりもできません!少しだけですが、お散歩です。暗くなるのが早いので、余り遠くには行けませんが…。

この頃使用していた車両は、ノアです。車中泊目的で購入していますが、さすがに寝る用意をしてしますと車内の運転席以降のスペースは、布団だけになります。そのため、寝る用意はギリギリまでしないでいます。それでも、使用できるのは2列目だけです。(運転席は、荷物置き場です)現在は18時です。寝るにしては、まだ早いです。車中泊の困る時間帯です。もちろん既に飲んでいます。そのため、この後も、ハイウェイオアシスの施設周辺を徘徊しています。このように時間を潰して、20:30頃に就寝です。本日は、車移動が中心でしたので、余り眠たくないのですが…。

と言う訳で、ほぼ「タイトル詐欺」状態で2日間を過ごした、前半です。

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-平成25年度, 温泉
-, , , , , , ,

© 2022 White Wave